オープンソースソフトウェア
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

オープンソースソフトウェア

このテーマに投稿された記事:38件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c247/2938/
オープンソースソフトウェア
このテーマについて
ほんとにオープンなソフト|条件付きでオープンなソフト|オープンだと言ってはいるがどうなのよ的なソフト
このテーマの作成者
作者のブログへ:「momoch」さんのブログ
その他のテーマ:「momoch」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4 >

ClamWin Portable UBSメモリで動くセキュリティーソフト

I-O DATA ハードウェア自動暗号化機能搭載セキュリティUSBメモリー スタンダードモデル4GB ED-E3/4G USBメモリを活用する上で一番気を付けなくてはいけないのは間違いなくセキュリティー関連であると思います。特にここ最近では職場のPCからうUSBメモリにデータをコピーし、自宅で仕事の続きをする場合ウイルスの混入やファイルの流出が社会問題になっている。企業でもこの行為を禁止している場合が増えています。個人情報などが絡んでいれば尚の事慎重にならなくてはいけない。(筆者自身は職場や公共のPCに自宅のデータを...

USBメモリ フリーソフト活用ナビ | 2011.08.12 Fri 12:38

Tiddly Sticky uSBメモリから起動出来る付箋フリーソフト

USBメモリに入れておく付箋ソフトは「Tiddly Sticky」がとっても便利。javascriptsで製作されており、ももちろんフリーソフトでダウンロード出来る。作者は日本人の方の様です。DEMOページもありどんな操作性が実現可能かダウンロードする前にいろいろと試す事も可能です。この記事を執筆している時点ではバージョンが0.9.1となっています。Tiddly Stickyダウンロードから使用するまでの流れをざっと説明します。上記のURLから「Download TiddlySticky-0.9.1」を探してダウンロードします。とりあえずデスクトップで良いでしょう。解凍...

USBメモリ フリーソフト活用ナビ | 2010.08.09 Mon 22:02

GTD Style Wikiを使う為にGTDの流れを把握する

GTD(Getting Things Done)は本来、ツールを選ばない手法です。しかしながらロバート・アレン著 「仕事を成し遂げる技術」「ストレスフリーの仕事術」を読んだ方はお判りだと思いますが、デジタル、アナログを問わず情報を一元管理する為のツールを持つ事は非常に重要です。 GTDStyleWikiはGTDの流れに即したマネジメントが可能です。今回はGTDStyleWikiを使用するにあたり、このGTDの流れをざっくりと把握してみたいと思います。 GTDで紹介されている情報の管理方法、流れは以下の通り。 5つのステップで管理する事が可能です...

USBメモリ フリーソフト活用ナビ | 2010.07.02 Fri 00:01

GTD Style Wikiを使う前の概要解説

GTD Style Wikiを発見した時、「凄い!」と思ったのが率直な感想です。ポイントは操作の工程がGTD(Getting Things Done)に忠実な点、もう一点は、始めから日本語でオペレーション出来る点です。 GTD Style Wikiを数回に分けて準備段階から操作方法について解説したいと思います。 GTDStyleWikiはダウンロードしてローカル上で操作出来るwikiです。 前述の通り、始めから日本語としてアップされている為、TiddlyWikiの様に日本語化する為のプラグインを当てる必要もなくすぐに使用する事が可能です。 主な特徴 カテゴ...

USBメモリ フリーソフト活用ナビ | 2010.05.24 Mon 23:04

Task Coachでタイムマネジメント・概要とダウンロード

タイムマネジメントと聞くと頭の痛い話であり、僕も様々なソフトを使っては長続きしないのですが原因はツールの複雑さ、多機能過ぎて使いこなせない事が多々あります。個人的に今までで一番長く愛用しているのがtask coachです。 ビジネスで利用されるタスク処理のソフトは複数のアカウントでのプロジェクト管理が主ですが私の様な一人で作業する場合は、シンプルかつ使いやすさが大事だと思います。task coachの大きな特徴は、単なる「ToDo」「やる事リスト」とは一味違っていてどの作業、プロジェクトにどれ位の時間が掛かった...

USBメモリ フリーソフト活用ナビ | 2010.05.24 Mon 22:59

USBメモリで使えるブラウザのまとめ

ポータブル版ブラウザ関連の記事が大分増えたのでそろそろまとめ記事を書いてみます。過去記事では扱っていないブラウザもあるので追加して紹介します。 紹介は筆者のお勧め順ですのでご参考までに。 Google Chrome Portable もはや筆者にとって手放せない存在となってしまったGoogle Crhomeです。私のPCにはUSBメモリ版とインストール版を両方入れています。大きな特徴としてはポータブル版で一番求められる動作の軽快さが挙げられます。 とにかく軽くて少々古いPCでも難なく動きます。この辺の話は地味ですがとても重要。G...

USBメモリ フリーソフト活用ナビ | 2010.05.22 Sat 06:28

USBメモリによるPCロックツールで注意したいポイント

LaCie iamaKey 4GB USB Flash Key 5.5 Designers 130869 PC本体側のハードディスクやUSBメモリに対するセキュリティは大方インターネット経由でのリスクフォーカスされがちですが実は物理的(?)にも心配な事があります。 例えば、PCを紛失したり少し席を外している間に何らかの操作をされたり情報が漏れてしまう、などというリスクです。これらに関してはあまり言及される事がないので筆者の経験も含めて解説します。 まず、有料で販売されているUSBタイプのPCロックツールです。筆者は過去にELECOMのCR-UK2という製品...

USBメモリ フリーソフト活用ナビ | 2010.04.09 Fri 03:54

USBメモリを狙うウイルス「USBワーム」への対策

データの持ち運びができる、簡単に他のパソコンに移動したり、データを読み書きすることができるなど便利なUSBメモリですが、そのUSBメモリを介して感染する「USBワーム」などといわれるウイルスの被害が広まってきています。 ウイルスに感染したUSBメモリを他のコンピュータに挿入することで広まるこのウイルスは、挿された瞬間に自動的にコンピュータ内にコピーされ、自動実行ファイルを作成してしまうというものです。 このウイルスに感染してしまうと、接続されている他のコンピュータや外部メディアへもコピーされ、インタ...

USBメモリ フリーソフト活用ナビ | 2010.04.03 Sat 02:33

USBメモリ内のフリーソフトをウイルスから守るセキュリティ対策

あなたのUSBメモリをウイルスから守るためにどんな対策が必要でしょう? ウイルススキャンソフトが搭載された、ED-Vシリーズ・「RUF2-HSCL-U」シリーズ(バッファロー社)などのUSBメモリを使えば、データの書き込みを行った際に自動的にウイルスがスキャンされ、万が一ウイルスが検出された場合は安全に隔離できます。 ■事前にやっておく感染防止策 ・USBメモリを接続した際の自動実行機能の停止。 ・USBメモリ内にあらかじめ「autorun.inf」のフォルダを作成しておく(同名のファイルがあると書き込みができないというWindow...

USBメモリ フリーソフト活用ナビ | 2010.04.03 Sat 02:16

USBメモリをウイルス感染させない為のセキュリティ対策

I-O DATA ハードウェア自動暗号化機能搭載セキュリティUSBメモリー スタンダードモデル4GB ED-E3/4G USBメモリがウイルスに感染した場合の駆除方法  もし、あなたのUSBがウイルスに感染してしまった場合、それを駆除しなければなりません。USBメモリ内にウイルスが存在するかどうかを確認し、それを駆除する手順は、以下の通りです。 1、まず、ウイルス対策ソフトを使ってパソコンがウイルスに感染していないかをチェックする。 2、マイクロソフト社のサイトから更新プログラムをダウンロードし、メディアを挿...

USBメモリ フリーソフト活用ナビ | 2010.04.03 Sat 02:10

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4 >

全38件中 1 - 10 件表示 (1/4 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!