• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

絶景

このテーマに投稿された記事:28件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c147/9492/
絶景
このテーマについて
言葉を失う美しすぎる風景。壮大な自然の造形。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「soup2001」さんのブログ
その他のテーマ:「soup2001」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3 >

美しい日本の絶景50選

JUGEMテーマ:絶景   箱根登山鉄道全線再開まであと少しですが、JR九州の肥薩線やくま川鉄道が豪雨災害で大変なことになっているみたいです。豪雨や台風による鉄道被害はもはや毎年発生していますね。(ぉぃ) しなの鉄道の新型が運転を開始しました。今回投入されたのは青色のライナー仕様で、平日の通勤ライナーや休日の観光列車でも使える仕様です。今後は赤色の一般型も導入予定です。115系最後のパラダイスでもあるしなの鉄道も変化していきますね。(ぉぃ) 昨日は七夕でしたが、私は昨日用あって帰り...

Leaf Moon Cherry | 2020.07.08 Wed 21:07

コールドムーンとは

12月の満月のことを英語でコールドムーンと呼ぶそうです。 そうか、ストロベリームーン、なんてのもありましたね。 日本でも時期によって上弦の月とか呼んだりしますが、昔の人は風流だったんですね。 また、暦を知るための知恵でもあったのでしょうね。 私が住んでいる地域ではよく晴れて、コールドムーンはっきり拝めました。      

サブローの感激日記 | 2019.12.12 Thu 23:04

sora terrace

旅行雑誌で見かけました。SORA Terrace。この眺めはすごいですね!視界の一角を切り取る画面の中を見るだけでもこれほどに神秘的、幻想的、非日常的。実際に眺めてみたらどのような感じになるのでしょうね。場所が場所だけに、歩いてすぐに宿、というわけにはいきません。が、最寄りのホテルなどではSORA Terraceまでの交通を案内してくれるようです。宿に直接尋ねてみるのもいいですね。 sorra terraceから3km以内にある宿泊施設、近い順ベスト3 ホテルタガワ sorra terraceからの経路を確認する 竜王スキーパ...

サブローの感激日記 | 2019.10.17 Thu 01:01

インド絶景旅 Day5 〜アーメダバードのガイドはエクセレントだった〜

  インド旅5日目、アーメダバード近郊観光を案内してくれた フリーのガイド、アジャイさん。   素晴らしいガイドだということはすでに書いてきたけど。   アーメダバードには2連泊する日程だったのだが、 ブジから戻ってきてチェックインした このアーメダバードの宿泊ホテルがかなり気に入らなくて。   部屋はまあ悪くはないんだけど、 水回りがちょっと耐えられないレベルで。 一応パナソニックと書かれた おもちゃみたいな小さなドライヤーもあり得ないレベル。 ...

清く正しくたくましく♪ 【2】 | 2018.12.29 Sat 21:09

インド絶景旅 Day5 〜美しすぎる世界遺産 女王の階段井戸〜

スーリヤ寺院観光後、 昼食を食べ(また肉メニューは一切ないグジャラートの食事w) そこから車で約1時間、 パタンにある「女王の階段井戸(ラーニー・キ・ヴァーヴ )」へ。   数あるインドの階段井戸の中でも、最も美しいと言われていて、 2014年に世界遺産に登録されています。 11世紀建造、縦64m、横20m、深さ27mの巨大な井戸です。   この階段井戸は大きな道路から少し入ったところにあり、 近づくにつれ、片側一車線の道路はすごい渋滞! 当然のことながら車線など全くな...

清く正しくたくましく♪ 【2】 | 2018.12.24 Mon 22:42

インド絶景旅 Day5 〜ガイドブックにも載っていない美しすぎるスーリヤ寺院〜

  ブジからアーメダバードに戻ってきて、 インド5日目は、アーメダバード近郊の観光です。   アーメダバードでは、 ジャイプール出身というまた別のガイドがお世話をしてくれることに。 このお方、ブジの使えないガイドとは月とすっぽんで、 英語は分かりやすいわ、 何よりも私たちを楽しませようというホスピタリティ精神が素晴らしく 非常に楽しい5日目となりました。   先ず向かったのはアーメダバードから車で約1時間半の モデラーにあるスーリヤ寺院。 スーリヤとはヒン...

清く正しくたくましく♪ 【2】 | 2018.12.23 Sun 21:34

インド絶景旅 Day4 〜カッチの村々巡り〜

  ホワイトランを満喫した後は、 カッチの村々巡りへ。   先ず行ったのは、名前は忘れてしまったけど、 ホワイトランの許可証をもらったところの近くにある村。   この辺りの家は、丸くて茅葺きに似たとんがり屋根といった形が どうも伝統的な家の形のようです。 形もかわいいけど、 白い土壁には絵が描かれていたり、ミラーがはめられていたり、 かなり素敵なのです。   ホワイトランの近くにはホテルもどんどん建設されているようなのだけど、 この伝統的なかわい...

清く正しくたくましく♪ 【2】 | 2018.12.16 Sun 22:09

インド絶景旅 Day4 〜再びホワイトランへ 本当に白かったよ〜

  インド絶景旅4日目。   イケメンドライバーは理解してくれ、 交渉成立。   例の使えないでぶっちょガイドにはお暇を与え、 仕事の出来るイケメンドライバーと 再びホワイトランへ行けることになりました!   今日は手工芸の村を観光してアーメダバードまで帰るから 早いけど7:30出発でいい?   もちろん!   パスポートコピーは持った?   もちろん!   ということで、再びホワイトランへ出発!   こんな国境近くの...

清く正しくたくましく♪ 【2】 | 2018.12.08 Sat 22:34

インド絶景旅 Day3 〜ブジのホテルはフレンドリー♪〜

  今回ブジで泊まったホテルは イラークホテル。   田舎町ゆえ、大きな期待はしていなかったのだけど、 お部屋も比較的広く、 シャワーを浴びていると、 冷たっ!!!熱っ!!が交互にやってくるという(笑) 水温の調節がいまいちできなかった以外は、 こじんまりとしたなかなか素敵なホテルでした。   結局、ブジにいる間の昼食2回、朝食1回、夕食1回の全ての食事を このホテルのレストランでとることになったのですが、 現地のインド人たちにも人気みたいで かなり...

清く正しくたくましく♪ 【2】 | 2018.12.03 Mon 18:30

インド絶景旅 Day3 〜ニローナ村のローガンアート〜

  ホワイトランに行く途中に寄ったニロ―ナ村。   この辺りのカッチ地方には、 手工芸で生計を立てているたくさんの村があります。 全然知らなかったのだけど、 実はこのカッチ地方の刺繍や染色などの手工芸技術は世界でもトップクラスで、 著名なデザイナーやスタイリストもここに買い付けに来るそうだ。   村やコミュニティによって、その技法や作るものが異なっていて、 このニロ―ナ村はローガンアートで有名な村。   ローガンアートとは、ヒマ油に色を付けた粘性のある...

清く正しくたくましく♪ 【2】 | 2018.12.02 Sun 22:52

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3 >

全28件中 1 - 10 件表示 (1/3 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!