アニメ映画全般
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

アニメ映画全般

このテーマに投稿された記事:686件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c173/5712/
アニメ映画全般
このテーマについて
なかったので作ってみました、はい。
映画見た感想などに使ってもらえれば・・・。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「snowfil22」さんのブログ
その他のテーマ:「snowfil22」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

東映初期カラーアニメーションのコスモスー『少年猿飛佐助』と『白蛇伝』を中心にー(連載第13回) 川喜田八潮

           26    もっとも、大人のみならず、少年少女にも開かれたアニメ『安寿と厨子王丸』のような作品に、説経節の『さんせう太夫』のような、場違いな、殺伐とした残虐な設定を持ち込んでよい、というつもりは毛頭ない。  ただ、鷗外の『山椒大夫』やアニメの『安寿と厨子王丸』の〈結末〉に垣間見られるような理念、処理の仕方というものは、全くもって、なっていないと言いたいだけである。  この法治主義と癒着した儒教道徳的な教化理念ないし戦後ヒューマニズムという奴は、アニメ...

星辰 Sei-shin | 2018.09.27 Thu 20:10

「未来のミライ」より「若おかみは小学生!」の方が泣けた件

■未来のミライの感想 『未来のミライ』は、甘えん坊な男の子が様々な冒険をして、ほんの少しお兄ちゃんになる話だ。 スパルタな母親との相性が悪く、見ているこっちもストレスが溜まった。 「あなたは私の宝物なのよ」と思っていはいても、あまり態度に表さず、最後まで変わらぬままでガッカリした。 この映画で最も良いと思ったのは、犬が人間の姿になっても、おもちゃを投げるとついつい拾って来て「はい」って渡してしまうところだった(笑) ■若おかみは小学生!の感想 原作を読んだこともないし、テレビ放送して...

MASログ | 2018.09.02 Sun 02:27

東映初期カラーアニメーションのコスモスー『少年猿飛佐助』と『白蛇伝』を中心にー(連載第12回) 川喜田八潮

       24   『山椒大夫』に透かし視える、観念的・道徳的な理想主義と表裏一体となった、法治主義による〈治者〉の位相という奴は、本当にぞっとしない。  哀切な姉弟の不条理劇の結末がこれでは、あまりにもひどいではないか。  私がこんな風に言うと、もちろん、近代文学の作家・評論家・学者先生たちは、「文学は勧善懲悪じゃないんだゼ」と、口を揃えてなじることであろう。 「この世には、はらわたが煮えくり返るような不条理が無数に、いたる所にあるんだゼ」とも。  だが、彼らは、...

星辰 Sei-shin | 2018.08.29 Wed 15:32

映画「君の名は。」の感想(ネタバレ)

■映画「君の名は。」の感想(ネタバレ) ■監督:新海誠 ■出演者:神木隆之介 上白石萌音 長澤まさみ 市原悦子 成田凌 悠木碧 島崎信長 石川界人 谷花音 【映画「君の名は。」のあらすじ】 1000年ぶりとなるある彗星の来訪を1カ月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、町長である父親の選挙運動や家系の神社の古き風習が憂鬱で、都会への憧れを強くするが、自分が東京に住む男の子になる夢を見だす。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧は、行ったこともない山奥の町で暮らす女子高校生になる夢...

WOWOW映画・韓国ドラマを録画感想レビュー | 2018.08.18 Sat 15:22

映画「カーズ/クロスロード」の感想(ネタバレ)

■映画「カーズ/クロスロード」の感想(ネタバレ) ■監督:ブライアン・フィー ■出演者(声優):土田大 松岡茉優 藤森慎吾 戸田恵子 赤坂泰彦 福澤朗 山口智充 【映画「カーズ/クロスロード」のあらすじ】 最強のチャンピオンにして天才レーサーのライトニング・マックィーン。だが、ベテランとなった彼の前にハイテクを使った新世代レーサーのストームが現われた。その速さに焦りを感じた彼は、レース中のバトルで大事故を起こしてしまう。ストームがレース界を席巻する中、マックィーンは知識と情熱を持ったト...

WOWOW映画・韓国ドラマを録画感想レビュー | 2018.08.16 Thu 16:01

東映初期カラーアニメーションのコスモスー『少年猿飛佐助』と『白蛇伝』を中心にー(連載第11回) 川喜田八潮

       21    悲哀感と不条理感に打ちのめされた、和魂(にぎみたま)偏重の植物的な生存感覚、東洋的な無常感、ニヒリズム(ペシミズム)、諦観といった、前近代的・伝統的な土俗共同体的美意識によって支えられたエートスが、この時期になって一気に浮上してきたのは、一九六〇年代前半という、経済至上主義に蝕まれた肉食動物的な業界人・サラリーマンの増大する世相に対する、いわばアレルギー的な反動が、高度成長という偽りの〈光〉の裏面に秘められた〈闇〉の鬱屈、苦しみ、渇きの〈表現〉となって...

星辰 Sei-shin | 2018.07.17 Tue 14:38

Regarder en ligne Megan Leavey Films solaires Mojo Toute la longueur Gratuitement Torrents

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩ ➛➟➛ REGARDER / TÉLÉCHARGER Megan Leavey ←⇐⟵ ⇑↑⇑↑⇑↑⇑↑⇑↑⇑↑⇑↑⇑↑⇑↑⇑↑⇑↑⇑↑⇑↑           megan leavey wiki megan leavey movie trailer Megan leave a comment d...

Amanda | 2018.06.30 Sat 05:58

東映初期カラーアニメーションのコスモスー『少年猿飛佐助』と『白蛇伝』を中心にー(連載第10回) 川喜田八潮

       18    ちなみに、森鷗外の原作では、安寿と厨子王の姉弟は、苛酷な労働を強いられるが、同僚の婢(はしため)「小萩」の心づかいや、邪険な山椒大夫の三男「三郎」とは違って、自分たちに憐れみをかけてくれる、次男の「二郎」のおかげもあって、かろうじて息をつきながら、黙々とくぐもるように日常をくぐり抜けてゆく。    隣で汲んでいる女子(おなご)が、手早く杓を拾って戻した。そしてこう云った。「汐はそれでは汲まれません。どれ汲みようを教えて上げよう。右手(めて...

星辰 Sei-shin | 2018.06.28 Thu 21:38

映画「モアナと伝説の海」の感想(ネタバレ)

■映画「モアナと伝説の海」の感想(ネタバレ) ■監督:ジョン・マスカー ロン・クレメンツ ■出演者(声優):屋比久知奈 尾上松也 夏木マリ 安崎求 中村千絵 ROLLY WOWOWで放送していた映画「モアナと伝説の海」を鑑賞。 【映画「モアナと伝説の海」のあらすじ】 豊かな自然に恵まれたモトゥヌイの島。少女モアナは、幼いころの不思議な体験から、海と特別な絆で結ばれていた。彼女は大海原の先に広がる世界を見たいという気持ちを募らせていくが、島には決して外洋に出てはならないというおきてがあった。...

WOWOW映画・韓国ドラマを録画感想レビュー | 2018.06.11 Mon 16:13

聲の形

JUGEMテーマ:アニメ映画全般     「聲の形」 監督:山田尚子 原作:大今良時 2016年 日本映画 129分 声:入野自由   早見沙織   悠木碧   小野賢章   金子有希   耳が不自由な転校生、硝子をからかい続けた翔也は、 彼女が5か月後に転校すると、逆に仲間外れになって しまう。高校生になり、相変わらず孤独な将也は手話 教室で硝子を見つけ、何とか謝罪仕様と考えるが...。 <お勧め星>☆☆☆☆ どう展開していくのか予想でき な...

マープルのつぶやき | 2018.06.07 Thu 18:34

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全686件中 1 - 10 件表示 (1/69 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!