• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

将棋

このテーマに投稿された記事:815件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c110/7067/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

対B9さん 第1局 第2譜

JUGEMテーマ:将棋 ▲私 vs. ▽B9さん   makeEncodeChangeSW('20170412144647610604');前回に続いてB9さんとの対局を検証する。前回記事は49手目、先手の私が▲8二竜と王手したところまで書いた。今回は50手目、B9さんの手から。   前回記事に書いたようにここで△7二角と戻るようであれば再度▲5四歩と打つつもりだった。ところがB9さんは△5一玉と逃げた。これは角も引きたくないし、かといって△7二金と上がると8一の桂を取られてしまうという意味の玉引きだと思われる。しかし2二の...

早突き実戦集 | 2017.04.12 Wed 14:55

対B9さん 第1局 第2譜

JUGEMテーマ:将棋 ▲私 vs. ▽B9さん makeEncodeChangeSW('20170412114816514987');前回に続いてB9さんとの対局を検証する。前回記事は49手目、先手の私が▲8二竜と王手したところまで書いた。今回は50手目、B9さんの手から。 前回記事に書いたようにここで△7二角と戻るようであれば再度▲5四歩と打つつもりだった。ところがB9さんは△5一玉と逃げた。これは角も引きたくないし、かといって△7二金と上がると8一の桂を取られてしまうという意味の玉引きだと思われる。しかし2二の銀が...

早突き実戦集 | 2017.04.12 Wed 11:38

将棋現役名人vsコンピュータの世紀の一戦、▲3八金でコンピュータ圧勝が話題になっているけれど…

 ドスパラ、歴史的一戦をぶち壊し。   JUGEMテーマ:将棋    おそらく、多くの人がそうなるだろうと思っていただろう。  現名人佐藤天彦vsコンピュータ二番勝負の第一戦。71手で佐藤天彦名人の戦意喪失して投了。PONANZAの圧勝で終わった。ついにコンピュータが人間の名人を打ち破った。2017年4月1日。もちろんエイプリルフールではない。  私はニコ動をライブで見ていないので分からないが、トラブルで中断があり、歴史名局をぶち壊したらしい。次回から、パナソニックとか富士通とかのパソコン...

くそ英語 | 2017.04.02 Sun 12:58

対B9さん 第1局 第1譜

JUGEMテーマ:将棋 ▲私 vs. ▽B9さん makeEncodeChangeSW('20170329235840641374'); 今回のお相手はB9さん。モバゲでの対局である。今回も19手目まではいつもながらの進行となった。さて、半ば指定局面化しているこの局面、私の常用の▲4五角に対して本局B8さんの指し手は、△4七馬だった。 この手も前例が7例あり、本局と合わせて合計8例となった。これは一見すると1歩カスめ取ってしまおうというセコい手のように見えるがが、実は別の意味がある。   この局面では後手は2二の銀をケアす...

早突き実戦集 | 2017.03.30 Thu 00:05

対B9さん 第1局 第1譜

JUGEMテーマ:将棋 ▲私 vs. ▽B9さん 今回のお相手はB8さん。モバゲでの対局である。今回も19手目まではいつもながらの進行となった。 さて、半ば指定局面化しているこの局面、私の常用の▲4五角に対して本局B8さんの指し手は、△4七馬だった。この手も前例が7例あり、本局と合わせて合計8例となった。これは一見すると1歩カスめ取ってしまおうというセコい手のように見えるがが、実は別の意味がある。 この局面では後手は2二の銀をケアすることが急務であるように見える。2二の...

早突き実戦集 | 2017.03.29 Wed 23:41

対T19さん 第1局 第2譜

JUGEMテーマ:将棋 ▲私 vs. ▽T19さん 前回に続いてT19さんとの対局を検証する。前回記事は37手目、先手の私が▲5七歩と受けたところまで書いた。今回は38手目、後手のT19さんの手から。 前回記事で書いたように私の▲5七歩は自玉の詰めろ逃れ&飛車アタリである。T19さんとしては忙しい局面だが… T19さんは△5八角成と角を切り、そして△2六飛と飛車を逃げた。取られそうな馬なら金と交換した方が得という考え方だが、この場合はどうだったか? 盤コメにも書いたが、角を切らずに単...

早突き実戦集 | 2017.03.09 Thu 11:38

対T19さん 第1局 第1譜

JUGEMテーマ:将棋 ▲私 vs. ▽T19さん 今回のお相手はT19さん。81道場での対局である。今回も19手目まではいつもながらの進行となった。さて、先手の私のいつもの19手目▲4五角に対して、T19さんの指し手は… 注目の20手目は△2七歩と飛頭をタタく手だった。以下、▲2七同飛に△2六歩▲同飛△3五馬で飛車角両取り。この手順も今まで少なからず前例がある。先手としては両取りなので、ここでは▲4六飛の一手。ここで後手は手が広く、前例局も4通りの手が出現している。 ちなみに今の手順中で...

早突き実戦集 | 2017.02.26 Sun 11:52

飛香落右四間飛車定跡Part2

JUGEMテーマ:将棋    二枚落ちと飛車落ちとの間に挟まってる怪しい手合、飛車香落ち。私、けっこう好きでした。  何とか二枚落ちを卒業したつもりになって、飛車香落ちに「進級」する。そして「将棋大観」丸写しのいい加減なゴーストライター本で勉強する。  勉強してみると、飛香落ち定跡には、▲1七桂定跡と右四間飛車定跡とがあることを知る。「昭和感覚」では1七桂は邪道、右四間飛車が本筋みたいな「感覚」だったと思う。加藤一二三先生が、「私は▲1七桂の下手に負けたことがない」と得意げに語っていた...

くそ英語 | 2017.02.18 Sat 17:58

飛香落右四間飛車

JUGEMテーマ:将棋    昭和将棋ファンの方が、駒落ち定跡知識が多いのではないだろうか。  ただ、駒落ち下手が平成将棋ファンに比べて強いかどうかは分からないが。    飛香落ち。二枚落ちと飛車落ちとの間にぶらさがている無視されがちな手合。  ▲1七桂と右四間飛車とが定跡化しているが、加藤一二三先生いわく、私は▲1七桂で下手に敗けたことがないと。  しかし、果たしてそうなのか。右四間飛車定跡はそんなに優秀なのか。    なんて高尚な話はともかく、今回は低級な定跡紹介...

くそ英語 | 2017.02.11 Sat 14:43

将棋世界2017年3月号詰将棋サロン1番に少し感動した

JUGEMテーマ:将棋    将棋世界3月号、加藤一二三が滝を止めたのはともかく、若島正詰将棋があっさり解けたので、詰将棋サロンにチャレンジ。  しかし、いきなり1番で苦戦。しかし、しばらくして分かった。そして、その「しばらく」の時間が実にベストなのだ。  あっさり分かってもつまらない。2日かかると頭にくる。しばらく考えて、「なるほど!」。この考慮時間の長さが微妙に長時間で、絶妙なのだ。    それはともかく、付録の「初段 常識の手筋?」も簡単だと思ってやってみたのだが。 ...

くそ英語 | 2017.02.05 Sun 12:10

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全815件中 1 - 10 件表示 (1/82 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!