>
本の紹介
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

本の紹介

このテーマに投稿された記事:3971件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/1503/
本の紹介
このテーマについて
推理、ファンタジー、絵本、何でもOK!!ついついおもしろくて読むのが止まらない、是非みんなに読んでもらいたい本をご紹介!あなたのおすすめも教えてください。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「narusasu」さんのブログ
その他のテーマ:「narusasu」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

陸影を見ず/曽野綾子(文春文庫)

JUGEMテーマ:本の紹介   各燃料輸送船「曙丸」の、60日の航海記録。 「あかつき」というモデルがあるようですが、登場人物やサイドストーリーは作者の創作です。   ネタバレといえばネタバレになりますが、 60日の航海中、特に事件は起こりません。 この本が絶版になっている要因は そのあたりにあるのかもしれませんが、 私は事件がないことを書いたこの本が あることがおもしろいと思います。   派手さがない分、 作者の文章力、構成力がむき出しになり、 この本での...

アルさんの練習帳 | 2018.02.18 Sun 22:28

夢にも思わない/宮部みゆき(角川文庫)

JUGEMテーマ:本の紹介   中学一年生がリアルタイムでイカ天なんて知っているのでいつの作品かと思ったら、99年に文庫刊行された作品なんだそうです。   主人公の中1男子が思いを寄せるクラスメイト、クドウさん。 そのクドウさん目当てで行った庭園での虫開きの会で殺人事件が起きます。 主人公がクドウさんだと見間違えた被害者は、クドウさんのいとこでした…   というあらすじを読むと、主人公が中一ということもあり、少年探偵団に毛の生えた程度の話の流れになるのではなかろう...

アルさんの練習帳 | 2018.02.16 Fri 19:11

ほおずき地獄/近藤史恵(光文社文庫)

JUGEMテーマ:本の紹介   第3作、第1作と読んだので、 第2作も読んでみました。   吉原に幽霊が出て、殺人も起きます。 よくこんなゲス考えたな、というのが読み終わった第1の感想。 パッと見ありえないと思ったりもしましたが、現実に起きた数々の事件を見ると起こりえないとも言い切れません。   第1作に続いて、本筋とは別に事件の鍵になりそうな娘からの目線で進む話がちょいちょい入ってくる形式ですが、それを本筋とつなげる際、この収束は私は少々不服でした。

アルさんの練習帳 | 2018.02.14 Wed 23:57

巴之丞鹿の子/近藤史恵(光文社文庫)

JUGEMテーマ:本の紹介   第1作だと思って読んだら第3作だったので、 早速、正しい第1作を読んでみました。   タイトルの「巴之丞鹿の子」は、 歌舞伎役者の巴之丞が、 歌舞伎の中で着けていた帯のこと。   呉服屋で売り出されて 大人気のその帯を着けた娘が、 次々と殺されていきます。   第2の被害者の父親の証言を皮切りに、 事件は思わぬ展開を迎えますが…   読み進めていく中で、 ある可能性を考えたのですが、 自分の中では否定...

アルさんの練習帳 | 2018.02.13 Tue 18:43

これは経費では落ちません1

JUGEMテーマ:本の紹介   今日は本のご紹介をしようと思います。 前に音声ブログでも紹介したのですが、「これは経費では落ちません」をやっとちゃんと読み終わったので感想を書きたいと思います。   この本はタイトル惚れして買ったんですが、正解でした!! この本を読んでいると「きちんと仕事をしなきゃ」って居住まいを立たされるのと同時に「仕事がしたい!」って気持ちにさせられます。 経理は苦手なので、経理部には絶対に配属されたくないなって思っていたんですが、突然簿記がしたくなり...

UNPRETTY | 2018.02.06 Tue 22:18

ユグドラシルの木の下で(ユグドラシルシリーズ)

JUGEMテーマ:本の紹介   厳密には書籍化はされてないですが、個人的に好きな作品を記載しておきます。   ユグドラシルの木の下で   「転生したらスライムだった件」と同様に、「小説を読もう!」のサイトで公開されている作品です。 作者はpaiちゃん氏。   ユグドラシルシリーズは、 ユグドラシルの木の下で Over the Rainbow エイダス島物語 異界のマキナ ミーナちゃんの冒険 で構成というか、paiちゃん氏の作品のこれらが該当しています。(最新はほかにも...

柴犬たまとの日々 | 2018.02.06 Tue 03:31

転生したらスライムだった件 11 (GCノベルズ)

JUGEMテーマ:本の紹介   最近読み終わって、非常に面白かったので紹介しておきます。     自分は人に紹介されて知ったのですが、ライトノベルではメジャーなタイトルでしょうか。 個人的にはライトノベルは非常に好きです。 ビジネス書も読みますが、ライトノベルはあまり深く考えずに読めるのがいい。 あと異世界ものだと、作者が作る世界観を気楽に味わえるのがいいですね。   で、「転生したらスライムだった件」。 ネットを見てたら略して「転スラ」って書かれ...

柴犬たまとの日々 | 2018.02.05 Mon 03:34

重力ピエロ/伊坂幸太郎(新潮文庫)

JUGEMテーマ:本の紹介   ちょうど10年ぶりの再読です。   改めて読んでみると、 これをミステリとして読んでしまうと、 ちょっとつまらない。 10年前には驚きましたが、 今冷静に読んでみると、 犯人がそれで何の不思議もない。   もっとも10年前には、読んでいる途中 伊坂ファンの同期に犯人を言われ、 読み進めると嘘だったという事件があり、 そのおかげで真相を読んで驚けた、 というのはあると思います。   この本の魅力はやはり、 伊坂幸太郎さ...

アルさんの練習帳 | 2018.02.04 Sun 12:23

もこ もこもこ/谷川俊太郎・元永安正(文研出版)

JUGEMテーマ:本の紹介   昨日、我が家に、 会社の同期が来てくれました。 その時に同期から出産祝いにいただいたのが、 2冊の絵本でした。   早速息子に聞かせてみたのですが、 今日の本がそのうちの一冊です。   谷川俊太郎さんといえば、 私は詩人としてのイメージが強かったので、 いったいどんな絵本なんだろうと 期待7割不安3割くらいで本を開きました。   そうすると、いきなり飛び込んできたのが、 谷川さんの前書きです。 以下、その一部。 ...

アルさんの練習帳 | 2018.01.29 Mon 22:14

こうすれば働ける!/世田谷区立知的障害就労支援センターすきっぷ

JUGEMテーマ:本の紹介   世田谷区の障害者支援施設の 取り組みを記載したのが本書です。   感じたのは、 やはりある程度練られたプログラムがあり、 ある程度教育された人材がいないと、 実にならないということです。 プログラムがなかった場合の状況は 本書では言及されていませんが、 おそらく大変なことになっていた、 ということは想像に難くありません。   ある分野において有用な人材を育てるには、 ある程度の体系的な教育が必要だと いうことを、本書は...

アルさんの練習帳 | 2018.01.24 Wed 22:16

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!