>
本の紹介
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

本の紹介

このテーマに投稿された記事:3920件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/1503/
本の紹介
このテーマについて
推理、ファンタジー、絵本、何でもOK!!ついついおもしろくて読むのが止まらない、是非みんなに読んでもらいたい本をご紹介!あなたのおすすめも教えてください。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「narusasu」さんのブログ
その他のテーマ:「narusasu」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

安寿姫草紙(あんじゅひめものがたり)

『 安寿姫草紙 』 三田村 信行 作     この小説は、古くから日本に伝わる物語をもとに作られています。   私も、一応、もとがあるお話をアレンジして物語を作っているので 感想を書くのも、どうしても思い入れが強くなってしまいます。 なので “ ※※※ ” の間の文章は、ネタバレ注意です。   舞台は平安時代(明確には説明されていません) 陸奥国岩木六郡を納める岩木判官正氏。 その娘、安寿姫を中心に、家族に起こる数々の災いに、 力強く立ち向かい生...

童話でHappy♪ | 2017.10.18 Wed 23:40

"現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術" を読みました

JUGEMテーマ:本の紹介     最近,"現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術" (西岡壱誠 著) を読みました. この本を読んで,早速,英単語トランプを作りました.そして,単語神経衰弱をしています. 他にも,実践してみたい暗記方法がたくさんあります. ひとつひとつの暗記方法に著者の工夫がみられます. この本を最後まで読んで,自分も何かに挑戦してみたいという,前向きな気持ちになりました. 私は今,ずっと英語を勉強していて,英単語を覚えるのに苦労していたけど,こ...

Partly Cloudy | 2017.10.18 Wed 15:21

75000語の本に挑戦 "The devotion of suspect X"

JUGEMテーマ:本の紹介     昨日、東野圭吾の"The devotion of suspect X" (「容疑者Xの献身」の英語版) を読み終えました。 英語版を読む前に原作(日本語版)を読みました。話の展開は知っているので、知らない単語がたくさん出てきても、何となく意味を理解して読み進むことができました。 話を読み進んでいくと,だんだん真相が分かっていき,読みごたえがありました. 今まで、30000語ぐらいの本 (チャーリーとチョコレート工場の秘密) は1冊だけ多読したけど、それ以上の語数は今回...

Partly Cloudy | 2017.10.16 Mon 15:09

本レビュー「アイデア鉛筆」渡邊健太郎 著

JUGEMテーマ:オススメの本 自分が読んだ本 本 本の紹介   こんにちは。   事務所無し・スタッフ無しで 夫婦で年収1,000万円の、渋谷玄です。   今日はアイデア出しのオススメ本をご紹介します。   タイトル:「アイデア鉛筆 たった一振りでチャンスをつかむ面白発想法」 著者:渡邊健太郎 帯:秋元 康「アイデアが思い浮かばない時、この本を開くといい。」       「いろいろなことを考える奴だとは思っていたが、健太郎の頭の中は、こうなっていたの...

アマゾン・楽天・店舗卸。OEM ODMで10,000個売れるオリジナル商品を量産中・現役バイヤー ブログ | 2017.10.11 Wed 23:57

友情 平尾誠二と山中伸弥 最後の一年

友情 平尾誠二と山中伸弥 最後の一年 山中伸弥さんと平尾誠二さん。 お二人が親友になるなんてね。。。 しかし、平尾さんが癌になり。。。 涙なくしては読めない一冊です(p_-) 友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」 ⇒山中伸弥の楽天検索 JUGEMテーマ:本の紹介

うっちーの日記 | 2017.10.11 Wed 05:48

キワさんのたまご

『 キワさんのたまご 』 宇佐美牧子 作   とても暖かいものに包み込まれる そんな雰囲気を感じる小説です。   主人公は小学生の少年。 両親はお弁当屋さんを経営していて、忙しくて、 家にいる時間は少なく、ほとんどお店で過ごしています。 いつも遊んでいた友だちは、今年からサッカーを始め、 忙しい毎日を送っています。   夏休みに入り、主人公は1人退屈な日々を過ごしていました。   ある日、お父さんが農家に仕入に行くというのでついて行きました。 広大な...

童話でHappy♪ | 2017.10.09 Mon 18:34

【書籍ルポ】Linux・論理・ぶたぶた

久しぶりの更新で申し訳ありません。最近読んだ本を紹介します。   ●入門者のLinux(奈佐原顕郎、講談社) ドットインストールでローカル環境をwindowsで立ち上げてUNIX講座でコマンドを勉強してみたんですが、途中(新しいコマンドを作るとこ)で頭がパンクしてしまいました。そこで気分を変えてこの本を読むと、わからなかった環境変数やPATHに加えて、awkやワンライナーやviエディタのことも何となくですが理解できました。結構おすすめです。     ●証明と論理に強くなる(小島寛之、技術評論...

学びライフ 〜高校生による勉強・読書ブログ〜 | 2017.10.06 Fri 22:07

川添英一先生の短歌集 待望の新刊『飛躍百首』紙書籍も発売!

川添英一先生の短歌集 待望の新刊『飛躍百首』夢叶舎から発売! お母様への愛に溢れた一冊です。(電子書籍版) 紙書籍も発売! +++++++++++ 川添英一先生の短歌集 待望の新刊『飛躍百首』紙書籍が、川添先生から届きました。 いつも川添先生は、自ら本に直筆で短歌を書いて丁寧なお手紙とともに、送ってくださるのです。 夢叶舎から出版した本なので、お世話になっているのはこちらなのですが、すばらしいお心遣いに頭が上がりません。 『飛躍百首』は、お母様への愛に溢れた心温まる一冊です。 ...

表現者として、私だからできることを | 2017.09.28 Thu 23:27

脳が認める勉強法

JUGEMテーマ:本の紹介     ある勉強法の本を読んでいて,その勉強法に違和感を覚え,他の本をあたってみることにしました.すると,勉強法のあらゆる疑問がクリアになりました. その本がこの「脳が認める勉強法」(ベネティクト・キャリー 著,花塚恵 訳) です. 著者があらゆる検証を元に,どのような勉強法が良いかを論じています. たとえば,勉強する環境については,いつも違う場所で勉強したほうが勉強したことが記憶されやすい,とのことです. あと,勉強は一気にするのではなく,分散して2...

Partly Cloudy | 2017.09.26 Tue 16:52

「週刊ホテルレストラン 5月26日号」

JUGEMテーマ:本の紹介     「週刊ホテルレストラン 5月26日号」   ホテルが大好きな利用者としての目線で、 インタビュー記事を書かせて頂きました。   経営者目線とか、女性経営者論、、ときどきクリエーターとして。。。... そんな原稿依頼が多い中、今回はホテル利用者目線!   とっても 楽しく取り組み出来ました。 オファーに感謝。 過去サイコーに嬉しい ご依頼! ありがとうございました!!      

ホテルが好き!大好きなことを延長線に・・・【イヴレス】 | 2017.09.26 Tue 15:53

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!