• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

将棋

このテーマに投稿された記事:827件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c110/7067/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

世間がパニクってる藤井聡太四段29連勝の対増田康宏四段について

JUGEMテーマ:将棋    なにげに、30年前はアマ中豪だった私が感想を。  正確な棋譜はこちらでお楽しみ下さい。   http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/30/ryuou201706260101.html    その1。    ▲6八銀。私が将棋やってた時には▲8八銀だった。  というのか、ここで▲8八銀として、△4四歩だと▲2五婦から引き角で一方的に飛車先の歩を交換されるので、△はいわばやむを得ず△7七角成とせざるを得ず、以下▲が飛車先を保留して角換わりにできる。これが革命的な戦法...

くそ英語 | 2017.06.27 Tue 14:40

将棋のこと:藤井四段と大内九段

6月26日の竜王戦決勝トーナメントで藤井四段が増田四段に勝って29連勝を達成、神谷の28連勝を抜いて史上最高となった。 藤井四段の連勝記録も素晴らしいが、私がさらに感心するのは、記者会見やインタビューでの受け答えぶりである。あの落ち着きぶりと私の少年時代を思うと、自分が恥ずかしくなってくる。 藤井四段の活躍ぶりは素晴らしいが、個人的には「タイトル奪取>>連勝記録」だと思っているので、今後のタイトル獲得がどうなるかに注目したい。 大内延介九段が26日に亡くなったとのこと。75歳。 中原との名人戦第...

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2017.06.27 Tue 01:12

藤井四段

藤井四段の竜王戦が始まりました。。   連勝記録を樹立できるかどうかの一番。   対戦相手は、非公式ながら二敗している相手で、   将棋界二人だけの10代プロ棋士の1人。   増田四段。。   なかなか手強そうだけど・・・プロ棋士は皆超人なわけで・・・   どちらが勝っても不思議ではない。。         JUGEMテーマ:将棋

今話題になっている事は? | 2017.06.26 Mon 12:22

将棋・藤井四段26連勝。順位戦で瀬川に競り勝つ。

将棋の藤井四段が6月15日の対局(順位戦1回戦・vs瀬川)で108手までで勝利を収める。 これで26連勝。 藤井四段をたたえるのは当然だが、最後まで競り合った瀬川五段も素晴らしかった。 最終版、▲6六桂で▲4六桂に打っていれば、結果はどうなっていたのだろうか・・・? アベマの解説の藤井猛・黒沢・佐藤(俊)の三人も良かった。 JUGEMテーマ:将棋

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2017.06.15 Thu 23:01

将棋・藤井四段のこと

藤井聡太四段が話題になっている。 プロ入り後25連勝(2017年6月12日時点)。 プロになること自体が難しいのに、その中で25連勝というのはすごいと言うしかない。 ただ、藤井聡太氏の棋士としての評価を決めるのは連勝記録よりもタイトル戦での実績だろう、と思う。 藤井四段の連勝記録が「大棋士・藤井聡太のエピソードの一つ」となるのか、「ただの参考記録」で終わるのかは、今後の藤井四段の活躍次第である。 JUGEMテーマ:将棋

囲碁・将棋についてつぶやくブログ | 2017.06.12 Mon 04:48

対T20さん 第1局 第2譜

JUGEMテーマ:将棋   ▲私 vs. ▽T20さん 前回に続きT20さんとの対局を検証する。今回は74手目、後手のT20さんの手番から。 局面は私が▲6六馬と寄ったところだが、ここでT20さんは△5四金と出てきた。金を繰り出すのはリスクが大きいが、私に執拗に飛車を狙われ、飛車を逃げ回ってばかりいるのが耐えられなくなったのだろう。私としても位取りのような2枚銀を解消してしまうのはもったいない気もしたが、後手陣の金をハガすメリットも大きいので、サバき合いの注文に応じる事にした。 ...

早突き実戦集 | 2017.06.05 Mon 23:50

対T20さん 第1局 第1譜

JUGEMテーマ:将棋 ▲私 vs. ▽T20さん makeEncodeChangeSW('20170529110657913824'); 今回のお相手はT20さん。SDINでの対局である。本局も初手から19手目まではいつもながらの手順となった。先手の私が▲4五角と打ったこの局面についての考察は、過去記事「基本テーマ局面(1)」を参照していただきたい。 注目の20手目、T20さんの指し手は△2三歩だった。これもこの局面でよくある手で、△3二金に次いで2番人気の手である。 ここで▲4八銀と馬を先手陣から追い出すのもいつもの私の手。T2...

早突き実戦集 | 2017.05.29 Mon 11:09

対WH1さん 第1局

JUGEMテーマ:将棋 ▲WH1さん vs. ▽私 makeEncodeChangeSW('20170523234118771559'); 今回はいつもの「相掛かり5手目▲2四歩早仕掛け」戦法ではなく、番外編として通常の戦形の自戦局をご紹介する。 お相手はWH1さん。モバゲでの対局である。   戦型は相掛かりの出だしから相ひねり飛車模様となった。 中盤のねじり合いも面白かったのだが、やはり終盤の迫力ある寄せ合いが楽しい。   ポイントの1つとなったのが、122手目の局面。フラ盤を見ていただきたい。 先手のWH1さんが▲7...

早突き実戦集 | 2017.05.23 Tue 23:57

将棋世界平成29年6月号より「詰めろ逃れの詰めろ逃れの詰めろ」

 今回は詰将棋以外より。   JUGEMテーマ:将棋    将棋大賞ですね(P.74)。升田幸三章は千田翔太六段。△4二玉△6二金△8一飛や腰掛銀や対矢倉の左美濃が受賞対象になったとのこと。でも、その二つの戦法を編み出したのって、確かコンピュ...  あと、藤井聡太四段と羽生善治三冠の将棋の図面を眺めていたら、P.31〜P.32が「内藤國雄九段のどっちが勝ち?」状態になってて感動した。一見羽生三冠負けを王手ラッシュして詰めろ逃れの詰めろでひっくり返す、と思ったら詰めろ逃れの詰めろ逃れの詰めろ(?...

くそ英語 | 2017.05.20 Sat 07:27

対A10さん 第1局

JUGEMテーマ:将棋 ▲私 vs. ▽A10さん 今回のお相手はA10さん。モバゲでの対局である。 前回記事でこの戦型の19手目の局面を基本テーマとして書いたが、さっそく今回その実戦例である。 makeEncodeChangeSW('20170516001324078921');   この局面で後手がうっかりしやすい悪手が△6二飛であり、その意味は前回記事で書いたので詳しくはそちらを参照していただきたい。http://quick24fu.jugem.jp/?eid=28   ということで本局A10さんの指し手がその△6二飛。以下は25手目まで前回記...

早突き実戦集 | 2017.05.16 Tue 00:24

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全827件中 1 - 10 件表示 (1/83 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!