子供の面白語録
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

子供の面白語録

このテーマに投稿された記事:22件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c136/11810/
子供の面白語録
このテーマについて
子供っていつまでも、かわいいし、発言もかわいらしい。
大人では想像できないような自由な発想と、自由な発言が、
私たちの心を和らげてくれます。
 あなたの心をやわらげてくれた言葉の紹介を御願いします。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ohhappydayz」さんのブログ
その他のテーマ:「ohhappydayz」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3 >

それは彼の時計ではありません【3】

前回のつづき。翌日、竜馬は再び生活指導部に足を運び、先生に結果を尋ねた。「もう一人の生徒に君が言った2つの特徴を聞いてみたよ。そうしたら彼はその特徴を全く知らなかった。そしてついに白状したよ」こうして彼はやっと自分の腕時計を取り戻すことができたのである。私はこの話を聞いていくつかのことを感じた。まずこの腕時計はいくらくらいする物なのか。彼に頼んで実物を見せてもらったところ、別にロレックスやオメガなどの高級時計という訳ではなく、いたってシンプルなシチズン製であった。「これって1万円くらい?」と...

机の下の秘密基地 | 2012.10.18 Thu 10:52

それは彼の時計ではありません【2】

前回のつづき。翌日、竜馬はまた生活指導部へ足を運んだ。すると先生が「あの後、改めて他の3人に聞いてみたところ、そのうち2人は(自分の物ではないと)白状した」と言う。しかしやはり「細かいところまで説明してくれた子は、まだ自分のだと主張し続けている」そうなのだ。竜馬は何とか自分のものであると証明する方法はないものかと悩み、次のように提案した。「先生、分かりました。そんな裏面にどういう文字が書いてあるかなんて知りませんけど、これは絶対持ち主しか知らないだろうっていう特徴を覚えているので、その特徴を...

机の下の秘密基地 | 2012.10.16 Tue 09:59

それは彼の時計ではありません【1】

進学校に通う高校2年生の「竜馬」から聞いた、非常に興味深い話。ある日、竜馬が学校で腕時計がなくなっていることに気付いた。そう言えば美術の時間に外したかもしれない…いや、職員室に行ったときかな…そこで彼は落し物を管理している生活指導部へ向かった。そこには落し物の写真を載せたファイルが置いてあり、早速それを確認させてもらったところ、確かに彼のなくした腕時計が載っていた。「あ、先生!これです、これ俺の腕時計です!」すると先生はこう言った。「この時計が自分のだって主張する子、君で4人目なんだよねえ」え...

机の下の秘密基地 | 2012.10.15 Mon 11:35

ご先祖様はいつから猿なの?【2】

前回までのあらすじ人類の祖先が猿であることを知った小学4年のやっこちゃんは大きな衝撃を受けた。そして、ごん太に「私のひいおじいちゃんのひいおじいちゃんとかは猿だったの?」と質問してきた。「ひいおじいちゃんのひいおじいちゃんが猿」なんてことは絶対あり得ない。それくらいではせいぜい明治時代くらいまでしかさかのぼれないだろう。猿はまだまだ先である。なのでこのやっこちゃんの発言は珍発言のように聞こえるかもしれないが、子供と言うのはまだ人生経験が短く、昔を測る感覚が我々とはかなり違うのである(事実、以...

机の下の秘密基地 | 2012.10.09 Tue 11:12

ご先祖様はいつから猿なの?【1】

先日、小学4年生の女の子「やっこちゃん」と国語の授業をしていた時のこと。文章中に「祖先」という言葉が出てきたのだが、彼女はボキャブラリーが豊富でないためその意味が分からなかった。そこで「ご先祖様と同じようなもんだよ。ご先祖様は分かる?」と聞いたところ、「う〜ん、偉い人?」と言ってきた。どうやら「敬う対象」というイメージはあるようだが、正確な意味は知らないらしい。「ご先祖様って言うのはね、例えばやっこちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんとか、そういう人たちのことだよ」「へ〜、じゃあ、私のおじいち...

机の下の秘密基地 | 2012.10.07 Sun 22:58

奥さん発言集

私の奥さんは日常生活の中でよく変な発言をするのだが、ここ最近のものをいくつかご紹介しようと思う。○アリの侵入ある日、うちのベランダに隣の家からたくさんアリが侵入してきていた。小さなアリなので窓を閉めていても家の中に入ってくるため、奥さんは怒ってベランダに出ていき、次々とアリを踏みつぶし始めた。やがて残り2匹になり、その2匹が慌てて隣の家に退散し始めたところで彼女は踏みつぶすのをやめた。私が「あの2匹はいいの?」と尋ねたところ、「あの2匹には仲間たちにこのことを伝えてもらう必要がある」とインディ...

机の下の秘密基地 | 2012.06.27 Wed 23:28

え〜!?なんでやねん!?(笑)

 そんな事聞くか〜?4歳児になった、我が家のアイドル、セイチャン。とても可愛く、かしこい子です。(親バカ(笑))どこまで本気で、どこから冗談か、線引きがわからないくらい、オトナとの会話を楽しんでいます。ある日の出来事。セイチャン:『おばあちゃん、チョット聞きたいんだけど〜』祖母:『な〜に』セイチャン:『おばあちゃんって、オトコ!?それともオンナ!?』祖母:『・・・・・・・・爆笑』何度も温泉に一緒に行ったし、本人は、勝手に誰も力を入れて教えていないのに、字も読むし、足し算も勝手に覚えた。要する...

三人よれば | 2011.12.24 Sat 22:51

相撲

JUGEMテーマ:子供の面白語録 娘に言われた。「相撲ローションでお願い」・・・?もう一度お願いします。「相撲ローションでやって」それはもしかして「スローモーション」のことですか?私はまた体型に合ったローションを使えと言われたのかと思いましたよ。言い間違いではなく、覚え間違いのようです。

ぱそこんは金色 | 2011.02.10 Thu 16:05

ち〜び!

JUGEMテーマ:子供の面白語録3歳児と遊んでいました。じゃれていました。そして、セイチャンは、おばかさん! な〜んて言ったら、セイチャンの反撃!おばかって言う人が、おばかなんだよ。『おばか!』それでは満足せず、『あっかんべ〜!』更に追撃に『ち〜び!』さすがにその言葉には笑いました。家で一番おちびさんのセイチャンにとっては、ちび が一番強力な言葉だったんですね。こんなおちびさんに 『ちび』 って言われたからって、こちらはなんとも思いませんが、彼にとっては、最大の言葉だったのですね。面白い想いで、家...

三人よれば | 2011.02.06 Sun 21:55

お尻ぺんぺん!

JUGEMテーマ:子供の面白語録 間もなく三歳になる息子。お兄ちゃんのDSをやりたがります。って言っても、ちゃんとゲームをするわけではありません。どこか押したら、音が鳴るから、それが楽しいだけ。でも、楽しい。楽しい。ある日、DSがやりたくて、やりたくて、やりたくて。あまりにしつこくせがむので、『あまりいつまでも言っていると〜、お尻ペンペンですよ!』と言ったところの反応が素晴らしい。『じゃ〜、お尻ぺんぺんしたら、DSやってもいい〜?』爆笑でした。痛いのを耐えますので、是非DSをやらせてくださいということです...

三人よれば | 2010.05.10 Mon 21:49

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3 >

全22件中 1 - 10 件表示 (1/3 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!