• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

舞台鑑賞

このテーマに投稿された記事:1083件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c141/2038/
舞台鑑賞
このテーマについて
時代劇・現代劇等々、鑑賞した舞台に関するあれこれ。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「akaikaze」さんのブログ
その他のテーマ:「akaikaze」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

名作 『アルジャーノンに花束を』 ミュージカルで楽しみました♪

  大好きな小説、『アルジャーノンに花束を』。   ドラマ化や演劇で何度もされていますが 先日、初めてミュージカルで楽しんできました。   ドラマは2年前位に放送された山pと栗山千明の・・・が 記憶に新しいですが、あまりにも原作と違う部分が多くて 残念な気持ちで観ていました。   それより、ず〜っと前のユースケ・サンタマリアと菅野美穂の方が 原作に忠実で、物語後半はほぼ毎回大粒の涙を流す羽目に。   2012年の夏は新神戸オリエンタル劇場でも観劇...

***flower melody*** | 2017.03.18 Sat 21:09

『クリエ・ミュージカル・コレクション ?』観劇 (2017)

JUGEMテーマ:舞台鑑賞 『クリエ・ミュージカル・コレクション?』 2/12(日)13:00〜     <出演> 大塚千弘 / 涼風真世  瀬奈じゅん / 保坂知寿  岡田浩暉 / 今拓哉  田代万里生 / 吉野圭吾  山口祐一郎 / 他   上演時間は、休憩を入れて2時間半ですょ。   クリエ・ミュージカル・コレクション?   今回も、盛りだくさんな舞台。   終演後にロビーでセットリストの配布があったそうなのですが、 知らなか...

フェルデンクライスのある日々。 | 2017.02.14 Tue 13:01

『クリエ・ミュージカル・コレクション』

JUGEMテーマ:舞台鑑賞 新年 おめでとうございます。 年末からミュージカルコンサート続きですが、 まぁ、自分へのお年玉ということで‥ 『クリエ・ミュージカル・コレクション』 1/5(日) 12:30                                     <出演>   石井一孝 岡田浩暉 涼風真世 瀬奈じゅん    田代万里生 知念里奈、中川晃教、山口祐一郎 ほか  なかなか...

フェルデンクライスのある日々。 | 2017.02.14 Tue 12:32

『クリエ・ミュージカル・コレクション?』観劇 (2017)

JUGEMテーマ:舞台鑑賞 『クリエ・ミュージカル・コレクション?』 2/12(日)13:00〜     <出演> 大塚千弘 / 涼風真世  瀬奈じゅん / 保坂知寿  岡田浩暉 / 今拓哉  田代万里生 / 吉野圭吾  山口祐一郎 / 他   上演時間は、休憩を入れて2時間半ですょ。   クリエ・ミュージカル・コレクション?   今回も、盛りだくさんな舞台。   終演後にロビーでセットリストの配布があったそうなのですが、 知らなか...

フェルデンクライスのある日々。 | 2017.02.13 Mon 23:58

『クリエ・ミュージカル・コレクションII』 観劇

JUGEMテーマ:舞台鑑賞 『クリエ・ミュージカル・コレクションII』 2/21(土)17:30〜 <出演> 大塚千弘 涼風真世 保坂知寿 岡田浩暉 今 拓哉 田代万里生 吉野圭吾 山口祐一郎 他 2時間10分のステージ。 田代万里夫さんのMCで幕が上がります♪ これは、たぶん日替わりなのかな? クリエ・ミュージカルコレクション。 今回も、いい舞台でした。 ミュージカルコンサートって、 「すごく良かったなぁ!」 と思うものと、普通に良かったと思うものがあり、 もちろん、どれもいい舞台なのですが…...

フェルデンクライスのある日々。 | 2017.02.13 Mon 12:40

感想*bpm公演『ハイカラ』

この前の記事★で書いた舞台DVDのもう1作の感想になります。   前回のシーサイド・スーサイドは現代物でしたが、此方は太宰治の他に織田作之助、坂口安吾、川端康成などが登場する、彼らが生きていた昭和の時代の話になります。最近、文豪をモチーフにしたDMM.comのゲーム『文豪とアルケミスト』にて、情報が一部解禁された新キャラクターが坂口安吾では?という予測を見かけてふと思い出したので久々に視聴です。      あらすじ 昭和十四年、夏。織田作之助、坂口安吾と共に、井伏鱒二...

かけらあつめ | 2017.02.07 Tue 22:30

オペラ 蝶々夫人 観てきました♪ 

  先日、久々のフェスティバルホールにて オペラ 蝶々夫人を観てきました♪   冬仕様のイルミネーションがキラキラで、心躍ります・・・     スタンド花はバルーンアートとお花のコラボで、新鮮な感じ・・・ 作ってるところを見てみたい・・・     蝶々夫人は、佐渡裕さんプロデュースのものを かなり以前、兵庫県立西宮芸文で観たのですが 私にとっては人生初オペラで、感動のあまり涙してしまいました。   蝶々夫人はその印象が強く...

***flower melody*** | 2017.01.30 Mon 00:34

感想*bpm公演『シーサイド・スーサイド』

久々の舞台の感想です。今回はbpm公演『シーサイド・スーサイド』      概要   太宰治生誕100年である2009年に太宰治を題材にして上演された舞台です。『めっちゃ、泣ける。』太宰治と言えば…なキーワード、"自殺"に焦点を当てたシチュエーション・コメディ「シーサイド・スーサイド」と、『すっごく、笑える。』太宰治他、昭和の文豪たちがすれ違いまくる、抱腹絶倒のシチュエーション・コメディ「ハイカラ」の二作品が交互に上演されたもので、DVDにはどちらも収録されてい...

かけらあつめ | 2017.01.28 Sat 23:11

観劇の必需品

最近はライブビューイングで映画館での視聴も増えてきましたが、やっぱり舞台は生で見るのが一番。 そして、私が観劇の際必要だなと思っているものは   ?A4サイズの入る鞄 ?A4クリアファイル ?筆記用具 ?双眼鏡   です。   ついつい小さな鞄で身軽に行きたくなってしまうのですが、公演に行くとパンフレットは絶対買うので、購入しても直渡しで袋がない!なんてことにならないよう大きめの鞄は必須です。A4クリアファイルも似たような理由ですが、パンフレットを買わずとも入場で必ず...

かけらあつめ | 2017.01.20 Fri 21:23

『豚小屋 〜ある私的な寓話〜』 観劇

JUGEMテーマ:舞台鑑賞   『豚小屋 〜ある私的な寓話〜』 新国立劇場 小劇場 1/12(水)19:00観劇     <出演> 北村有起哉 田端智子   <翻訳・演出> 栗山民也   休憩なしの2時間弱、4場構成の舞台でした。   舞台は、豚小屋。 ・・豚の鳴き声。鳴き声。   軍隊を脱走して、自宅へ帰ってきてしまったパーヴェル(北村有起哉)は もう10年間、自宅の豚小屋に身を隠して暮らしている。 知っているのは、妻のプラスコーヴィ...

フェルデンクライスのある日々。 | 2017.01.19 Thu 13:00

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!