[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 東京のブログ記事をまとめ読み! 全568件の1ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

東京

このテーマに投稿された記事:568件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c150/455/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ついに解体決定〜異形のスーパー「ほりぶん」

かつて、王子に「ほりぶん」というスーパーがあった。 お年寄りに優しい宅配サービスが売りの地元密着型スーパーとして営業を続けていたが、2013年に惜しまれつつ閉店してしまった。 【圧倒的存在感がある店構え】 「ほりぶん」は建物の正面に巨大な看板をあしらい、一部は建物からはみ出てしまうという大胆な外観が好事家に人気で、ネットで検索してもブログを中心にかなりの数がヒットする。 【看板の文字が建物からはみ出している】 しかし、閉店して約8年、建物はそのまま残っていたが、とうとう2021年度に取り壊...

東京街歩き〜旅と車窓と徘徊の日々 | 2022.06.27 Mon 07:35

百果園消滅?〜有楽町、新宿、上野

有楽町駅前、新宿東口、上野アメ横にあった果物屋で、立ち食いのカットフルーツを売っていた百果園が無くなったという情報がネットに出回っている。 コロナ禍で臨時休業との張り紙がしてあったが、営業を再開することなく全店閉店したという話らしい。 【在りし日の百果園】 ネット上の情報によると、有楽町店隣の中華料理店「中園亭」の人すらまったく話を聞いていないらしい。 有楽町店に至っては店は完全に無くなり、何だか知らないが小洒落たベーカリー的な店が出来ている。 【雰囲気が全然違うじゃないか】 ...

東京街歩き〜旅と車窓と徘徊の日々 | 2022.05.26 Thu 12:52

三省堂仮店舗の様子〜神田神保町

三省堂閉店から一週間。 どんな様子が神田神保町まで行ってきた。 【「しおり」はそのままだった】 三省堂の建物自体は特に変化はなく、閉められたシャッターには 「神保町本店は、第二章へ。」 と書かれている。 【三省堂のシャッター】 仮店舗の案内はシャッター横の柱に張り紙がしてあって、閉店直前の賑わいから比べると至ってシンプルというか、素っ気ないというか、ひっそりとしている。 その仮店舗は神保町本店から靖国通りを約300mほど歩いた紀陽銀行の隣の雑居ビルにあり、6月1日にオープン予定と...

東京街歩き〜旅と車窓と徘徊の日々 | 2022.05.26 Thu 12:50

GW激混みの浅草

昼間、神田神保町で優雅にランチを済ませ三省堂で本を買ってエレガント(©️SPY×FAMILY)な時間を過ごしたので、午後は浅草の「まるごとにっぽん」と亀十で美味しい物を買いに行こうと地下鉄に乗る。 浅草が近づくにつれ車内は混んでくる。 まあ、GWだもんね。それなりに人は集まるよねと余裕をカマしていた。 【いきなりダジャレ】 浅草に着き、地下街から新仲見世に出て、密を避けるために仲見世の裏通りを通って行こうとしたら、いつの間にか裏通りに店が乱立していて行列ができている。 行列ができるなら...

東京街歩き〜旅と車窓と徘徊の日々 | 2022.05.05 Thu 16:50

テロの標的になったトイレ〜新宿

あの世間を震撼させた、オウム真理教の地下鉄サリン事件から20年以上経った。 未だに風化されない事件として現代史に残っている。 あの時の霞ヶ関駅の映像は繰り返し何度も放映されてきた。 その陰で、他のテロ事件が風化されつつもある。 しかし、通勤で通っていた場所が標的にされたことは未だに忘れられない。 【テロの標的になったトイレ】 場所は新宿の地下街サブナードの丸の内線新宿駅改札の目の前の公衆トイレだ。 このトイレは何度となく使ったことがあるから、自分も巻き込まれていた可能性もあったと当...

東京街歩き〜旅と車窓と徘徊の日々 | 2022.05.05 Thu 16:33

三省堂の「本みくじ」と放心亭のランチ

一昨日、三省堂地下の放心亭でビールを飲んだのに、何か今ひとつ物足りない気がする。 三省堂自体も「本みくじ」を購入し忘れている。 どうも、すっきりしないので改めて行くことにする。 11時過ぎに到着すると何故か待たずに入れる。 先客がひと組いたが、好みの席に座りたくて空くのを待っているのか、我々が先に通される。 著名人のサインが壁際にいくつもある。 筒井康隆があるはずだがどこだかわからない。 【店内の様子】 席に着いて早速、「神保町ハヤシ・カツカレーライス」のルー&ライス大盛り+¥200と「...

東京街歩き〜旅と車窓と徘徊の日々 | 2022.05.05 Thu 11:04

三省堂建て替えと放心亭〜神田神保町

神田の三省堂本店が建て替えのために現店舗を閉店して仮店舗に移る。 現店舗は5月8日で閉店して、現店舗から靖国通りを300m(多分)ほど東の小川町で、6月1日から仮店舗を営業する。 現店舗のビルは、それ以前の建物を建て替えて1981年に竣工したもので、40数年経つが老朽化で建て替えるとはサイクルが早いような気もする。 ビルの建て替えによって、地下のドイツ料理店「放心亭」も閉店のようで、特に移転とか仮店舗の情報はない。 三省堂に行く度に、放心亭で食事をと思い続けていたが、未だに行っていない。 さすがに...

東京街歩き〜旅と車窓と徘徊の日々 | 2022.05.03 Tue 23:27

アーケード撤去後のいろは会商店街〜山谷

かつては日本一のドヤ街として有名だった山谷。 現在は生活保護受給者の住む町、あるいは外国人旅行者向けのリーズナブルな宿の町へと変貌を遂げている。 【地元の不動産屋も生活保護物件をおすすめ】 その山谷にいろは会という商店街がある。 370mという長さのアーケードを誇っていたが、アーケードは2018年12月に撤去されてしまった。 【アーケードがあった時の商店街山谷側入り口】 【ほぼ同じ場所から撮影】 撤去にあたっては東京都が億単位の費用を出したとのことで、どうやら東京オリンピック開催時の観...

東京街歩き〜旅と車窓と徘徊の日々 | 2022.04.27 Wed 07:15

東京慕情 その(30) 乗り物篇−1 『都電』で通学した時代−下 16系統 御徒町三丁目から大塚方面へ

 【承前】 都電21系統の水天宮行きに『北千住駅』停留所から乗って、千住大橋、三ノ輪橋、金杉二丁目、上野などの停留所を経由して『御徒町三丁目』まで来たのは(上)で書き、(下)では都電16系統大塚駅行きに乗り換えて学校へ向かったことを記す。   【写真−1 首都高入谷線が頭上を覆い隠す前の御徒町三丁目交差点の様子】    都電16系統は大塚−錦糸町間を結ぶ路線で、その始まりは1904(明治37)年、本郷四丁目(後の本郷三丁目)−広小路間で、1907(明治40)年、広小路から石原町(厩橋の先)に伸...

セブ島工房 | 2022.03.10 Thu 20:32

ついに解体決定〜異形のスーパー「ほりぶん」

かつて、王子に「ほりぶん」というスーパーがあった。 お年寄りに優しい宅配サービスが売りの地元密着型スーパーとして営業を続けていたが、2013年に惜しまれつつ閉店してしまった。 【圧倒的存在感がある店構え】 「ほりぶん」は建物の正面に巨大な看板をあしらい、一部は建物からはみ出てしまうという大胆な外観が好事家に人気で、ネットで検索してもブログを中心にかなりの数がヒットする。 【看板の文字が建物からはみ出している】 しかし、閉店して約8年、建物はそのまま残っていたが、とうとう2021年度に取り壊...

東京街歩き〜旅と車窓と徘徊の日々 | 2021.07.06 Tue 08:21

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全568件中 1 - 10 件表示 (1/57 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!