>
本の紹介
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

本の紹介

このテーマに投稿された記事:3997件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/1503/
本の紹介
このテーマについて
推理、ファンタジー、絵本、何でもOK!!ついついおもしろくて読むのが止まらない、是非みんなに読んでもらいたい本をご紹介!あなたのおすすめも教えてください。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「narusasu」さんのブログ
その他のテーマ:「narusasu」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「容疑者Xの献身」を再読しました

JUGEMテーマ:本の紹介   ムームードメイン   東野圭吾の「容疑者Xの献身」を再読しました。 一度目は、多読で英語版を読む前に、去年読みました。 一度目読んだ時、殺人のトリックが衝撃的でした. 最近、もう一度読んでみて、この小説の面白さを再確認しました。石神の靖子に対する感情がよく伝わってきます。 石神の行動が明らかになっていく上で、ここまでして他人を庇うことは、そうないだろうと思いました。 心から人を思うというのは、こういうことなのかと、心にしみました。 映画化され...

Partly Cloudy | 2018.04.23 Mon 12:29

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

JUGEMテーマ:本の紹介   先日電車に乗っていたら、車内広告で気になる本があったので買ってみました。     今(といってる時点でだいぶ乗り遅れている感はあるのですが)、ビットコインとかが出回っている状況に対して自分ではどうも何がいいのか理解できない(といいつつ調べてもない)でいたので、そういったものを大まかに理解するにはいいかなと思って買ってみました。     読んでみて、結果良かったかなと思っています。 作者独自の視点で、かつ分かりやすくまとめ...

柴犬たまとの日々 | 2018.04.12 Thu 03:39

【「アクロイド殺し」ドラマ化記念】ポアロもの意外な犯人 マイベスト5

JUGEMテーマ:本の紹介 おはようございます 来週末に、三谷幸喜氏が脚本を手がけたドラマ「アクロイド殺し」が放送されますね。   「アクロイド殺し」は、その常識破りなトリック(正確にはトリックではないが)に、当時は、フェアかアンフェアかの大論争が巻き起こったそうです。 (私自身はもちろん、フェアだと思っています。)   ドラマ化にちなんで、「アクロイド殺し」のBOOKレビューを書こうかと思ったのですが、下手なことを書いてネタバレしちゃうと困るので、思い悩んだ結果、今日は、ドラマ...

Days | 2018.04.07 Sat 07:01

四十回のまばたき/重松清(幻冬舎文庫)

JUGEMテーマ:本の紹介   ドラマにもなった「流星ワゴン」をはじめ、 重松清作品は数冊読んだことがありました。 どれも悪い作品というわけではなく、 それなりにおもしろかったのですが、 なんだか優等生みたいだなあと感じ、 これはドラマ化もしやすかろうと、 ひとりで納得していたのでした。   この本もそうだろうと、 軽く読めるものをと思って読み始めましたが、 これが予想を大きく外れました。   主人公はつまらない翻訳家。 ヒロインはその義理の妹。 い...

アルさんの練習帳 | 2018.04.04 Wed 18:46

あなたをずっと、さがしてた

JUGEMテーマ:本の紹介 ○内容 奈子は、大学の通学路でいつもすれちがう男性がとても素敵で、ずっと気になっていた。 話しかけることもできず日々は過ぎ、いつのまにか彼に逢えなくなってしまう。彼に再会する日を夢見る奈子。 だが、親友の葵とともに彼をさがすも、いつもあと一歩のところですれちがってしまう。衝撃の結末が待ち受ける恋愛ミステリー。     ○感想 期間限定でネット上に全文公開してタイトルを募集している企画があるという話だけなら 「ふーん、またルビンの便乗商法か」と...

のーみそコネコネ | 2018.04.01 Sun 02:21

マーダーゲーム

JUGEMテーマ:本の紹介   ○内容 自分の嫌いなモノを学校内で処刑してくれる犯人役は仲間のうちの誰なのか? ―8人の小学6年生が始めた「マーダーゲーム」。 “スケープゴート”を消してもらうことができ、さらには推理に心躍るゲームだったはずが、なぜかルール以上の処刑が開始される! 命の危機に晒され、親友さえも信用できなくなる恐怖の中、子供たちは惨劇を止めることができるのか。   ○感想 作者は羽住典子名義で評論活動もされている方で、二階堂黎人との共作二作を除けば、 ...

のーみそコネコネ | 2018.04.01 Sun 00:37

灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり (オーバーラップ文庫)

JUGEMテーマ:本の紹介   やっと出ました。グリムガル12巻。     非常に楽しみに待っていました。 この作品・・・というか、この作者(十文字青氏)のほかの作品(薔薇のマリア)で、重要なキャラクターに「そこまで!?」と思うようなひどい仕打ちをしたりすることがあります。 そのため、ここ数巻は結構厳しいストーリーが多かったんですよね。   たとえば・・・ 仲間のランタのうざったさがどんどんエスカレートする 元の世界、元の街に戻るどころかどんどん遠くで...

柴犬たまとの日々 | 2018.03.29 Thu 21:23

キノの旅II the Beautiful World (電撃文庫)

JUGEMテーマ:本の紹介   以前、こちらの記事で「2巻には手を出せそうにないです」とか言っておきながら、買ってしまいました。   1巻に対する評価は、今見てもそんな感じだったなぁと思うのですが、Amazonで購入履歴からオススメとして表示されているのを見るうちに、なんとなく気になってしまってついポチっとやっちゃいました。 ただ2巻は、1巻とは少し違う印象で、そこそこ面白い感じではありました。 なんだろ。短編集的な感じで読みやすいからだろうか。   そこまで重くもなく、...

柴犬たまとの日々 | 2018.03.25 Sun 03:57

明日のひこうき雲

『 明日のひこうき雲 』 八束澄子 作   「14歳の等身大の、恋、友情、葛藤を描く青春小説!」 ※この先は、あらすじも含んでいます 最後はネタバレがあるので注意です     主人公は中学二年生の女子。 学校では仲のイイ友だちがいて毎日楽しく過ごしています。 だけど、家に帰れば辛いことが待ち受けています。   家の事情を誰にも話せずにいる主人公。 そんな中、気になる男子生徒が現れる。 男子生徒に近づくために、友だちを巻き込む主人公。 家庭の問題を抱えながらも...

童話でHappy♪ | 2018.03.24 Sat 16:08

青いスタートライン

『 青いスタートライン 』 高田由紀子 作   泳ぎたくなる。 海で、いや、佐渡島の海で、 1キロ、平泳ぎで。   そんな思いにさせてくれる本です。   とても楽しく読めました。   わたしが初めて25m泳ぐことができたとき、 泳法は平泳ぎでした。 泳ぎきったあと、誰にも知れず、ひとりで、 静かに感動しました。   それだけに主人公が平泳ぎの練習をしているシーンは、 とても懐かしい思いがしました。   この物語は、1人の小学生男子の視点で...

童話でHappy♪ | 2018.03.24 Sat 16:07

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!