• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

舞台鑑賞

このテーマに投稿された記事:1210件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c141/2038/
舞台鑑賞
このテーマについて
時代劇・現代劇等々、鑑賞した舞台に関するあれこれ。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「akaikaze」さんのブログ
その他のテーマ:「akaikaze」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26 >

『1789 バスティーユの恋人たち』 観劇

JUGEMテーマ:舞台鑑賞 『1789 バスティーユの恋人たち』 帝国劇場         2016.5.1 17:00〜 観劇 <出演> 加藤和樹 神田沙也加 鳳稀かなめ  古川雄大 上原理生 渡辺大輔 ソニン 吉野圭吾 坂元健児 広瀬友祐 岡幸二郎  帝劇入口 フランス革命。 父を殺され、農村からパリに出て 革命に身を投じるロナン(加藤和樹)。 マリー・アントワネットの息子の養育係 オランプ(神田沙也加)と出会い 2人は身分違いの恋に落ちる。 貧困に苦しむ市民は 武器庫のあるバスティー...

フェルデンクライスのある日々。 | 2016.05.06 Fri 12:15

『失神タイムスリドル』観劇

JUGEMテーマ:舞台鑑賞 5月1日、新宿村LIVEにてホットポットクッキング『失神タイムスリドル』を観劇してきました。 『ポセイドンの孫とYシャツと私』Bチーム千秋楽からのハシゴになりますね。 かつて、売れないアイドルグループ【ビターチョコレート】として活動していた4人が同時に失神することで現役時代にタイムスリップするという話。 1991年組。みづき役の高橋胡桃さんは『魔銃ドナー』以来、かなえ役の橋本瑠果さんは『ラストホリディ2015』以来、ななか役の玉川来夢さんは『Over Smile』以来でゆめこ役の橋本楓さ...

kan-sukeの観劇振り返りブログ | 2016.05.05 Thu 19:17

『1789 バスティーユの恋人たち』 観劇

JUGEMテーマ:舞台鑑賞 『1789 バスティーユの恋人たち』 帝国劇場         2016.5.1 17:00〜 観劇 <出演> 加藤和樹 神田沙也加 鳳稀かなめ  古川雄大 上原理生 渡辺大輔 ソニン 吉野圭吾 坂元健児 広瀬友祐 岡幸二郎  <帝劇入口> フランス革命。 父を殺され、農村からパリに出て 革命に身を投じるロナン(加藤和樹)。 マリー・アントワネットの息子の養育係 オランプ(神田沙也加)と出会い 2人は身分違いの恋に落ちる。 貧困に苦しむ市民は 武器庫のあるバス...

フェルデンクライスのある日々。 | 2016.05.05 Thu 17:34

『ポセイドンの孫とYシャツと私』B観劇

JUGEMテーマ:舞台鑑賞 5月1日、上野ストアハウスにてシザーブリッツ『ポセイドンの孫とYシャツと私』Bチームの千秋楽を観劇してきました。 前日のAチームに続いて、2日連続で最前列のチビ椅子。 シングルキャスト及びAキャストについては前の記事で書いているので、ここではBキャストを。 Bでは理香を小松詩乃さん、さよを谷川華子さん、虎之助を河田直樹さん、恭平を阪口拓嗣さん、譲を田畑潤弥さん、明を吉本剛士さん、鷹山を岡田武義さんが演じます。 AとBを見比べてそれぞれの良さを見つけるのもダブルキャストの楽...

kan-sukeの観劇振り返りブログ | 2016.05.04 Wed 19:53

『ポセイドンの孫とYシャツと私』A観劇

JUGEMテーマ:舞台鑑賞 去る4月30日、上野ストアハウスにてシザーブリッツ『ポセイドンの孫とYシャツと私』Aチームを観劇してきました。 主演・座長はボクラ団義の竹石悟朗さん。 プロデューサーであるウネバサミ一輝さんが昨年秋の『新釈・ロクモンセン』に出演したとき、悟朗さんとのつながりがあるのを聞いて来年あたりシザーブリッツさんの作品に悟朗さんが出演してくれたらいいなと思っていたのですがそれが実現したわけです。 そして、4月30日はAキャストの荒木未歩さんが24歳の誕生日を迎えられるということで...

kan-sukeの観劇振り返りブログ | 2016.05.04 Wed 18:37

『かき鳴らせ阿呆ども』観劇

JUGEMテーマ:舞台鑑賞 去る4月27日、下北沢・Geki地下リバティにてHi-ACE旗揚げ公演『かき鳴らせ阿呆ども』を観劇してきました。 ダブルキャストなので後日A班も観られれば良かったんですけど、他の舞台との兼ね合いなどもありB班のみ。 劇団居酒屋ベースボールの平竜さん、坊屋たいとさん、菊川はるさんからなるHi-ACEの旗揚げ公演。 『ヨミガエラセ屋』でのキャメロンが記憶に新しい木本夕貴さんが出演ということもあり、観劇を決めました。 他に、小玉百夏さんの出演舞台を観たのは昨年の龍狼伝以来、菊川はるさんとB班...

kan-sukeの観劇振り返りブログ | 2016.05.03 Tue 20:01

舞台『熱いぞ!猫ヶ谷!!』 押切貴澄役 片岡沙耶|さやぼーが可愛い

JUGEMテーマ:舞台鑑賞 舞台『熱いぞ!猫ヶ谷!!』 押切貴澄役 片岡沙耶|さやぼーが可愛い 熱いぞ! 猫ヶ谷!! DMM.yell presents 舞台『熱いぞ!猫ヶ谷!!』 2009年〜2011年まで「ヤングマガジン」(講談社)にて連載、テレビドラマ化もされた、 克・亜樹の人気コミック『熱いぞ!猫ヶ谷!!』が舞台となって、三度よみがえる! 総合演出:堤 幸彦、演出:佐藤徹也、脚本:なるせゆうせいを迎え、 エッジの効いた布陣でお贈りする、 日本一暑い街を舞台に繰り広げられるゆるふわハレンチ青春ラブコメディ! コミ...

gorojunn日記 | 2016.04.25 Mon 05:42

ヤン・リーピンのシャングリラ鑑賞

あらゆるところでお薦めされた ヤン・リーピンのシャングリラ 明確なストーリーはないものの 歌や踊りと共に生きてきた少数民族の 生命のパワーが溢れる群舞は圧巻!! 芸術監督であり国宝級ダンサーでもある ヤン・リーピンがステージに登場した瞬間 そのシルエットだけで 皆が口を揃えて 「1度は観ておいた方がいい」 と言っていた理由がわかりました。 人間の肉体とはなんと美しいのだろうか。 「美しい」 本当にそれ以外の言葉が思いつかない。 そして、私が最も圧倒されたのが ヤン・リーピンの背中でし...

おいしい暮らし | 2016.04.15 Fri 21:15

インド、独り舞ふ vol.3

18名のインド古典舞踊家が各地より集い 熱のこもったソロ作品を上演する インド、独り舞ふ vol.3の 初日公演を観に南青山MANDALAへ。 あまりに感動しすぎて このまま自分は踊りを続けてて いいのだろうか? という疑問が湧くほど 初日の演目は 東インド古典舞踊オディッシー 南インド古典舞踊バラタナティアム 北インド古典舞踊カタック 南インド古典舞踊クチプディ この日は、皆さん クリシュナ(ヒンドゥー教の神様)を テーマに踊ってらしたのに 踊る人によってこんなにも違うのかと 感激しました。 ...

おいしい暮らし | 2016.04.12 Tue 21:00

3月のご褒美

今年も恒例の帝国劇場へ。 ずーっと進化し続けるこの舞台は 去年もそれはそれは感動したけれど 今年はまたさらに光を増していて 「まだ完成していなかったのか」 と驚かされたのでした。 本当にすごい。 もうそれしか言葉が出てきません。 2幕が開けてすぐに Dead or Aliveという曲があって その歌もダンスも衣装も とにかく全部があまりに好きすぎて 最後のゆらゆらする辺りにくると 「あぁ、まだ終わらないで!もっと見たい!」 と心の中で願ってしまうのです。 ‥DVD買おう。 しつこいくらい毎年ベタ...

おいしい暮らし | 2016.03.31 Thu 16:48

このテーマに記事を投稿する"

< 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26 >

全1000件中 201 - 210 件表示 (21/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!