>
ウィーン
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ウィーン

このテーマに投稿された記事:148件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c149/4855/
ウィーン
このテーマについて
今から30年以上前の ウィーン生活の回顧的個人的記録です。
現在の様子、教えてくださると、比較できて楽しいです。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「voyagers」さんのブログ
その他のテーマ:「voyagers」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ヨーロッパ旅行記Nr32.ウィーン3日目 クリスマスマーケット

夕方、市庁舎広場前のクリスマスマーケットに出かける。 市庁舎広場前のクリスマスマーケットは、ウィーン最大のクリスマスマーケットで約140店の屋台が並んで、期間中約300万人が来場するとても大きなクリスマスマーケットです。   市庁舎広場近くに着くと、続々と人が多くなってきた。 着いたのは16:45分ごろだったけれど、辺りはすっかり暗くなっていました。   こ、これは・・・・!!       ライトアップされた市庁舎のなんと美しいこと!!! ...

Tage buch polka | 2018.12.08 Sat 11:02

ヨーロッパ旅行記Nr31.国立図書館プルンクザール

カフェを出た後、ウィーンの免税店「WALTZ ワルツ」という、日本語対応のウィーンお土産店があるので行ってみる。 中に入ると、わ〜、日本人だらけ!お土産の説明や値段なんかも全部日本語表記。こ、これは安心〜。まるで日本にいるよう(笑)   さっき、あまりにもカフェで緊張していたので、なんだかホッとする。 お手洗いも無料で借りられる♪  海外でこういうお店、いいね。日本で旅行の計画をしていた時は、きっと行かないだろうと思っていたけれど、実際に慣れない外国に来てみると、こういうお店はあっ...

Tage buch polka | 2018.12.02 Sun 17:27

ヨーロッパ旅行記Nr30.カフェムゼウム

蚤の市をブラブラと見て回り、そしてまた、ナッシュマルクトへ戻る。 もも「どうする?何か食べる?」 オット「うーーん、そうだねぇ、でも、なんかちょっとカフェかなんかで座ってゆっくりしたいなぁ」   それもそうだね、と、駅の方へと向かい、行ってみたかったカフェムゼウム(Café Museum)へと向かいました。     ※カフェムゼウムは、画家クリムト、シーレ、ココシュカをはじめ、作家カール・クラウス、 エリアス・カネッティ、建築家オットー・ワーグナー、アドルフ・ロース など...

Tage buch polka | 2018.12.02 Sun 17:04

ヨーロッパ旅行記Nr29. 市場とのみの市めぐり?

今日は、ナッシュマルクト(Naschmarkt)という市場と、蚤の市に行く予定です。 地下鉄U1に一つ乗って、カールスプラッツ駅から、テクテクと歩いて行きます。   暫くすると、市場の入り口が見えてくる。 ナッシュマルクト。ナッシュとは、美味しいところをつまみ食いするという意味だそう。 美味しいものの市場、ですね。 外国の市場というものに一度行ってみたかった私は大興奮! このナッシュマルクトは18世紀から続くウィーン最大のマーケットで、約500mも続きます。     ...

Tage buch polka | 2018.12.02 Sun 16:24

ヨーロッパ旅行記Nr28. 市場とのみの市めぐり

ドロテア通りのホテルでの初めての朝。 窓の外をのぞいてみたりする。   オーストリアに来てから、朝、天気予報を結構見ている。 チロルな感じの音楽が流れ、予報している地域の景色が延々と流れてるだけのシンプルな天気予報。自分が見たい場所の天気予報が流れるまで、すっごく時間がかかってあんまり実用的ではないけれど、ただつけておくだけでもなんかいい感じ。   朝食はここもビュッフェ。 ネットでは、シリアル系が多いと書いてあったけれど、どうかな?私はパンの方がいいな〜。 朝食のエ...

Tage buch polka | 2018.10.02 Tue 22:13

ヤン・ブリューゲル(父)1568-1625

ブリューゲルと言えば、ウィーン美術史美術館にある世界最大・門外不出のコレクションが有名です。 今回は、このピーテル・ブリューゲルの次男ヤン・ブリューゲル(父)1568-1625です。 どうですか、中央部にトンボが見えますか? ただ、それだけです(笑; 美術史美術館で、もしも時間とゆとりがあったら是非この美しい花束を鑑賞されてくださいね。ヨーロッパ、世界の美術館を巡りましたが、未だにこの絵を凌ぐ花束の絵画は見たことがありません。素晴らしいです。   ややこしいですが、有名なピーテル・...

ウィーン観光 | 2018.09.21 Fri 00:27

エゴン・シーレ

シーレ「4本の木」という題名ですね。 エゴン・シーレは今年が没後100年です。 享年28、スペイン風邪で多くの人が死にました。 クリムト、オットー・ワーグナー、コロ・モーザー、ホドラー、、、 撮影は今年の夏でした。ベルヴェデーレ美術館、いつも通りスマホです。 色が綺麗、哀愁感覚が素晴らしいです。 よく見ると6本・・・じゃなくて 2本は支え杭が添えられているわけですね〜♪ また、たぶん他の2本のマロニエにも支え杭がありますが、 ...

ウィーン観光 | 2018.09.14 Fri 07:13

ウィーン わが夢の街

Wiener Lieder/ウィナーリート/ウィーン歌謡の定番です。 1914年の曲ですから帝政末期で一番良いときかもしれません。 作家は音大ではなくウィーン大学出身の役人でした。 簡単そうに聞こえますが、ウィンナーワルツ同様にウィーンの薫り高く演奏するのはとても難しいです。ブンダーリッヒやハンス・モーザー、その仲間もお薦めです。 1. Mein Herz und mein Sinn Schwärmt stets nur für Wien, Für Wien, wie es weint, wie es lacht! Da kenn ic...

ウィーン観光 | 2018.08.29 Wed 20:29

ウィーン美術史美術館「グリフィン」

美術史美術館、直訳で美術史博物館(KunstHistorischesMuseum)は、あまりにも有名なウィーンの美術館です。 今回取り上げる『グリフィン』は、2013年3月01日に美術史博物館の下階に新装オープンしたウィーン美術工芸部門(クンストカンマー/Kunstkammer)のコレクションです。2700?、2200点以上の展示が20部門に分類され、中世末期からルネサンス、バロック期を網羅。金細工、彫刻、ブロンズ像、象牙細工、宝石の器、時計や機械類などが見られます。 撮影は2018年3月28日。スマホ撮影です。 グリフィン...

ウィーン観光 | 2018.04.01 Sun 07:19

ウィーン観光情報サイト

ウィーン観光情報のご利用ありがとうございます。 この週末にウィーン観光情報へのアクセスが途絶えたり、 動作エラーがありましたが、 ウィーン現地時間3月05日(月)13時30分に wien-jp.comサーバーの正常動作が確認できました。 ご迷惑をおかけし申し訳ありません。 今後このようなことが起きないように、 予算を捻出し、より良い環境での運用を模索します。   以上、掲示板及びツィート投稿済: 掲示板:http://wien-jp.com/cgibin/wwww.cgi ツイッタ...

ウィーン観光 | 2018.03.04 Sun 07:10

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全148件中 1 - 10 件表示 (1/15 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!