• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

非日常扉

このテーマに投稿された記事:7件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c4/3315/
非日常扉
このテーマについて
あれは一体何だったんだろう。

と、思うようなこともたまに起こるから、現実は面白い。

そんな非日常への扉、お待ちしています。

このテーマの作成者
作者のブログへ:「life-as-love1」さんのブログ
その他のテーマ:「life-as-love1」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1

トレンド

Yahoo top news は、あまり趣味ではありませんが、人とコミュニケーションをとるためだけに見ています。小学校で興味がなくても、みんなが知ってるアイドルは知っていないといけないのです。 そんなみんな大好きヤフーニュースのトレンドといえば、「パワハラ」。 普通の会社から大手地銀、スポーツ界は​​​善を傘に悪が跋扈しまくり。次から次へととどまること​を知りません。   そんな折、ぴったりな言葉を見つけました。     ・・・​「​してもらってうれしかった...

トコトコ日誌 | 2018.09.18 Tue 09:43

小さな非日常

JUGEMテーマ:非日常扉 少し注意して辺りを見渡せば、日常の中にも小さな非日常は案外転がっていたりする。小さな非日常ではあるが、1日の間に連続して遭遇するというのは珍しい気がする。そんなちょっと珍しいある日の出来事。突然持っていた傘を振上げ、床に力一杯叩きつけているお婆さんあるショッピングセンターの一角で、そのお婆さんの周囲3m位には店も無ければ人もいない状況で。(俺はちょっと離れた所から見てた)どっかで喧嘩でもしてきたのか、何なのか。意味不明な言葉を叫びながら、傘が折れそうな勢いで床に叩きつ...

カオスな中身 | 2011.03.03 Thu 18:34

外の世界

いつも見ている風景が違って見える。なぜか?自分の心がそこに映し出されているからだ。あなたが今見ている風景は何色ですか?

RoseLifeな一瞬を Z | 2009.09.05 Sat 22:30

ち ょ っ と 怖 い 話

  母から聞いた話です。先日、母は知り合いと会う約束をしたそうです。思い出話に花が咲き、ふと腕時計を見ると もう午後11時半。別れを惜しみながら知り合いを駅まで送って行き、自分も最終ギリギリの市電に飛び乗りました。自宅から2つ前の停留所に降り立った母。コンビニで軽く飲み物と食料を買い込み、帰り道をブラブラ歩いていると…。背後から足音が聞こえてきたそうです。その足音は、母を追い抜かすわけでもなく、一定の距離を保ってピッタリと ついてきていました。「気味悪いなぁ…。」立ち止まり ふり向いても誰も居...

バ ラ と 木 苺 | 2009.02.15 Sun 17:48

あの川のこと。

JUGEMテーマ:非日常扉 地元から東京へ。 電車に揺られて、鬼怒川を越え、利根川を渡る旅。 川のあちら側と、こちら側では、感覚が違う。 ざわっと空気が動いて、都会のスピードに自分を引き戻す。 都内の駅に降り立つと、若干、時差ボケしたようになるのはそのせいだ。 山や川は自然にあるものだから、多少河川工事をする事はあるだろうが、 そんなには形は変わらないはずだ。 昔からある風景だから、故郷は故郷であるのだ。 地元にいた頃は、疑いもせずに、そう信じて過ごしていた。 しかし、毎日見てい...

Anthology | 2008.02.27 Wed 22:23

裏が墓になっている学校。

JUGEMテーマ:非日常扉 「この学校に幽霊が出るのは、昔 裏が墓場だったからだってさ。」 って言う学校怪談の締めは、けっこうあるような気がする。 小学校の時聞いた事もある。 が、見た事はなかった。 しかし実際、裏が墓場の学校ってあるらしい。 地元の近所の奥様によれば、彼女は栃木県出身だが、栃木県は多いらしい。 家に帰るには裏を通った方が早いのに、クラブで遅くなったり、雨で暗い時は、通るのが怖くて、回り道して帰ったとか。 国道の横にどうどうと立派な墓場が建っていたりもする。 不思議な土地...

Anthology | 2008.02.25 Mon 22:28

非日常扉

小学校の時、買っていた雛が死んだ。 冬で寒かったし、祭りの出店で買った弱い雛だったから、仕方が無かった。 家の裏に埋めて、線香をあげた。 それで済む話だ。 でも違った。 夜中に、雛の鳴き声がする。 家の裏の壁を、コッコッコッと、嘴が叩いている音がする。 怖くて毎晩、父の寝床へもぐり込みに行った。 一週間それが続いて、 堪らなくなって、ある夜、懐中電灯を持って裏に回ってみた。 何も無かった。 気のせい…だったらいいんだけど、 未だにあの音は忘れられない。 年の暮れが近づくと、地...

Anthology | 2008.02.25 Mon 22:18

このテーマに記事を投稿する"

1

全7件中 1 - 7 件表示 (1/1 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!