• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

保育園

このテーマに投稿された記事:3165件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c132/3611/
保育園
このテーマについて
保育園生活・保育園選び、行事や生活について
情報交換ができたらいいなあ
このテーマの作成者
作者のブログへ:「yasuko7」さんのブログ
その他のテーマ:「yasuko7」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

2019年12月園だより

JUGEMテーマ:保育園  園庭が少しずつ変わり始めています。落ち葉は四角い堆肥箱に集められます。綺麗な葉は選び、保育教材に使われます。やがて落ち葉は米ぬかと一緒に微生物によって分解され腐葉土になってゆくでしょう。腐葉土は花壇や芝生のための土壌改良に使われることになっています。  芝生は園庭の外周付近から少しずつ配置する予定です。芝は根を横へ横へと匍匐茎(ランナー)が伸びてゆきますので、外側から内側へという作戦です。  砂場には放射線量の検査済の砂を四トントラックで運んでもらいました。保育...

園長先生の日々の随想録   五城保育園 | 2019.12.11 Wed 11:45

自分でお弁当箱に詰めてみようの日

JUGEMテーマ:保育園   今日は “自分でお弁当箱に詰めてみようの日” でした。 4.5歳児が行います。👦👩 自分で食べられる量を考えながら、お弁当箱に詰めていきました。🍱 メニューは団栗おにぎり・鯵と蓮根のハンバーグ・人参グラッセ・コンソメスープ 🍙🥣     ※「社会福祉法人 清風会 日の里東保育園」のブログです。   当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。     &n...

社会福祉法人清風会 日の里東保育園のフォトアルバム | 2019.11.29 Fri 16:44

人形劇【からこま座】

JUGEMテーマ:保育園   「ころりころげた木のねっこ・ブレーメンの音楽隊」の観劇会をしました。 子どもたちは笑ったり、応援したり楽しい時間を過ごしました。😊 終わった後も子供たちは劇中の曲を口ずさんでいました。🎶🎵         ※「社会福祉法人 清風会 日の里東保育園」のブログです。   当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。        

社会福祉法人清風会 日の里東保育園のフォトアルバム | 2019.11.05 Tue 13:32

2019年11月園だより

 11月園だより 「同じ思いとなり、同じ愛を抱き、心を合わせ、思いを一つにして、わたしの喜びを満たしてください。」       フィリピの信徒への手紙 02章 02節        アフォーダンス  「アフォーダンス(affordance)とは、環境が動物に対して与える「意味」のことである。アメリカの知覚心理学者ジェームズ・J・ギブソンによる造語であり、生態光学、生態心理学の基底的概念である。「与える、提供する」という意味の英語 afford から造られた。(中略) ア...

園長先生の日々の随想録   五城保育園 | 2019.11.05 Tue 11:20

2019年11月園だより

 11月園だより 「同じ思いとなり、同じ愛を抱き、心を合わせ、思いを一つにして、わたしの喜びを満たしてください。」       フィリピの信徒への手紙 02章 02節        アフォーダンス  「アフォーダンス(affordance)とは、環境が動物に対して与える「意味」のことである。アメリカの知覚心理学者ジェームズ・J・ギブソンによる造語であり、生態光学、生態心理学の基底的概念である。「与える、提供する」という意味の英語 afford から造られた。(中略) ア...

園長先生の日々の随想録   五城保育園 | 2019.11.05 Tue 11:20

2019年度10月園だより

  発見の喜び、解決する喜び、達成する喜び 学校は、いまや、新しい知識を習得する場から、課題を発見し、解決し、達成する喜びの場へと変わってゆくさなかにあります。 幕末から明治にかけて、驚くべきスピードで、わたしたちの先達だちは、近代科学や人文学を吸収しました。 現代では、学問は専門化し、広範囲にわたり、その知識を習得することは学齢期で、網羅的に習得する限界を超えています。 それだけに、教科学習(認知的教育)に入る前に、就学前教育の非認知的な能力を涵養することが重要だという認識が広まってきま...

園長先生の日々の随想録   五城保育園 | 2019.11.05 Tue 11:19

2019年9月園だより

おじいのチカラ、おばあさまの育み ?    幼児にとって、父母との愛着関係は「安全基地」として大切ですが、祖父母さまもまた、「孫」にとって大切な存在です。  この夏、実家に帰ってお墓参りや親族との交流をされた方もおられるかと思いますが、そのような「時」はこどもの魂に深い影響を残すことでしょう。  スタジオジブリの作品『コクリコ坂から』の舞台は、1963(昭和38)年の港町・横浜です。その当時、わたしは9歳で、冬には東神奈川のスケートリンクで遊び、横浜の中華街で家族そろって食事したと...

園長先生の日々の随想録   五城保育園 | 2019.11.05 Tue 11:17

2019年8月園だより

2019年度8月の聖句                 「あなたがたの救われたのは恵みによるのです。」                      新約聖書エフェソへの信徒への手紙2章5節 おじいのチカラ、おばあさまのまなざし1  養育の環境を整えること、これはおとなたちの責任です。責任とは英語ではレスポンシビリティー【responsibility】といいます。レスポンスは応答するという意味ですから、責任ということは、誰かからの呼びかけに答えること、元来は神さまからの呼びかけに答えるという意味があったので...

園長先生の日々の随想録   五城保育園 | 2019.11.05 Tue 11:14

2019年6月園だより

JUGEMテーマ:保育園 6月「息あるものはこぞって主を賛美せよ。 ハレルヤ。」                                       旧約聖書 詩編150編6節   ここで「息あるもの」とは、「生物」を指していると思われます。およそ「生命」あるものが、「生命」として在るのは、創造主でありたもう神さまが、生命あるものとして創造してくださったからだという信仰が、この「命令」の根底にあります。 「生命」は、モノが偶然の積み重ねの連鎖によって存在するようになったという生命機械...

園長先生の日々の随想録   五城保育園 | 2019.11.05 Tue 10:48

2019年7月園だより

JUGEMテーマ:保育園 7月「まことの光が輝いているからです。」                         新約聖書 ヨハネの第一の手紙2章8節 「子は親の鏡」といいます。こどもたちは、ものすごい速さで、言語を習得してゆきます。言語とともに、「ものの考え方」を吸収してゆきます。幼児にとって、人生で最も身近な環境世界は、両親です。自分に語りかけられる言葉を聴いて、赤ちゃんは語り出すのです。 三ヶ月になった孫娘の話です。 夕食の時のこと。孫娘とは別に両親と小一の兄の三人で食卓を囲んで食...

園長先生の日々の随想録   五城保育園 | 2019.11.05 Tue 10:48

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!