>
多読のすすめ。既読本と書評
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

多読のすすめ。既読本と書評

このテーマに投稿された記事:56件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/6684/
多読のすすめ。既読本と書評
このテーマについて
自己啓発、ビジネス書、投資、実用書の読書記録と書評・感想
このテーマの作成者
作者のブログへ:「syusorakyo」さんのブログ
その他のテーマ:「syusorakyo」さんが作成したテーマ一覧(8件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6 >

一歩を越える勇気

JUGEMテーマ:多読のすすめ。既読本と書評 一歩を越える勇気 内容紹介「自分の好きなことをやりたい」「夢をかなえたい」この本は、誰もが持つこの願いをかなえるためのヒントがつまった一冊です。身長162センチ、体重60キロという小柄な体。平均男性以下の肺活量と筋肉量。しかも、冷え性。けっして冬山登山に向いているとは言えない著者が、世界七大陸の最高峰の単独・無酸素登山に次々と成功するわけは?コネなし、お金なしの27歳が億を超えるお金を集め、世界初となるエベレストからのインターネット生中継を成功させた理由と...

元気が一番!! | 2010.01.18 Mon 20:55

昔、言葉は思想であった

JUGEMテーマ:多読のすすめ。既読本と書評 昔、言葉は思想であった 最も参考になったカスタマーレビュー「学問」という本があるが、それに類似しているが対比してみれば、徹底的にスタイルとして英語の漢字の語源を辿るような手法で政治・文化・社会・経済の重要と思われるキーターム(鍵概念)108個が多少前後の文章に結合的連結的に書かれている。 一つの単語に、2.3ページの短い柔かな文章ながら、その奥行きはいつも通り深く広く、意味のあるいは価値の込もる内容密度はハンパではない。 それゆえに、歴史感覚や伝統意識の薄...

元気が一番!! | 2010.01.16 Sat 18:01

速読の新常識!プチ速読DVDホームスタディコース■池江俊博(文部科学省の「新教育システム開発プログラム」で採用された本物の速読法)

JUGEMテーマ:多読のすすめ。既読本と書評 速読の新常識!プチ速読DVDホームスタディコース■池江俊博(文部科学省の「新教育システム開発プログラム」で採用された本物の速読法)最近発見したんですが新しい速読法の教材が発売されました。ズバリこちらです。→ 速読の新常識!プチ速読DVDホームスタディコース■池江俊博(文部科学省の「新教育システム開発プログラム」で採用された本物の速読法)■これは今までの速読法とどう違うのか?過去に多くの速読教材や、速読プログラムなどが存在しましたが、その多くが・値段が高額・複...

元気が一番!! | 2010.01.14 Thu 11:26

空気を読むな、本を読め / 小飼弾

自分の意見に近い本を読む。これは実にラクな読書かもしれませんが、そうしていくうちに、批評性や論理性は失われていく。そこで提案したいのが、自分の意見と真っ向から対立する本を読むこと。 これは、読書体験を豊かにするうえで欠かせません。読書の前後で自分がどれだけ変わったか、「本を読んだら自分を読む」という確認作業です。 つまり、自分の意見と対立する本を読むことは、自分の意見を強化する手立てになる。もし、その意見を受け入れられないと思ったら、なぜ自分は受け入れられないのかを自分に対して説明しなけ...

Piles of Debris | 2009.11.21 Sat 00:16

新編 銀河鉄道の夜 宮沢賢治 (新潮文庫)

読書は大好きなんだけど、小説やフィクションは頭に映像が浮かばないという致命的な障害があるため、あまり読めません。そんな中で唯一、宮沢賢治の作品はいつもどっかに連れて行かれそうな感じに襲われています。『雨ニモ負ケズ』は、百均の本でしか見つけられなかったので、しゃんとした本で欲しいです。ミーハーなHIPHOPを聴きながら読んだ。相対論を中途半端に勉強して、量子論の本を沢山読んで中途半端に理解して仏教哲学を中途半端に実践しようと試みて、日本が大好きで、天皇陛下を崇拝しながら昔の千原兄弟のコントを見てその...

ブル"Chang"マタのEarthy records. | 2009.08.25 Tue 13:19

フォーカス スクープの裏側 フォーカス編集部編 (新潮社)

不肖・宮嶋や橋田信介さん、カメラマン本を読んでいて古本屋さんで「写真」と言えばフォーカスかな〜?なんつって思って買ってみたっていうか、八年も前に休刊になってたんだー!?と驚いた気にしてなかったけど、今は復活してるんかな〜?フォーカスでの、ダウンタウン松ちゃんと浜ちゃんの扱いが違いすぎる!と松ちゃんが憤っていた動画でわらかしてもらったな〜しかし、なつかしい記事ばかりだったので、歳を感じてしまいましたノリピー事件もそうだけど、時間がたてばどうでもよくなる事件ってあるなーJUGEMテーマ:多読のすすめ。...

ブル"Chang"マタのEarthy records. | 2009.08.12 Wed 01:06

言論のテロリズム? 山本栄一 (鳳書院)

週刊新潮を「捏造雑誌」としている創価学会との裁判などの記録が書かれている週刊新潮の読者ではなく、創価学会の信者でもない私がこの本を手にしたのは本は好きなのに小説が読めない私が唯一と言ってもいいくらいの本を選ぶ基準がタイトルがかっこいいから、と言ういかにも頭の悪いものだからだ「週刊新潮を解剖する」と表紙に書かれているし、「週刊新潮とは○○ような雑誌だ!」と書かれているが、著者の背景も知らんし、創価学会の背景も何年前かの選挙でその政党を友人と応援する手伝いをさせていただいた?くらいしか知らない。そ...

ブル"Chang"マタのEarthy records. | 2009.08.09 Sun 06:19

決定版 生きがいの創造

JUGEMテーマ:多読のすすめ。既読本と書評 [決定版]生きがいの創造 決定版生きがいの創造を読みました。 以前、決定版じゃないほうは読んだんだけどね。 前の生きがいの創造に比べて、分厚さが目で見てわかります。 生きがいの創造を初めて読んだときの感想は、 「あの時死ななくて良かった。」 「死ぬのが怖くなくなった。」 「両親が可愛く思えた。」 「赤ちゃん、欲しいな。」です。 生きがいの創造では、輪廻転生について退行催眠での実際のデータに基づいて考えられてます。 退行催眠を私もとっても受け...

読書日記をブログで記録 | 2009.06.18 Thu 03:10

【見なきゃ損する!】成功者だけが知っている事実「ザ シークレット」(The secret日本語版DVD91分)

全世界で1000万部突破の大ベストセラーのDVD 耳で聞いて、目で見るからぐっと身につく! 全世界で1000万部を突破した今年最大のベストセラー作が遂にDVD化!! 心から望み、イメージし、それがすでに実現していると思うことによって、どんな物もどんなことも、自分に引き寄せることが出来る。 それが「引き寄せの法則」 歴史に名を残す偉人たち・・・プラトン、ガリレオ、ベートーベン、エジソン、カーネギー、アインシュタインなどは何世紀も前から存在していたこの「秘密」を理解していました! そこで、この「ザ・...

新生活必需品SHOP | 2009.04.18 Sat 17:02

世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え エックハルト・トールといえば、 最近話題のニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-の著者です。 私はまだニューアースは読んでいません。 図書館で予約数が18も入ってて、中々周ってこない。。 でも、まだ人生が楽になる 超シンプルなさとり方も読んでないのでいいです。 さて、「世界でいちばん古く大切なスピリチュアルの教え」は、 とても穏やかに読むことが出来ました。 自己啓発系の本を読むと、「へぇ〜。」とか「あ。そっか。」という風に、 少...

読書日記をブログで記録 | 2009.03.19 Thu 10:08

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6 >

全56件中 41 - 50 件表示 (5/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!