>
本の紹介
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

本の紹介

このテーマに投稿された記事:4050件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/1503/
本の紹介
このテーマについて
推理、ファンタジー、絵本、何でもOK!!ついついおもしろくて読むのが止まらない、是非みんなに読んでもらいたい本をご紹介!あなたのおすすめも教えてください。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「narusasu」さんのブログ
その他のテーマ:「narusasu」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ほっこり、オバケばなし

JUGEMテーマ:本の紹介   オバケ屋敷にお引っ越してきてしまった。 とっても可愛いオバケたちと謎のオバケと美味しい料理。 読みやすくて、大人も1時間くらいで読めますので 通勤電車や寝る前に楽しく読めますよ。

えほんレコ/子ども向け絵本レビュー | 2019.08.17 Sat 13:33

ありのままで愛されるキセキ-軌跡を奇跡に変えるメソッド-布川 静 著(表紙デザインも著者)電子書籍で発売!

『ありのままで愛されるキセキ 軌跡を奇跡に変えるメソッド』布川 静 著(表紙デザインも著者)電子書籍で発売!   虐待、いじめ、DV、自傷行為、依存症に悩まされ、自殺未遂を何度も繰り返し三十数年暗闇をさまよい続けてきました。 このまま自分をあきらめて生きていく…と思っていた私。     しかし今は独自の『暗闇を手放しキセキをおこす特殊な方法』を身につけ 世界で一番幸せだと笑顔が絶えない毎日を送っています。   本書はこんな私の実体験を元に 「どんな思考を...

表現者として、私だからできることを | 2019.08.06 Tue 21:32

GA文庫「りゅうおうのおしごと! 10」白鳥士郎

JUGEMテーマ:本の紹介 あいの新しい担任にJSとの同居を問題視された八一は、自らの潔白を証明するため小学校で将棋の授業を受け持つことに。一方、女流名跡リーグ進出を目指すあいの前には謎の女流棋士が立ちはだかり、それぞれの戦場で繰り広げられる魂の激突。決意と別離の第10巻!小さな背中に翼が生えたとき、天使は自らの力で羽摶き始める!! (Amazonより抜粋)     相変わらず、ギャグも熱い将棋シーンもぐいぐい読ませてくれる。 今回は本の厚みの割にはいつも以上に複数のエピソードが絡み、濃...

ラノベつまくなしな日々+イベントも少々 | 2019.07.06 Sat 08:06

『自己啓発の名著30』を読みました

JUGEMテーマ:本の紹介     自己啓発の名著30 posted with ヨメレバ 三輪裕範 筑摩書房 2011年06月 Amazon 『自己啓発の名著30』を読みました。 この本を読んで、どのように生きてゆけば良いのか、色々考えさせらせました。 この本は、自伝、人間論、生き方論、知的生活論の四章からなっています。 書名の通り、自己啓発の名著が30冊、紹介されています。 今まで私は自伝をほとんど読んだことがありませんでした。 この本で紹介された自伝等を読んでみたくなり...

Partly Cloudy | 2019.07.03 Wed 15:42

福島の花

JUGEMテーマ:本の紹介     福島へ   行ったことは まだ ありません     ただ 間接的に   じんわりとした かかわりのある土地で     自身のなかの どこか近しさをおぼえる場処         本のことをしらべているとき      ふと視野にはいった写真集     それは   福島の花々を撮り続けているかたの       表紙から花たちが...

魂ふたつ  〜いのちのあかり〜 | 2019.06.27 Thu 17:35

『サーカスのよる』を読みました

JUGEMテーマ:本の紹介       『サーカスのよる』(芭蕉みどり 作・絵) を読みました。 ネコの男の子が主人公です。 男の子のお父さんは船乗りで、たまにしか会うことができません。 男の子は、久しぶりに帰ってきたお父さんと釣りをしたりして過ごします。 お父さんは、男の子をサーカスにさそい、となりまちまででかけます。 ところがサーカスのチケットが売り切れで買えませんでした。 チケット売りのおじさんが「明日の分ならある」と言うけど、お父さんはチケットを買いませんでし...

Partly Cloudy | 2019.06.25 Tue 14:46

『Little Bear』を精読しました

JUGEMテーマ:本の紹介       多読をやめて、辞書を引きながら精読することに決めたのだけど、まずこの『Little Bear』(by Else Holmelund Minarik) を読むことにしました。 以前この本を多読で読んでいたけど、おおざっぱにしか理解していませんでした。 今回、分からない単語を辞書で引きながら読んで、話の内容がよく分かりました。 『Little Bear』は、4つの短編でなっており、Little BearとMother Bearのほのぼのした様子が描かれています。 1話目は『What Will Little Bear W...

Partly Cloudy | 2019.06.13 Thu 11:13

基礎化粧品をやめました

JUGEMテーマ:本の紹介   お名前.com   化粧品を使わず美肌になる! posted with ヨメレバ 宇津木龍一 主婦と生活社 2013年11月15日 楽天ブックス Amazon 私はこの2,3年、基礎化粧品を使っていません。 この本を読んでから、肌の保湿は、少量のワセリンのみです。 ファンデーションを使った日は石けんで顔を洗います。 基礎化粧品をやめて、吹き出物が減りました。 この本では、シャンプーを使わない、ノープーもすすめています。私もノープーをしています...

Partly Cloudy | 2019.06.06 Thu 12:27

『砂をつかんで立ち上がれ』を読んで思ったこと

JUGEMテーマ:本の紹介   お名前.com   最近、中島らもの『砂をつかんで立ち上がれ』というエッセイを読みました。 中島らもといえば、『ガダラの豚』や『人体模型の夜』を思い出します。 私が若い頃、その2冊を読みました。 どちらも面白くて、のめり込むように読んだように思います。 その中島らものエッセイを読んで、作家の日常を垣間見ることができました。 自分のブログの参考にもなりました。 中島らものエッセイはたぶん初めて読んだけど、他のエッセイも読んでみたくなりました。 他...

Partly Cloudy | 2019.06.02 Sun 20:50

レイモンド・ブリッグズ

  「さむがりやのサンタ」という絵本を持っているという記事を以前書きました。 他にも、同じ作者のクリスマスの絵本があったんですね。     「サンタのなつやすみ」という絵本です。 持ってないんです。欲しいなぁ。   ネットで探したけど、ハードカバーの新品が無いんですよ。 それで悩んでおります。   この作者レイモンド・ブリッグズは、あの「スノーマン」の作者でもあるんですね。 知らなくてビックリしました。 スノーマンの存在は知っていたけ...

いつもクリスマスだよ | 2019.05.28 Tue 14:46

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!