[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] ヨーロッパのブログ記事をまとめ読み! 全4,902件の9ページ目 | JUGEMブログ

>
ヨーロッパ
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ヨーロッパ

このテーマに投稿された記事:4902件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c149/477/
このテーマに投稿された記事
rss

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

フランス旅行記'19 その30 〜コルマール、改めて。〜

前回の日記では 闇夜のコルマールしかご紹介できていなかったので、 改めて翌朝の美しい旧市街の町並みを。   宿泊していたアパートメントは、こんな風景の中 ちょこっと道を入ったところにありました!     まだ朝早めなので、お散歩している人と まばらに開き始めたお店やマルシェなど。   アルザスの特徴的な木骨組の建物。   こちらは「プフィスタの家」(1537年建造)といって、 『ハウルの動く城』のモデルとなったそうです! ...

Folka diary | 2020.09.30 Wed 19:20

イタリア・フィレンツェ近郊の天空の城 絶景トレッキングコース

Indiana Jonesっぽく探検中 今回 訪れたのは天空の城in PISA チヴィタと違って、ここはマジで城やでエ   今朝は霧で雰囲気がでてラッキーでした! この場所はFiPiLi 道路からも見えてるけど… 隠された城のことは一部の地元民と自転車野郎しか知らない。 今日はレオナルドがマウンテンバイクで走る中級コースを家族トレッキングしてきました     ちなみに中世の城は無料開放!   モンテ セッラ山にはアウトドアスポーツをするためヨーロッパ各地から訪れる人でい...

☆ちびイタリア旅行ブログ☆トスカーナ暮らし良いとこvs悪いとこ | 2020.09.25 Fri 19:21

フランス旅行記'19 その29 〜かわいい街、コルマール。〜

ストラスブールほど大きくはないけど、 コルマールもクリスマスマーケットで大人気の町。 ほとんど戦災にあっていないため、この地方特有の 木骨組の建物や石畳など中世からの町並みが残っているそうです。   前回の日記でロンシャン礼拝堂を訪ねた夜は ここ、コルマールに宿をとっておりました。   ちょっぴり残念だったのは、 ストで列車が欠便となった影響で マルシェを堪能する時間が短めになってしまったことだけ。   もう数時間は早く到着できるはずだったん...

Folka diary | 2020.09.20 Sun 19:14

フランス旅行記'19 その28 〜ル・コルビュジエをめぐるーロンシャンへ〜

フランスの東の端、ストラスブールへ行けるなら もうちょっと足を延ばせば、あそこへも行けるのでは? (いや、むしろここへ行けることが旅程を決めてないか説。)   ル・コルビュジエ建築、“ロンシャン礼拝堂”を目指します。 正確には「ノートルダム・デュ・オー礼拝堂」です。   近代建築の巨匠、ル・コルビュジエ。 この名を聞けば自然と、建築を学んだ一学生時代を思い起こし 特別な思いが蘇ります。 (て、すんごい学んだみたいに言ってすみません。)   ...

Folka diary | 2020.09.16 Wed 17:08

フランス旅行記'19 その27 〜アルザス料理とアメリカーノと。〜

ストラスブールでの夜。 せっかくなのでアルザス料理が食べたい!ということで、 評判の良さそうなレストランに目星をつけて とにかく向かってみることにしました。 もちろん予約はしていません!!(全然自慢じゃない。)   待ってるかなぁ?入れないかなぁ?? とお店に来てみたら、なんと食事をしてるお客さんは1組だけ。 まじで?(大丈夫かしらん??)となりかかったけど、 予約?と聞くウェイターさんの手には予約リストっぽいものがありそうだし、 席には案内してもらえそうだし、...

Folka diary | 2020.09.14 Mon 18:04

フランス旅行記'19 その26 〜ストラスブール、夜編。〜

ストラスブール、街中がキラキラの クリスマスの飾り付けに溢れています。   そうそう、この時期この辺りのホテルは 本当に取りにくかったです! 考えてみれば、クリスマスマーケットの季節。 ストラスブールにとってはハイシーズン・・どころか トップシーズンですよね〜。   街も大変な賑わいでした。 運良く旧市街中心にあるノートルダム大聖堂すぐそばの コスパのいい宿が取れたので、気軽に宿に戻れて助かります。 夕方一度休憩してから、 暗くなってきた街へと...

Folka diary | 2020.09.12 Sat 21:53

言葉の音の響きや漢字の熟語から受ける印象に対してなぜか琴線が触れることが多い。先日「深窓」という熟語をみて思わず辞書を引くと良家に生まれて大切に育てられた美女について「深窓の佳人」というように例えられるらしい。連想ゲームのような回りくどい感じが良い意味で…

ほんとにご無沙汰しております。 YIAのイシウエです。   ブログとSNSなど一年ほどお休みしていました。 なんだか人疲れとSNSへの気疲れで思い切って止めてみました。   一年ぶりにとりあえずブログから始めてみたいと思います。 この内容は一年前に書いていたものを蔵出しとして掲載しております。   ではでは…     いつもいつもではないのですが僕の旅行には建築巡りは切り離せないことのひとつになっている。もちろん食べることは大好きなのでその土地のソ...

山と都会と時々、建築 | 2020.09.12 Sat 07:49

カンヌで私は見た!

沖が豪華クルーザでいっぱいになるカンヌ映画祭期間中のとある夕暮れ。 パームビーチに停めた車に戻ろうと暮れ行くカンヌの海を見ながら歩いていた。 ちょうどカンヌのシンボル、カールトンの前にさしかかった時、 カールトンのプライベートビーチにかかる桟橋の上に ケータイで話しながら歩いている女性のシルエットが見えた。 夕暮れで顔などは全然見えないけれど、 なんとなく佇まいがきれいだったのでそのままぼ〜っと眺めていた。 気がつくと...

コートダジュールの休息 | 2020.09.01 Tue 02:25

フランス旅行記'19 その25 〜ストラスブール 、昼間編。〜

パリから東へ。 そう、タイトルの通りストラスブールヘと向かいます!   ・・・ところが、予約していたTGVは 運行が確定するという前々日の17時に確認したところ どうやら欠便の模様。。 しかも、いい振替の便が全然出てこなくて、 全く反対方向へいったん移動してから向かう、みたいな おかしな移動しかできない!?   2時間足らずで行けるはずの移動に、 乗継時間も合わせて5時間以上かけるルートです。。 でもまぁ日中のうちに目的地には着けるわけなので、 あとの予定を...

Folka diary | 2020.08.31 Mon 20:03

【フィンランドFinlande】「1日6時間労働・週休3日制」は実現しないらしい・・・

JUGEMテーマ:ヨーロッパ   【フィンランドFinlande】「1日6時間労働・週休3日制」は実現しないらしい・・・ 労働時間の短縮は生産性の改善をもたらす」などを理由に、具体的に「1日6時間労働・週休3日制」検討へというニュースがで騒がネットで騒がれたが・・・どうやらフェイクニュースだったらしく、現在のところありえないらしい。       Non, la semaine de 4 jours et les journées de 6h ne seront pas instaurées en Finlande https://t.co/9US2PlYbcl @cnew...

パリ6区サンジェルマン村 | 2020.08.30 Sun 21:00

このテーマに記事を投稿する"

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

全1000件中 81 - 90 件表示 (9/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!