>
プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018年
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018年

このテーマに投稿された記事:60件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c149/26340/
プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018年
このテーマについて
2018年1月に家人と回ったプーケット、ピーピー島、クラビ、シンガポール紀行
このテーマの作成者
作者のブログへ:「bakilid」さんのブログ
その他のテーマ:「bakilid」さんが作成したテーマ一覧(53件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6 >

プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018 その−(60) クラビで最もにぎわうアオナン・ビーチ

【写真−1 左の道は突き当り右の道は別のビーチへ行く】    クラビで一番観光客が集まるのはアオナン・ビーチで、写真−1はオートバイで道に迷ってようやく着いたビーチ。ビーチは左右に伸び、プーケットと違ってそれほど大きな市街地ではなく素朴な感じは残る。   【写真−2 右側の縦の線が通って来た道でクラビ市街地は幹線通りに出て右側】    写真−2は道路上で見かけたクラビの案内図。下の方にアオナン・ビーチが紹介されていて、この案内図は道路とレストランなどの所在を示した広告で...

セブ島工房 | 2018.07.27 Fri 20:15

プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018 その−(59) オートバイを借りてアオナン・ビーチへ

【写真−1 水面を眺めるのは飽きない】    一夜明けて、静かな朝の川の流れを見ながらヴェランダで写真−1のような軽い朝食。コーヒーは持参の豆を携帯グラインダーで挽いて、ホテルの出入り自由の厨房で淹れる。手前の牛乳はタイ製だが、フィリピンと違ってタイの牛乳は濃くがあって美味い。   【写真−2 ここでのオートバイ1日レンタルは24時間でプーケットと違う】    写真−2はクラビの街の四つ角で遠くに川が見える。市街地は写真を撮った後ろ側に広がり、ホテルやレストランも結構多い。...

セブ島工房 | 2018.07.25 Wed 20:35

プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018 その−(58) クラビ川沿いに歩いて夕食は少々豪華に

【写真−1 長期滞在するにはもってこいのホテル】    ホテル名で『リバーサイド・何とか』と名乗る所は多いが、クラビで泊まったホテルは正真正銘のリバーサイドで、写真−1はホテル前に広がる公園から写した外観。正面にはベランダ付きの部屋が2つ並び、泊まっている部屋は3階の右角。   【写真−2 対岸へ行く渡し船も近くから出ている】    クラビ川に沿って公園が伸び、写真−2のように遊歩道がしっかり造られ、大きな樹の影もホドホドに良く、ジョギングや歩いている人も多い。ヨットの...

セブ島工房 | 2018.07.20 Fri 20:14

プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018 その−(57) クラビ港からクラビの川沿いのホテルへ

【写真−1 クラビの有名ビーチは図の左の方にある】    クラビ港の乗降客ビルを出た広場で見かけたクラビ市街地の案内図が写真−1。左の入り江の端にクラビ港があって、市街地は道路の具合から川沿いに開けているのが分かる。予約をしていたホテルは右に流れる川沿いに建つ。   【写真−2 乗客と荷物で車内は満杯状態】    船内で予約が出来たホテルまでの足は乗り合いのバンで、ホテル前まで送ってくれる。写真−2はその車内の様子で、かなりくたびれた運転手とバンで、クーラーもなく窓は全...

セブ島工房 | 2018.07.17 Tue 20:09

プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018 その−(56) クラビ港へ到着

【写真−1 海の色は陸地へ近づくに従って土色】    せっかく窓側の席に座っても、写真−1のように窓は細かいひびが入っていて、外の景色は薄ぼんやりして見えない。安いアクリル樹脂板を使用したためだが、綺麗な窓もあってそちらに移っても良いが、2時間弱のクラビへの船旅のため我慢。   【写真−2 こういう海面なので白砂の海岸があるのかと心配になる】    プーケットからピーピー島行きの船もそうであったが、船は穏やかな海面をトロトロと走る。やがて、クラビ港入港が近づきデッキから...

セブ島工房 | 2018.07.15 Sun 19:18

プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018 その−(55) ピーピー島を離れてクラビへ

【写真−1 このホテルの室内は並み以下だがベランダからの眺めは良かった】    ピーピー島では同じホテルに3泊し、今日はクラビへ向かう。写真−1はベランダから朝の風景で、今朝も静かな海と空の様子。出発までは余裕があり、ベランダでコーヒーを淹れて最後の景色をゆっくり眺める。   【写真−2 タイも山岳部の方が興味を引く物が多い】    港へ向かった途中にあった土産品を売っている一角が写真−2。面白い物が置いてあるかと覗いてみるが、どこを見てもTシャツやキー・ホルダーといった...

セブ島工房 | 2018.07.12 Thu 20:07

プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018 その−(54) 夕陽を照り返す赤い岸壁と夕陽

【写真−1 このような岸壁に沿ってボートはゆっくり進む】    マヤ湾を出て、スピード・ボートは本日最後の夕陽見物の海面へ向かう。写真−1は夕陽を浴びて赤く染まる岸壁。昼間見た時は単調な色合いであったが、かなりの迫力で海面からそびえ立つ。撮影時間は7時少し前で、まだかなり明るい。   【写真−2 真ん中に浮かぶヴイはダイビングをする船の係留用か】    やはり西日を受けて陰影濃く浮かび上がる岸壁の様子が写真−2。海面も穏やかで、絶景ポイントを目指してボートはソロソロと海面...

セブ島工房 | 2018.07.10 Tue 20:03

プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018 その−(53) マヤ湾を離れ日没を見る海面に

【写真−1 木の造船技術がまだ健在】    喧騒のマヤ湾も陽が陰って来て帰り支度をする船が多い。写真−1はそういった陰影の濃くなった時間帯のマヤ湾湾口で、西日が岸壁に当り少しずつ表情を変えている。ロング・ティル・ボートの船首に垂らした鮮やかな布が印象的。   【写真−2 1日居れば潮の満ち引きの変化は分かるのでは】    写真−2はロング・ティル・ボートに乗り込む観光客。この船でピーピー島中心のトンサイ湾からマヤ湾まで真っ直ぐ走って1時間くらいで到着する。スピード・ボート...

セブ島工房 | 2018.07.05 Thu 20:55

プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018 その−(52) マヤ湾光景いろいろ

【写真−1 さすがにこういった場所に付きものの歩く物売りはなかった】    次々に船が入ったり出たりして落ち着かないが、午後も遅くなったマヤ湾の湾口方面を眺めたのが写真−1。映画『ザ・ビーチ』は見ているが、画面の記憶はほとんどなく、どのように撮影されたのか分からないが、上手に秘境らしく写していた。   【写真−2 どこの国の人間でも集団心理で騒ぐのは同じ】    マヤ湾でどれだけ観光客が時間を過ごすのか分からないが、せいぜい2時間も居れば長い方なのではないか。写真−2は浜...

セブ島工房 | 2018.07.02 Mon 20:14

プーケット・ピーピー島・クラビ紀行 2018 その−(51) 最も有名なマヤ湾へ

【写真−1 湾口から船で近づくのは期待感を持つが】    ピーピー島と標題にも書いているが、正確にはピーピー諸島のドーン島であり、ホテルなどの宿泊施設はドーン島だけにあり、プーケットやクラビからの船もこの島に着く。マヤ湾はドーン島南に浮かぶレイ島にあり、写真−1はマヤ湾の湾口で船は浜に着く。   【写真−2 岩山の切れ目から歩いて奥に行ける】    マヤ湾は2000年公開の映画『ザ・ビーチ』のロケ地になって有名になったが、それ以前はドーン島同様訪れる観光客は多くなかった。...

セブ島工房 | 2018.06.30 Sat 19:45

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6 >

全60件中 1 - 10 件表示 (1/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!