• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

邦画

このテーマに投稿された記事:10297件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c170/3799/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ミッドナイトスワン(ちょいちょいネタバレ)

JUGEMテーマ:邦画   草?剛さんはジャニーズ辞めてから、本当の役者になったね。 前から自然な演技は好きだったけど この役をこんな完璧にやりきることできなかっただろうと思う。   もう切ないよ〜 哀しいよ〜 運命の残酷さに翻弄されるのが心に刺さるよ〜   パンフレット売ってなくて名前がわからないんだけど 一果役の女の子がバレエを踊るシーンが美しくて。   そんな一果にバレエをやらせたいと願う凪沙に母性を感じた。 髪を切って男の格好をしていても目が...

乙女オバサン | 2020.10.23 Fri 02:12

無限地獄無双

気違い物狂い乞食警察無才虫螻デブ警察。犯された肉気違い警察弱い寒いハゲ警察。根暗空想パンクの警察口臭幻物狂い警察。落ちぶれヘタレ死亡警察うざい沈む醜男警察。恥知らず不様デブ警察ゴミ下劣チンカス警察。低俗巨人乞食警察デク時代遅れ醜男警察。古いヤリマン自虐警察惨め永眠壊れた警察。過大評価馬鹿醜男警察ズタズタ絶命バケモノ警察。吊された放屁壊れた警察人形デブ物狂い警察。亡霊バラバラカモ警察うんこ逃げる自虐警察。きもい白痴駄目警察気違い生首カモ警察。乞食車の戯言警察朽ちて足の空言警察。陰険吐血オカマ...

スサノオ御殿 | 2020.10.20 Tue 12:29

コンフィデンスマンJP プリンセス編 超豪華版 数量限定商品(2020年12月25日発売)

JUGEMテーマ:邦画 商品の紹介 長澤まさみ×東出昌大×小日向文世 シリーズ最大の超豪華キャスト共演! 10兆円の巨額遺産をめぐる、“ダマし合いバトル”が開幕!! 前作『ロマンス編』を超えるプリンセス級の大ヒットを記録! ■ダー子、ボクちゃん、リチャードらお馴染みの面々が“伝説の島”に再集結! 美しきコンフィデンスウーマン・主役のダー子に長澤まさみ、真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃんに東出昌大、百戦錬磨のコンフィデンスマン・リチャードに小日向文世!今度は、別名“伝説の島”と呼ばれる南国...

FANTASTIC倶楽部 | 2020.10.17 Sat 18:36

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

JUGEMテーマ:邦画 草?君、あまりにもチョイ役すぎて、いらなくない? 調べたらサプライス出演だって。 さて、前回からの続きで、帰還したエレンのシーンから始まった。 全体的にはエレンの心の葛藤が中心なのかもしれないが、やはり長谷川博己の怪演が全体を牽引していた。明智光秀とは本当に対照的な演技であった。 ちなみに、桜庭ななみの弓矢のシーンは本当にカッコ良かった! しかし、一般巨人、特に体型は生々しい。実物を基にCGで加工しているのだろうけど、元の体もある程度醜くないといけないのだろう...

viva cinema | 2020.10.11 Sun 20:06

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

JUGEMテーマ:邦画 これも気になっていた映画だったので、やっと観ることができホッと一安心。 少々原作(コミック)とは違う設定になっている。 いろいろと紆余曲折はあったが、エレンが最後にやっと巨人になって他の巨人を退治してくれた。 また、最後に後編の予告が出ていたのはちょっと珍しい設定。 アニメでは空中を翔ける立体機動のシーンが醍醐味だが、まあ実写版でもそこそこ臨場感に溢れていたのは満足。 今は亡き三浦春馬の熱演が光るが、水原希子の憂いに満ちた表情も良かった。 個人的には桜庭な...

viva cinema | 2020.10.11 Sun 18:31

コーヒーが冷めないうちに

JUGEMテーマ:邦画 かなり前に読んだ本が最近映画化されたようだ。 原作本を読んだ際には、最初のうち面倒な制約がピンとこなかったが、話が進むにつれて馴染んでいった。 その点、映画はいい。自然な流れで入っていった。でも、既に本を読んでいたからかもしれない。 キャスティングも原作のイメージに近く、安心して作品に集中できた。 エンドロールのネタばらしは、なかなかの秀逸。タイムパラドックスに明るくない人にとても親切な演出だった。    

viva cinema | 2020.10.10 Sat 22:30

天国の本屋〜恋火

JUGEMテーマ:邦画 Amazon Prime 特典の Prime Video で「天国の本屋〜恋火」を観た。 黄泉がえりの次の年の作品だから、雰囲気は殆ど同じ。 天国から戻る時に、完成した組曲の楽譜を持ち帰ったら、もっと感動したかな。 黄泉がえりも本作品も、あちらに行ってしまうので、本当に切ない。 最近、じわじわとロスっている。

viva cinema | 2020.10.10 Sat 22:08

映画「蜜蜂と遠雷」の感想(ネタバレ)

■映画「蜜蜂と遠雷」の感想(ネタバレ) ■監督:石川慶 ■出演:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士 福島リラ アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史 【映画「蜜蜂と遠雷」のあらすじ】 3年に1度開かれ、若手ピアニストの登竜門となっている芳ヶ江国際ピアノコンクール。かつて天才少女と呼ばれて将来を嘱望されたが7年前、母親の死をきっかけに表舞台から消えた亜夜は、このコンクールに再起を懸ける。その一方、岩手の楽器店で働きながらこれを最後のコンクール出場と決めたサラリーマン高島、幼少のころ、亜夜...

WOWOW映画・韓国ドラマを録画感想レビュー | 2020.10.09 Fri 05:07

映画「ブラック校則」の感想(ネタバレ)

■映画「ブラック校則」の感想(ネタバレ) ■監督:菅原伸太郎 ■出演:佐藤勝利 高橋海人 モトーラ世理奈 田中樹 箭内夢菜 堀田真由 坂井真紀 光石研 でんでん 薬師丸ひろ子 【映画「ブラック校則」のあらすじ】 冴えない日々を送る高校生の小野田創楽と親友の中弥。彼らの通う高校には、理不尽に生徒を縛る“ブラック校則”が存在したが、生徒たちは問題視されることを恐れて異を唱えようとはしない。そんなある日、創楽がひそかに憧れる同級生・希央が退学の危機に陥る。彼女は生まれつきの栗毛の髪を...

WOWOW映画・韓国ドラマを録画感想レビュー | 2020.10.06 Tue 05:15

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション( 2005年06月24日発売)

JUGEMテーマ:邦画 商品の紹介 雨の季節になったら、ママは必ず戻ってくる・・・。 小学一年生の佑司(武井証)は、一年前に病気で死んだ母・澪(竹内結子)が残した言葉を固く信じていた。父の巧(中村獅童)も、有り得ないことだとわかっていながら、つい空模様が気になってしまう。 そして、梅雨に入ると、本当に澪が姿を現す。ただし、彼女は一切の記憶を失っていた…。家族のことはおろか、自分が死んでしまったという事実も。 その日から3人の新しい生活が始まる。澪に請われるまま、巧は高校時代に遡る2人の出会い...

FANTASTIC倶楽部 | 2020.09.27 Sun 18:15

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!