ブログテーマ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

このユーザーが作成したテーマ一覧
jm-anime 』さんが作成したテーマ一覧

新世紀エヴァンゲリオン

11件の記事

《あらすじ》 時は2015年。15年前の2000年9月13日に起こった大災害・セカンドインパクトで総人口の半数近くを失った人類は、使徒と呼ばれる新たな脅威にさらされていた。 国連直属の非公開組織である特務機関NERV(ネルフ)は、汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン (EVA) を極秘に開発し、予測されていた使徒の襲来に備えていた。そのパイロットに選ばれたのは、わずか14歳の少年少女たちだった。 主人公である「碇シンジ」は、他人との接触を好まない内向的な少年だが、ネルフの総司令である父親ゲンドウによって、EVA初号機のパイロットに突如選任される。こうしてシンジらEVAのパイロットたちは、世界の命運を託され、命をかけて戦う過酷な状況に追い込まれる。 セカンドインパクトの真相や襲来する使徒の正体、そして秘密裏に進められる「人類補完計画」など数多くの謎と共に、主人公シンジの痛みや苦しみを織り交ぜながら物語は進んでいく。 《キャスト》         碇シンジ:緒方恵美        葛城ミサト:三石琴乃        赤木リツコ:山口由里子         綾波レイ:林原めぐみ 惣流・アスカ・ラングレー:宮村優子        碇ゲンドウ:立木文彦         渚カヲル:石田彰       冬月コウゾウ:清川元夢        日向マコト:結城比呂         伊吹マヤ:長沢美樹        青葉シゲル:子安武人        鈴原トウジ:関智一       相田ケンスケ:岩永哲哉        洞木ヒカリ:岩男潤子     キール・ロレンツ:麦人 《スタッフ》 企画・原作:GAINAX 企画:Project Eva. 脚本:庵野秀明、薩川昭夫、榎戸洋司 キャラクターデザイン:貞本義行 《公式HP》 http://www.ntv.co.jp/pre/evangelion/ ※公式サイト、Wikipediaより引用


ONE PIECE

53件の記事

《あらすじ》 かつてこの世の全てを手に入れた「海賊王」ゴールド・ロジャー。 彼が遺した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり、幾多の海賊達が覇権を賭けて争う大海賊時代。 東の海のフーシャ村に住む、海賊に憧れる7歳の少年モンキー・D・ルフィは、「ゴムゴムの実」という悪魔の実を食べ一生カナヅチのゴム人間となり、命の恩人である海賊赤髪のシャンクスからトレードマークの麦わら帽子を託される――― 《キャスト》     モンキー.D.ルフィ:田中真弓      ロロノア・ゾロ:中井和哉           ナミ:岡村明美         ウソップ:山口勝平          サンジ:平田広明 トニートニー・チョッパー:大谷育江       ニコ・ロビン:山口由里子        フランキー:矢尾一樹         ブルック:チョー 《スタッフ》 原作:尾田栄一郎 企画:鈴木吉弘 シリーズ構成:武上純希 キャラクターデザイン:小泉昇 《公式HP》 http://www.j-onepiece.com/ ※wikipediaより引用


NARUTO -ナルト-

4件の記事

《あらすじ》 長い船旅の末、ついに運命のタコがいるという楽園の孤島にたどり着くナルト達一行。 そこで八尾化したキラービーと出会ったナルトは、八尾の力を完全にコントロールする事ができるこの人物こそ、大ガマ仙人の予言したタコだと思い、九尾の力をコントロールするための修業をつけてくれと頼み込む。 しかし、簡単には修業をつけてくれないキラービー。なぜ協力してくれないのかとナルトは困惑するが、その理由は意外にも、ナルト自身の心の中にあると言う。 果たしてナルトは修業をする資格を得て、新たなる九尾の力を手に入れる事ができるのだろうか…!? 一方、五大国で結集された忍連合は戦争の準備を着々と進めていた。 戦闘大連隊、奇襲部隊、情報部隊など、様々な部隊へと振り分けられ、その中には、木ノ葉隠れのカカシやサクラ、シカマルたちの姿があり、緊張の面持ちでいる。彼らや他里の忍たちの顔は忍連合・戦闘大連隊・隊長の我愛羅へと向けられ、我愛羅の言葉により忍連合の士気は高まり、戦争への一歩を踏み出す。 対するマダラとカブトは地下を多い尽くすほどの大量のゼツと、穢土転生の術により蘇った手練れの忍たちを兵として揃えていた。 開戦間近となった今! ついに、第四次忍界大戦への火蓋が切られる!! 《キャスト》 うずまきナルト:竹内順子  うちはサスケ:杉山紀彰   春野サクラ:中村千絵  はたけカカシ:井上和彦   日向ヒナタ:水樹奈々    木の葉丸:大谷育江   嬉野カエデ:川田妙子 《スタッフ》 原作:岸本斉史(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) プロデューサー:白石誠(テレビ東京)、朴谷直治(ぴえろ) シリーズ構成:武上純希 キャラクターデザイン:西尾鉄也、鈴木博文 《公式HP》 http://www.naruto.com/j/ ※公式サイトより引用


機動戦士ガンダム

31件の記事

《あらすじ》 宇宙世紀0079――スペースコロニー“サイド3”はジオン公国を名乗り、新開発の人型機動兵器モビルスーツ“ザク”を実戦に投入して、地球連邦に独立戦争を挑んできた。その結果、戦争は人類の半数以上を死に至らしめ、両陣営は今や膠着状態に陥っていた。 地球連邦軍は起死回生のため、新型モビルスーツ“ガンダム”の開発に成功。だが、辺境のコロニー“サイド7”へガンダム受領に向かった宇宙戦艦ホワイトベースは、ジオン軍の精鋭シャア・アズナブル少佐の巡洋艦ムサイに追跡されていた。偵察に向かったシャアの部下の一人ジーンは、軍功を焦ってザクによるガンダムへの攻撃を開始し、サイド7は大混乱に陥った。戦火に巻き込まれたサイド7の少年アムロ・レイは、隣人たちの危機を見てガンダムの操縦席へ乗りこみ、起動する! かろうじて2機のザクを破壊することに成功したアムロだったが、それは長い戦いの始まりに過ぎなかった。 大破したサイド7は人の住めない状態になりつつあり、正規軍人たちの大半も死傷してしまった。士官候補生のブライト・ノアたち少年兵たちと避難民の少年少女たちは、生きのびるために協力してホワイトベースで脱出し、南米大陸にある連邦本部ジャブローを目ざそうと発進する。しかし、「赤い彗星」と異名をとるシャア少佐は連邦側モビルスーツの機密奪取のため、自らザクを駆って執拗なる追撃を重ねていた。大気圏突入のタイミングで攻撃を受けたホワイトベースは、目ざす南米ではなく北米大陸へと追いこまれる。そこはジオン公国を指導するザビ家の末弟ガルマの制空権内であった。 ジオン地上軍の戦闘機ドップ、戦車マゼラ・アタックの波状攻撃に対し、カイ・シデンのガンキャノン、ハヤト・コバヤシのガンタンクが応戦する。ブライトは出撃拒否するアムロに活を入れようと平手打ちをしたが、疲弊したアムロは逆上して口論になる。だが、フラウ・ボゥの言葉に自分の役割を自覚したアムロは奮起し、陸戦兵器のガンダムに空中戦を敢行させ、敵を敗退せしめた。連邦軍輸送部隊のマチルダ中尉に補給を受けたホワイトベースの人びとは、完全に孤立したわけではないと知って一時の安堵を覚える。 ガルマ・ザビは、占領したニューヤーク市の前市長の娘イセリナと恋に落ちていた。軍功をあげてイセリナとの恋愛を一族に認めさせようと焦ったガルマは、自らガウ攻撃空母で指揮をとってホワイトベースに戦いを挑む。だが、シャアはガンダムが囮であると気づきながらも、味方のはずのガルマをホワイトベースの射線上へと誘導し、あざ笑いながら謀殺してしまった。その悲報はガルマの父デギン公王に衝撃を与え、一族が前線からジオン公国の首都ズム・シティに駆けつける。 つかの間の休息を得たアムロは、コア・ファイターで故郷に立ち寄り、別れて暮らしていた母親と再会した。だが、生命を賭けた自分の戦いを母に否定され、激しい断絶を感じたアムロは、仲間の待つホワイトベースへと戻っていく。彼の神経は摩耗しきっていた。だがそのころ、ガルマ仇討ちの命を受けた歴戦の猛将ランバ・ラルは、戦艦ザンジバルでホワイトベースの追撃を開始していた。 新型モビルスーツ“グフ”に乗り、出撃するランバ・ラル。ブライトの命令で強制的に戦場へ射出されたアムロは、グフとの戦いで活を入れられるが、ザクとの大きな性能差に苦戦を強いられる。ホワイトベースの援護射撃に一時後退したランバ・ラルだったが、帰還したアムロはテレビ中継でガルマの国葬とギレン・ザビの演説を目撃する。戦争遂行の総意を見せつけるギレンとジオン国民。自分の戦うべき相手が、国家という巨大な存在であることを思い知るアムロであった……。 《キャスト》    アムロ・レイ:古谷徹 シャア・アズナブル:池田秀一   ブライト・ノア:鈴置洋孝    フラウ・ボゥ:鵜飼るみ子   ミライ・ヤシマ:白石冬美    セイラ・マス:井上瑤    カイ・シデン:古川登志夫  ハヤト・コバヤシ:鈴木清信 マチルダ・アジャン:戸田恵子    ララァ・スン:潘恵子     ナレーター:永井一郎 《スタッフ》 原作:矢立肇、富野喜幸 企画:サンライズ 総監督:富野喜幸 キャラクターデザイン:安彦良和 《公式HP》 http://www.gundam.jp/ ※公式サイトより


SLAM DUNK

1件の記事

《あらすじ》 中学3年間で50人もの女性にフラれた高校1年の不良少年・桜木花道は背の高さと身体能力からバスケットボール部の主将の妹、赤木晴子にバスケット部への入部を薦められる。彼女に一目惚れした「初心者」花道は彼女目当てに入部するも、練習・試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚めていき、才能を開花させながら、全国制覇を目指していく。 《キャスト》   桜木 花道:草尾毅    流川 楓:緑川光   赤木 剛憲:梁田清之 宮城 リョータ:塩屋翼    三井 寿:置鮎龍太郎   木暮 公延:田中秀幸   安西 光義:西村知道      彩子:原えりこ   赤木 晴子:平松晶子 《スタッフ》 原作:井上雄彦(集英社ジャンプ・コミックス刊。放映当時は、集英社『週刊少年ジャンプ』連載) 製作担当:松下健吉、岡田将介、藤本芳弘 キャラクターデザイン:佐藤正樹 《公式HP》 http://www.itplanning.co.jp/slamdunk/slamdunk_old.php ※Wikipediaより引用


美少女戦士セーラームーン

66件の記事

《あらすじ》 月野うさぎは、ちょっとドジで泣き虫だけど、元気いっぱいの普通の女の子。 での、中学2年生のある日、額に三日月のある不思議な黒ネコ・ルナに出会って、運命が変わる!! ルナがいうには、うさぎは選ばれた戦士で、仲間を集めて悪い敵をたおし、プリンセスを探すという使命があるらしい。 そんな中、敵が出現!!うさぎはルナにいわれるまま呪文を唱えると、なんと美少女戦士セーラームーンに変身!!敵をたおしてしまう!! しかし、敵は地球を狙って、次々と新しい戦士を送り込んできて…。 セーラームーン・うさぎは、仲間を集め、地球を守れるのか!? 《キャスト》   セーラームーン/ 月野うさぎ:三石琴乃 セーラーマーキュリー/ 水野亜美:久川綾    セーラーマーズ/ 火野レイ:富沢美智恵 セーラージュピター/ 木野まこと:篠原恵美 セーラーヴィーナス/ 愛野美奈子:深見梨加  セーラーちびムーン/ ちびうさ:荒木香恵             地場衛:古谷徹              ルナ:潘恵子           アルテミス:高戸靖広            ダイアナ:西原久美子 《スタッフ》 原作:武内直子 シリーズ構成:富田祐弘 キャラクターデザイン:只野和子 《公式HP》 http://sailormoon.channel.or.jp/index_pc.html ※公式サイト、Wikipediaより引用


Fate/Zero

23件の記事

《あらすじ》  これは始まり(ゼロ)に至る物語――― 奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の魔術師マスターが七人の英霊サーヴァントを召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。  三度みたび、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。 それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。だがその中でただ独り、己の戦いに意味を見出せない男がいた。 彼の名は――言峰綺礼。  運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたのか、と。だが戦いの運命は、やがて綺礼を一人の宿敵と巡り合わせることになる。 それが――衛宮切嗣。 誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の聖杯を求め欲する男だった。  大人気ゲーム『Fate/stay night』では断片的に語られるのみだった、10年前に起こった「第四次聖杯戦争」の真実。士郎の養父が、凛の父が、そして若き日の言峰綺礼が繰り広げた戦いの真相が、いま明らかになる! 《キャスト》        衛宮切嗣:小山力也        セイバー:川澄綾子    アイリスフィール:大原さやか        遠坂時臣:速水奨       アーチャー:関智一        言峰綺礼:中田譲治        アサシン:阿部彬名 ケイネス・エルメロイ・アーチボルト:山崎たくみ        ランサー:緑川光 ウェイバー・ベルベット:浪川大輔        ライダー:大塚明夫       雨生龍之介:石田彰       キャスター:鶴岡聡        間桐雁夜:新垣樽助      バーサーカー:置鮎龍太郎 《スタッフ》 原作:虚淵玄(ニトロプラス) / TYPE-MOON 監督:あおきえい キャラクター原案:武内崇 キャラクターデザイン:須藤友徳・碇谷敦 《公式HP》 http://www.fate-zero.jp/ ※公式サイトより引用


交響詩篇 エウレカセブン

14件の記事

《あらすじ》  スカブ・コーラルと呼ばれる珊瑚のような大地が地表を覆い、目に見えない未知の粒子トラパーの波が大気中を漂う、とある惑星。 その辺境の街ベルフォレストに住む14歳の少年レントンにとって、世の中は「最悪」で満ちていた。彼の亡き父アドロックは教科書にも載るほどの世界的英雄。しかし、そんな父や失踪中の姉の事で級友にはからかわれ、空想を廻らせニヤニヤすればクラスの女子に「気持ち悪い」と囁かれる。  そして英雄の息子らしからぬ成績の酷さに担任は頭を抱え、一緒に暮らす頑固者の祖父アクセルは家業の機械整備屋を継げと口うるさい。 そんな彼にとって唯一とも言える楽しみは、トラパーの波に乗って滑空する空中サーフィン、リフをする事。憧れの天才リフボーダー、ホランドの得意技カットバックドロップターンが自分にも出来る筈だと信じ、懲りずに日々チャレンジするレントン。しかし辺境の街にイイ波がくる事も無く、練習してもなかなか上手くならない。付近で唯一のリフボード屋も街を去り、挙げ句にお気に入りのリフスポットは軍の演習場となり立ち入り禁止になる。  そんな最悪続きのある日の晩、突然見たことも無いLFOが自宅に墜落しレントンの部屋を半壊させる。巨大なリフボードで滑空する人型機動メカ、LFO。その世界最古の機体 、ニルヴァーシュ type ZERO(通称・ニルヴァーシュ)の中から現れた神秘的な少女・エウレカ。整備工場を営むアクセルとレントンは機体の整備を引き受けるが、突如ミサイルが飛来し工場は大破、エウレカは応戦するためニルヴァーシュに乗り出撃してしまう。彼女は軍に反抗するカリスマアウトロー集団、ゲッコーステイトのメンバーだったのだ。  激しい空中戦が繰り広げられる中、祖父から託された拡張パーツ、アミタ・ドライヴをニルヴァーシュに届ける為、レントンはリフボードを握りしめエウレカへの想いとともに空へと飛び出して行く。 アミタ・ドライヴをセットオンすることで真に目覚めたニルヴァーシュはセブンスウェルと呼ばれるとてつもない力を発揮し、戦闘は収束した。 こうしてレントンは、ゲッコーステイトのリーダーであるホランドとエウレカの誘いを受け、旅立ちを決意する。やがて様々な出会いや経験を得て少年は成長し、その少年のひたむきさがエウレカ、ホランド、そして世界の運命を変えてゆく――― 《キャスト》 レントン・サーストン:三瓶由布子 エウレカ:名塚佳織 ホランド・ノヴァク:藤原啓治、浅野まゆみ(少年時代) タルホ・ユーキ:根谷美智子 ストナー:松本保典 マシュー:中村彰男 ハップ:山口太郎 ムーンドギー:宮野真守 ギジェット:水沢史絵 ヒルダ:浅野まゆみ ケンゴー:大木民夫 ジョブス:志村知幸 ウォズ:長島雄一 ミーシャ:沢海陽子 ゴンジイ:石森達幸 《スタッフ》 原作:ボンズ 監督:京田知己 シリーズ構成:佐藤大 キャラクターデザイン:吉田健一 《公式HP》 http://www.eureka-prj.net/animation.html ※公式サイト、Wikipediaより引用


ドラえもん

1件の記事

《あらすじ》 ドジばかりの少年「野比のび太」。お正月をのんびりと過ごしていると、机の引出しから、のび太の子孫「セワシ」と未来のロボット「ドラえもん」が現れる。 未来の野比家では、のび太が残した借金がセワシの代まで及んで困っているという。悲惨な未来を変えるために、セワシが世話係として連れてきたドラえもんと暮らす事になるのび太。 ドラえもんはポケットから「ひみつ道具」を取り出しのび太を助けてくれる。のび太は道具に頼りがちになりながらも、時には反省し学んでいき、少しずつ未来はより良い方向へと進んでいく。 《キャスト》(2005. 4-) ドラえもん:水田わさび 野比 のび太:大原めぐみ   源 静香:かかずゆみ 骨川 スネ夫:関智一   剛田 武:木村昴 《スタッフ》 原作:藤子・F・不二雄 監督:善聡一郎 構成:水野宗徳 キャラクター設定:渡辺歩 富永貞義 《公式HP》 http://dora-world.com/index.html ※公式サイト、Wikipediaより引用


けいおん!

14件の記事

《あらすじ》 高校1年生の春に、軽音部に入部した楽器初心者の平沢唯。 部長の田井中律、恥ずかしがり屋の秋山澪、おっとりした琴吹紬の3人とともに、普段の部室でのお茶を中心に、合宿、学園祭、クリスマスと楽しい日々を過ごしていた。 高校2年生時には、真面目な新入部員の中野梓を迎え、軽音部2度目の学園祭を5人のバンド「放課後ティータイム」として大成功を収める。 そして、唯たちは高校3年の春を迎える…。 《キャスト》   平沢 唯:豊崎愛生   秋山 澪:日笠陽子  田井中 律:佐藤聡美   琴吹 紬:寿 美菜子   中野 梓:竹達彩奈 山中 さわ子:真田アサミ   平沢 憂:米澤 円   真鍋 和:藤東知夏   鈴木 純:永田依子 《スタッフ》 原作:かきふらい(芳文社 「まんがタイムきらら」連載) 監督:山田尚子 脚本:吉田玲子 キャラクターデザイン:堀口悠紀子 《公式HP》 http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/k-on_tv/ ※公式サイトより引用


< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全115件中 81 - 90 件表示 (9/12 ページ)