>
懐かしのハリウッド映画
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

懐かしのハリウッド映画

このテーマに投稿された記事:68件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c171/1055/
懐かしのハリウッド映画
このテーマについて
懐かしのハリウッド映画
このテーマの作成者
作者のブログへ:「yuai」さんのブログ
その他のテーマ:「yuai」さんが作成したテーマ一覧(22件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7 >

日本に来訪した007

JUGEMテーマ:懐かしのハリウッド映画   さて、 これも広島に住んでいた小学4年生の頃の話。   今回も、父に 新しい007の映画がやってるから見に行こうと、 誘われ、夕方近くに広島の中心地にある 映画館に出かけた。 映画館に入ると、すでに超満員の状態。 仕方なく階段に腰掛けて、しばし映画が 始まるのを待つ。   まずは、お決まりのジェームズ・ボンドのテーマのあと、 本編の始まりである。   すると、ボンドが香港の売春宿のような場所で、 いきな...

とある医者の回顧録と日々雑感 | 2018.03.09 Fri 21:20

懐かしい洋画DVDコレクション「廉価版洋画よりどりDVD」

■名作洋画の数々がたっぷり楽しめる、よりどりDVDセット。 これは凄い。よくもまあこんなに集めたものです。懐かしい映画がこうやってDVDで観れるんだから便利な世の中になったもんです。 イングリッド・バーグマン、いいですねえ。超美人さんで好きでしたねえ。「ベン・ハー」、「ポンペイ最後の日」なんかも印象に残った作品です。名作文学作品「武器よさらば」「罪と罰」など、DVD冒頭にさいならおじさんの淀川長治さんが出てきそうな映画です(笑)。ほんと懐かしいです。古き良き時代を彷彿させる時間がゆったりと流れていた...

テレビやラジオで人気の商品NAVI動画付 | 2018.01.07 Sun 10:11

As Time Goes By / Dooley Wilson

JUGEMテーマ:懐かしのハリウッド映画 As Time Goes By 「時のすぎゆくままに」(邦題)カサブランカの画像付きです。大好きな曲の一つ

映画と音楽と食べ歩き報告日記(たまに仕事ネタ) | 2013.07.12 Fri 07:55

Love is a many splendored thing / 慕情

JUGEMテーマ:懐かしのハリウッド映画 Love is a many splendored thing Wikipediaより転載↓『慕情』(ぼじょう、原題: Love Is a Many Splendored Thing)は、1955年に公開されたアメリカ合衆国の映画。ベルギー人と中国人の血を引くハン・スーインの自伝をもとに映画化された。サミー・フェイン作曲による主題歌は映画音楽史上の名作と言われる。フェインはジャコモ・プッチーニの歌劇『蝶々夫人』のアリア「ある晴れた日に」を参考に作曲した。第28回アカデミー賞受賞作品。キャスト ハン・スーイン:ジェニファー・ジョー...

映画と音楽と食べ歩き報告日記(たまに仕事ネタ) | 2013.06.30 Sun 11:01

恋におちて

JUGEMテーマ:懐かしのハリウッド映画恋におちて Falling in Love1984年 アメリカ映画監督 ウール・グロスバード 脚本 マイケル・クリストファー 音楽 デーヴ・グルーシンキャスト ロバート・デ・ニーロ メリル・ストリープ ハーヴェイ・カイテル ダイアン・ウィースト       ジョージ・マーティン ジェーン・カツマレク 採点68点(100点満点中)感想自称デニーロファンだけれど、ちょい地味であったり、目をひかないものは観ないままの映画も結構あったりするデニーロさん、出演映画多すぎってのが一因...

映画と音楽と食べ歩き報告日記(たまに仕事ネタ) | 2013.06.30 Sun 10:53

Sixteen Going on Seventeen

JUGEMテーマ:懐かしのハリウッド映画 Sixteen Going on Seventeen邦題「もうすぐ17歳」16 going on 17こっちの場面がすごく好き「サウンド・オブ・ミュージック」まさに名曲ばかりです。

映画と音楽と食べ歩き報告日記(たまに仕事ネタ) | 2013.06.30 Sun 10:23

風と共に去りぬ

JUGEMテーマ:懐かしのハリウッド映画 風と共に去りぬ Gone with the Wind1939年 アメリカ作品 監督 ヴィクター・フレミング 脚本 シドニー・ハワード 原作 マーガレット・ミッチェル 製作 デヴィッド・O・セルズニック出演       ヴィヴィアン・リー スカーレット・オハラ       クラーク・ゲイブル レット・バトラー       レスリー・ハワード アシュレイ・ウィルクス      オリヴィア・デ・ハヴィランド メラニー・ハミルトン      ...

映画と音楽と食べ歩き報告日記(たまに仕事ネタ) | 2013.06.30 Sun 10:04

強くなければ生きられない、優しくなければ生きる資格がない。(レイモンド・チャンドラー)

▶L.A.ノワール/テイクツー・インタラクティブ・ジャパン/XBOX360  映像の第一印象は「ノーマン・ロックウェル」のリアルで味わい深い古き良き時代を描いた広告イラストレーションだ。  昔「L.A.コンフィデンシャル」という映画があったが、当時大ファンだった「不夜城」の馳星州が手本としたその原作者ジェイムズ・エルロイは一流のノワール作家であった(同じ作家による「ブラック・ダリア」も映画化されており、この有名な事件もまたゲーム内にフィクションとして再現されている)。  古き良き時代のアメリカ...

東 京 都 オ タ 区 | 2011.12.17 Sat 22:00

「サウンド・オブ・ミュージック」キャスト、TV番組で集結

JUGEMテーマ:懐かしのハリウッド映画Reuters | 往年の名作ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」でマリア役を演じたジュリー・アンドリュース(75)とトラップ大佐役のクリストファー・プラマー(80)、トラップ家の子どもたちを演じた7人が、28日に放送された米人気トーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」で45年ぶりに顔を揃えた。≫続きを読む#モントゼー#もうひとりのマリア 

Link the Earth. | 2010.10.31 Sun 11:44

《映像の中のクラシック音楽》理由なき反抗〜ワグナー:ワルキューレの騎行

愛の形を問う言葉。わたしも一緒に頑張ろう。お前が望むように強くなる。と、父親が息子を抱きしめて受け入れる。 息子が父親の脚にすがって、親の愛情に甘えることが悪いことではないと頑なだった心を解放する。 映画「理由なき反抗 Rebel without a couse 1955 」のラストシーンです。主演はジェームス・ディーン。わたしの母も映画の話題となると良くジェームス・ディーンの話をしていました。母にとっては「エデンの東」が印象的だったようです。映画は好きで良く観ていたようですが、映画とスターをきちんと結びつけて...

クラシック音楽を楽しむアマデウスレコード | 2010.08.23 Mon 23:38

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7 >

全68件中 1 - 10 件表示 (1/7 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!