星占い・星読み・占星術
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

星占い・星読み・占星術

このテーマに投稿された記事:2704件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/12906/
星占い・星読み・占星術
このテーマについて
星模様を知って、日々につなげる、自分につなげる。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「chacho」さんのブログ
その他のテーマ:「chacho」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18 >

火星冥王星コンジャンクションの意味 2020年春分図 (これ重要)

みねんこです。 2018年の冬至図から、2020年の夏至図まで7回連続するアスペクトがありました。 陰サイン火星と山羊座冥王星のアスペクトです。多少のオーブをとり、だいたい20〜25度で起きます。   2018冬 魚座火星  60  山羊座冥王星 2019春 牡牛座火星 120 山羊座冥王星 ※ 2019夏 蟹座火星  180 山羊座冥王星 ※ 2019秋 乙女座火星 120 山羊座冥王星 2019冬 蠍座火星  60  山羊座冥王星 ※ 2020春 山羊座火星  0 山羊座冥王星 ☆ 2020夏 魚座火星  60 山羊座冥王星...

ものごとのなかば | 2020.03.09 Mon 18:02

あなたの輝く未来

  あなたにはどんな未来が 見えていますか。     未来はその人の見ている世界 見たいと思う世界でできています。     例えば、同じ時間を過ごしても   不安ばかりの人は ずっと不安要素を探し   幸せをさがしている人は 少しの幸せで自分を満たすことが 得意になります。   そうすると引き寄せる未来も 違ってくるのは明らかですよね。 最近、世界中が不安と恐怖の情報で 溢れています。   確かに、突然学校が休校になっ...

julia☆ | 2020.03.08 Sun 18:05

火星と成熟 外向きの視線をもつこと 外に向かうこと

みねんこです。 日本人は、内向きの視線を大事にしていると思います。国民性とか「日本人とは」とか考えたり表現したりするのが好きで、外から日本や日本人がどう思われているかにも関心が高い。 日本人一人一人も、自分とは、わたしとは、と考えたり探ったりして、他からどう思われるかを気にします。   その思いを打ち明け合うようなコミュニケーションを好んでやって、自分と似た感覚のグループを意識して、それを「ふつう」「一般的」と考える。  

ものごとのなかば | 2020.03.06 Fri 18:51

長い春休み

みねんこです。 新型肺炎が蔓延しないようにとの取り組みのために、子どもたちは急に長い春休みになるようだ。 休みといっても、一年の軌跡の一区切りとか、お別れとか、いろいろすっ飛ばしての強制終了てきな。   ただでさえ春休みは、気のゆるみなどで、子どもたちが普段より羽目を外さないように見守りましょう、という感じなのに、 これもダメ、あれもダメ、あそこもダメ、ゲームばかりはダメ、宿題があって、遅れを取り戻したい大人の焦りもあって、全く自由でない春休み。    

ものごとのなかば | 2020.03.04 Wed 12:28

みねんこデイ! 2月の感想

みねんこです。2月29日のみねんこの心理占星術デイ!は充実タイムでした。   占星術ワークショップは、ハウスシステムについて。 アセンダントは、出生時刻に東の地平線から天空に押し上げられてくるサイン、上昇宮。 アセンダントを起点にして反時計回りに1ハウス、2ハウス、3ハウス、、、と進んで12ハウスが最終に。   ですが、東の地平線から昇った天体は天頂(MC)に向かっていきます。 これはホロスコープ上では時計回りの方向であり、天頂(MC)は1日を通して最も太陽が高まる位置と...

ものごとのなかば | 2020.03.02 Mon 21:13

エネルギーの出しかた 2015年と今と

みねんこです。 5年前のメールの印刷がピラっと出てきました。長いけどコピペします。   --*-*-*--*-*- 正を確認するためにわざわざ負に入っていく必要がある人がいる気もします。 なぜなら、家系に引き継がれてきた根深い悲しみ、家の面々さえそこから目をそむけた無情な出来事、これらを十分に彼が嘆かなければならないから。 誰も肩代わりはできないから。 目の前にふと提示された上手くやる方法、早くやる方法、ダメージ少なくやる方法に群がる一人になることが彼の霊的な浄化につながるのかどうか。 他にも...

ものごとのなかば | 2020.02.27 Thu 18:21

心理占星術デイ!in灯台屋 2/29土

みねんこです。 毎月恒例みねんこの心理占星術デイ!、ご案内が遅れましたが、2/29土午後です。 場所はおなじみ灯台屋さん  HP→ http://todaiya.com/  ブログ→http://yasumiko.jugem.jp/   メニュー ?13時〜14時半 「占星術ワークショップ」 定員5名 参加費2000円 →残席3 ?15時〜16時半 「オープン星茶タイム」 定員なし 参加費無料※1 ?17時〜 「対面セッション」 50分5000円 事前予約※2 →予約済み   ★今週末みねんこデイ!は予定通り開催します ...

ものごとのなかば | 2020.02.25 Tue 19:27

おすすめセッション「就活塾」について

みねんこです。 「就活塾」こちら残り1枠となりました。   日時:2020年3月14日 土曜 ?13時〜  ?15時〜 場所:灯台屋さん JR南武線 武蔵新城駅 徒歩3分 募集:2種類の枠があります ⇒残り1枠  ⇒ 満席になりました3/4 「学生〜20代」枠1名  セッション60分 料金7500円  「30代〜無制限」枠1名 セッション90分 料金18000円  お申し込みはこちら→https://ameblo.jp/occhan-77/entry-12548713661.html (おっちゃんブログにリンク)   ※3/4変更 遠隔セッションに...

ものごとのなかば | 2020.02.25 Tue 14:24

批評の力 火星が作ろうとする開かれた空間

みねんこです。 先々週買った橋本治の評論・エッセイの古本(1999-2000)が面白かったので、本棚から「橋本治という考え方」2005〜2008のエッセイを収録した本を読み返している。 「批評」が生きていた時代は、「女」は別枠に置かれていた。 世間に「批評」の力がなくなって、「女流〇〇」という言葉はクラシカルな表現になった。 そして「女流〇〇」という言い方をしなくなってきたけど、それは世の中の男女平等が進んだからではなくて、「女流〇〇」という認定を与える側の「非女流=男」に「批評」の力が昔よりなくな...

ものごとのなかば | 2020.02.21 Fri 20:00

今日から水星逆行。

今日2月17日から水星が逆行します。 水星はコミュニケーションの星。   その水星が逆行するということは、予想外のことが起きてリスケになったり、連絡が取りづらくなったり、交通渋滞が起こりやすかったりして物事が予定通りに運びにくくなります。   また反面、失くしたものが出てきたり、昔の友人知人から連絡がきたりもします。     限られた時間の中で仕事をしていると、どうしても水星逆行のマイナス部分ばかり気を付けようと思ってしまいます。 でも石井ゆかりさん曰く、 &n...

「からっぽ」のそのつぎ。 | 2020.02.17 Mon 20:16

このテーマに記事を投稿する"

< 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18 >

全1000件中 121 - 130 件表示 (13/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!