>
本の紹介
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

本の紹介

このテーマに投稿された記事:4030件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/1503/
本の紹介
このテーマについて
推理、ファンタジー、絵本、何でもOK!!ついついおもしろくて読むのが止まらない、是非みんなに読んでもらいたい本をご紹介!あなたのおすすめも教えてください。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「narusasu」さんのブログ
その他のテーマ:「narusasu」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

旅する魂

JUGEMテーマ:本の紹介     記事にしてみようとおもう事柄はちらほら   ただし それがタイミングをつかめるかは別の話で     書きたいと感じながらずいぶん経っちゃったな。。。       本屋さんで観て   たぶん けっこうインパクトあったのだ   なんかねえ 呼びかけられてるみたいで     それからしばらくして購入     シリーズになっているというのでほかの本も調べはした &nbs...

魂ふたつ  〜いのちのあかり〜 | 2018.11.28 Wed 20:51

宮本輝『野の春』執筆37年、第9部、遂に完結!

    10/31に発売された宮本輝著『野の春』を読了しました。   宮本輝自身の父をモデルにした自伝的大河小説流転の海 第9部 野の春です。長い長い年月をかけて、ついに完結!  いや〜、本当に長かった。   と思ったら、なんと37年も経っていた!  一つのテーマで書き続けるのは、作者はもちろん大変だったでしょうが、待ち続けた読者もアッパレです(私を含む)。   小説というと、最近はライトノベルとか、軽めのミステリーとかが主流で(ミステリーは私も好きですが)...

TegeTegeNote | 2018.11.07 Wed 01:10

『20歳年下の夫をもつ 結婚コンサルタントの 恋愛指南』 紙の本発売!

『20歳年下の夫をもつ 結婚コンサルタントの 恋愛指南』 池田典子著 紙の本11月23日、本日発売です。 電子書籍はコチラです。   以下は電子書籍のランキング履歴です。(10/31) 新着ランキングのカテゴリー3位にランクイン!   女性の「しあわせ」ってどんなこと? 「愛情に年齢の壁はないわ。お互いに愛し合っていれば、 その人が何歳だろうと私には関係ないの。」 マリリン・モンローの言葉  本書を手に取っていただき、ありがとうございます。 様々な「愛」を極め数奇な運命...

表現者として、私だからできることを | 2018.10.28 Sun 23:12

ショッキングな暴露本『翼の折れた天使』紙本も発売!

ショッキングな暴露本『翼の折れた天使』の紙の本も発売しました。   すでに発売されている電子書籍はこちらです。 こんなふうに、ペンネームで本を発売することも可能なので、ご相談はお気軽に。 ◆読者と著者の夢を叶える出版舎 夢叶舎  http://mukusya.xyz/ ◆私が関わった主な書籍  http://booklog.jp/users/letters-mami  誰も愛せなくなったあなたへ   ● 人生謎だらけ ● 死ぬ日をまってた私 ● レイプという事実 ● …ひっそりと死んでしまおう ●...

表現者として、私だからできることを | 2018.10.16 Tue 10:58

入学準備から

就学の前にできること?? 学校が決められないので、限られてくる。 それでも動かずにはいられない、、という事で、 ぴっちゃんはどのくらい勉強に取り組めるのか? 今までは、気分が乗っている時だけワークなどをしていた。   これからは、少しずつできるだけ毎日やってみようか?と思い 『ちゃれんじ1ねんせい』のワークを購入! やるか?やらないか?わからないので お試し版から。。。   <1日目> 最初は国語は運筆。算数は数を数える。   これならいける?   ...

自閉症・ぴっちゃんのあゆみ | 2018.10.10 Wed 00:13

就学の悩み

就学の悩みはつきない。。   おそらく、障害児を抱えたおかあさんは、みな同じ思いなんだと、、、(;;) 先のことなど考えられない子を目の前に、6年先なんて!! 半年先もわからないのが現状。   ただ救われているのは、同じように障害を持った子の就学を悩んでいる人と情報交換ができることだけ、、 それでも、正解のない答えを求めて頭の中はグルグル、グルグル〜〜色んな考えを巡らせている。   最近、発売された書籍「無理なくできる!発達障害の子が伸びるいちにちいっぽの育て方」...

自閉症・ぴっちゃんのあゆみ | 2018.10.07 Sun 23:49

夏が過ぎたので。

  今年の夏はとても暑くて、暑いのがとても苦手な私はとてもしんどかったです。 クーラーもあまり好きではないけれど...クーラーなしでは過ごせない日々でした。 でも、気づけばもう10月。 ふと気づくと、涼しくなり始めました。   去年の今頃から、子どもたちに絵本の読み聞かせを始めました。 以前から読んではいたんですが、1日2冊は本を読むことに決めたんです。 毎日、何を読んであげようか考えるのは私も楽しいです。 懐かしい本もあれば、新しくて私もどきどきする本もあります。  ...

ルルルレコード | 2018.10.03 Wed 22:58

「おばけやさん (1) 」を読みました

JUGEMテーマ:本の紹介   お名前.com   「おばけやさん (1) 」を読みました。 この本には、おばけやさんの話が2編、書かれています。 1話目は、おばけやさんのおばけが、いるかぎんざのじゅ〜えり〜という宝石店の留守番をする話です。 おばけやさんでは、小学生のたもつと、たもつの親がわりのポンポーソ・ミステリオーソが仕事をしています。 ちなみにポンポーソは、ウサギです。 いるかぎんざのじゅ〜えり〜のさやかさんが5時から9時まで、でかける用事があり、おばけやさんに留守番を頼みま...

Partly Cloudy | 2018.10.01 Mon 18:50

「築地 ー 鮭屋の小僧が見たこと聞いたこと」 佐藤友美子著 (いそっぷ社)

鮭屋稼業の傍ら、本を書きました。   今、築地場内市場の豊洲移転までわずか1週間となり、落ち着かない日々です。 私の働く場外市場は移転しませんが、移転により大きな転機を迎えます。   1年以上前、「本を書きませんか?」とのお話をいただいた時、 一歩を踏み出すきっかけとなったのは、やはり場内の移転です。 これまで、折々に築地の歴史を記録する機会があり、 リタイアした後にでも、一冊にまとめられればと思っていましたが、 場内が消えて再開発後に新しい町が生まれた後に、 ...

築地にて:しゃけこの市場日記 | 2018.09.30 Sun 15:06

ことばの教室で興味があった本

言葉の教室で気になっていた本。 「あっちゃん、あがつく」 2歳から通っていた療育で、よく読んで貰っていた本だったけど、 ずっと好きなら、、と買った。   「あっちゃん」のシリーズは『かるた』も出ていてどっちにしようか? と思っていたけど、本にした。   中身をよく覚えていて、気になるページをあけて自分で読んでいる。 うたにして、うたってあげると今まで興味のなかった食べ物に興味を持ち始めた。   「つきみそば」「手巻き寿司」 偏食ぎみだったので、いろいろ興味...

自閉症・ぴっちゃんのあゆみ | 2018.09.19 Wed 23:14

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!