>
本の紹介
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

本の紹介

このテーマに投稿された記事:3896件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/1503/
本の紹介
このテーマについて
推理、ファンタジー、絵本、何でもOK!!ついついおもしろくて読むのが止まらない、是非みんなに読んでもらいたい本をご紹介!あなたのおすすめも教えてください。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「narusasu」さんのブログ
その他のテーマ:「narusasu」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

お気に入りコンテンツの更新

おはようございます。 夏っぽいお話を…、と思って書いている「夏のキズ痕」ですが、楽しんで頂けていますでしょうか? 少しでも、気に入ってもらえたら嬉しいです♪   もちろん、お話も更新していく予定ですが、 先月・今月位、私の好きな作品の新刊が続々と発売されています。 以前に比べると、随分と読む量が減ったのですけれどね…。   なので、”お気に入り”のコンテンツも併せて、随時更新したいな〜と思っています。 たぶん、最新刊は書店で平積みされていると思...

BL and アジアドラマ日和 | 2017.06.22 Thu 10:07

【書籍ルポ】数学ガールにはまっています。(2017年6月)

●「数学ガール」シリーズと「数学ガールの秘密ノート」シリーズをほぼ全て読みました。   内容は高度なものも多いので結構読み流した部分もありますが(「僕」とミルカさんとテトラさんとユーリの会話に夢中でした)、また高校数学が終わったときに読み返してみようと思っています。   「問題を解く」とは、「問題と対話する」ことだと思います。この本は対話形式で物語が進んでいくので、「具体例を考える」など数学の問題を解くときに役立つ考え方も自然と身につくように思います。     ...

学びライフ 〜高校生による勉強・読書ブログ〜 | 2017.06.19 Mon 22:43

いまさら、又吉直樹の小説「火花」を読んでみた

JUGEMテーマ:本の紹介   【火花】 ーあらすじー 売れない芸人・徳永は、熱海の花火大会で、先輩芸人・神谷と電撃的な出会いを果たす。徳永は神谷の弟子になることを志願すると、「俺の伝記を書く」という条件で受け入れられた。 奇想の天才でありながら、人間味に溢れる神谷に徳永は惹かれていき、神谷もまた徳永に心を開き、神谷は徳永に笑いの哲学を伝授しようとする。   たくさん読んでみたい本がありすぎて、時間も足りないし、気になってるのに読めてない...そんな小説のひとつ「火花」をや...

斜め45度な毎日 | 2017.06.12 Mon 15:53

読書サプリ?〜百田尚樹の「プリズム」と「モンスター」〜

JUGEMテーマ:本の紹介   なんだか退屈な夜に自宅の本棚から出してみた2冊の本。     【百田尚樹】の「プリズム」と「モンスター」   あまりにもストーリーが思い出せず...ペラペラっと読み返してみました。   「プリズム」と「モンスター」は実は、お互いが「対」になっている小説とのことで、2冊まとめて購入したんだった...んで、2冊まとめて読み返してみました。   ==あらすじ====================== 【モンスター】 田舎...

斜め45度な毎日 | 2017.06.07 Wed 13:22

聞かなきゃよかった!事件の10時間前に放送される予言ラジオが人間を狂わせる

SFテクノスリラー作家として知られるリーの新作です。原題は『シグナル』ですが、邦題は『予言ラジオ』。なかなか素敵な邦題をつけたなー、とちょっと感心しました。 この著者は、映画の脚本化を目指していたらしく、小説においてもその持ち味が活かされています。疾走感あふれる展開と、映画のシーンがどんどん変わるように、小説においても場面が変わっていったり、まさしくエンターテイメントとして楽しめる小説です。   放送される十時間二十四分前のラジオの電波を拾う不思議な機械を、みつけた男女とそれを追う闇...

Book Bulletin Board =話題の本の情報= | 2017.06.06 Tue 11:59

脳内スマッシュ!韓国を代表する注目小説家の新作は、想像以上の疾走感

翻訳された前作『カステラ』以来、個人的にすごく注目している作家の新作です。前作は、ちょっとアバンギャルドな内容で、好き嫌いが分かれる内容でしたが、新作では卓球といじめられっ子をメインに、文章というか物語というかイメージというか、それらをあっちこっちに振り回して、読者をクラクラさせます。話があちこちに飛ぶというのではなくて、脳内でスライドのようにポンポン情景が変化する様を小説で再現している感じなのかも。 今韓国を代表する若手小説家の新作、ご堪能あれ。 『ピンポン / パク・ミンギュ (著), ...

Book Bulletin Board =話題の本の情報= | 2017.06.03 Sat 10:05

読書サプリ?(ケモノの城)

JUGEMテーマ:本の紹介   【ケモノの城】 ある街で起きた監禁事件。 保護された少女の証言に翻弄される警察。そんな中、少女が監禁されていたマンションの浴室から何人もの血痕が見つかった―。 あまりにも深い闇に、果たして出口はあるのか?小説でしか描けない“現実”がここにある―。圧倒的な描写力で迫る衝撃のミステリー。 Google Books   私の好きなミステリー作家「誉田哲也」の【ケモノの城】 文庫化されていたので、買って読んでみました。 この小説、ホントに衝撃的でし...

斜め45度な毎日 | 2017.06.02 Fri 19:13

読書サプリ?(ケモノの城)

JUGEMテーマ:本の紹介   【ケモノの城】 ある街で起きた監禁事件。 保護された少女の証言に翻弄される警察。そんな中、少女が監禁されていたマンションの浴室から何人もの血痕が見つかった―。 あまりにも深い闇に、果たして出口はあるのか?小説でしか描けない“現実”がここにある―。圧倒的な描写力で迫る衝撃のミステリー。 Google Books   私の好きなミステリー作家「誉田哲也」の【ケモノの城】 文庫化されていたので、買って読んでみました。 この小説、ホントに衝撃的でし...

斜め45度な毎日 | 2017.06.02 Fri 19:02

小さなおじさんカエサルくん

JUGEMテーマ:本の紹介   またまた前回更新から間が空いてしまいました。GWのような大型連休が入ると、生活のリズムが崩れますね^^; 本来は古書店で入手した「ナショナルジオグラフィック」誌の古代ローマ関係の記事の紹介をするつもりでしたが、GW中にナショジオを吹き飛ばすインパクトのカエサル本に出会ってしまいました!   その名も「カエサルくんとカレンダー 2月はどうしてみじかいの?」というタイトルの絵本です!!   GW中に久々に行った地元の図書館の検索端末で「カエサル」のキーワ...

Julieの覚え書、再び | 2017.05.14 Sun 18:43

読書サプリ?

JUGEMテーマ:本の紹介   【生きてるうちに、さよならを】 (あらすじ) 「あなたが天国へ行った瞬間を知ってたわ。だって真夜中にきたわよね、私の部屋に。ごめんねって泣きながら…」 「兄弟、おれに黙って、なぜ先に逝った。バカヤロー!」 親友の葬式で、勝手に死者との絆を強調する自己陶酔型の弔辞に嫌気がさした会社社長の本宮は、自分自身の生前葬を企画する。 だが彼は知らなかった。 妻の涼子が重い病に冒されて、余命幾ばくもないのを隠していることを…。   数年前に あ...

斜め45度な毎日 | 2017.05.11 Thu 19:28

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!