>
理系の就職活動を考える
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

理系の就職活動を考える

このテーマに投稿された記事:46件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c18/19951/
理系の就職活動を考える
このテーマについて
理系学生の就職活動を考えます。例えば理系学生は専門性は高いけれど、面接などが苦手な人も多い。そのため、自分の強みを活かせず就職活動で苦戦する実は結構多いのです。そんな理系学生が就職活動で勝ち抜いていくためにはどうすべきかを皆で考えよう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「rikei-navi」さんのブログ
その他のテーマ:「rikei-navi」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5 >

公務員面接試験一発合格講座(安達瑠依子)のデメリット?購入して失敗?

安達瑠依子さんの「公務員面接試験一発合格講座」が マスコミで話題だね。 経歴が複雑な人でも、 合格を勝ち取る人も実際にたくさんいる。 公務員面接試験共通の原理原則を押さえ、 面接試験で重要な公務員の心をくすぐる、 あるポイントを押さえていれば、 合格を勝ち取ることは簡単。って言っているけど、 誰でも効果があるとは限らないんじゃないかな? ⇒こんな体験談もあるし どうなの? 民間企業を1年半で退職して無職だったが、 公務員面接試験一発合格講座を受講した結果、 見事一発で地元の県庁に合...

千紘の一休み | 2016.09.30 Fri 20:36

代書屋の恋

松崎有理『代書屋ミクラ』(光文社,2013/09) 収録内容 第一話 超現実な彼女 第二話 かけだしどうし 第三話 裸の経済学者 第四話 ぼくのおじさん 第五話 さいごの課題 あるレベルの論文を出し続けられない研究者は退職せねばならない「出すか出されるか法」が施行されたこの世界では、研究者のかわりに論文を作成する代書屋の需要がある。北の街・蛸足大学卒、23歳独身、いささか夢見がちというか妄想の気のある見習い代書屋ミクラは、曲者の依頼者とのバトルとお決まりの失恋を繰り返す。それにしても、毎回出てくる...

更・ぅれしぃがらし日記 | 2014.03.25 Tue 06:06

【理系就職必勝コラム44】慣れの怖さ

JUGEMテーマ:理系の就職活動を考える 面接を何度か経験すると、慣れてきて定番的な質問には「ああ来た来た。お手のもの」というふうにサラサラと回答することができるようになるかもしれません。そこにちょっとした落とし穴があります。どんな面接でもさらさら流暢に正確に回答できれば、相手に同じことが伝わっていると考えるべきではないです。自分が伝えていることばが慣れによる、マンネリに陥っていると感じませんか。自分が話す言葉が使い古されたような感じがしてきて、変な話、話している自分に「飽き」のようなものが出...

理系就職必勝コラム | 2013.03.27 Wed 20:37

【理系就職必勝コラム43】就活生の常識

JUGEMテーマ:理系の就職活動を考えるあるIT企業の年配の人事担当役員と話をしていましたら、こういう話になりました。「うちは普通の子であれば採用するよ。でも普通の学生がとにかく少ないんだよね。」というお話です。その企業の会社説明会は少し変わっているといえば変わっています。どう変わっているかというと、一般的な会社説明をされないのです。多くの学生は「とにかくどんな会社か説明会に参加してみて話を聞いてみよう」という感じで説明会に参加します。そんな学生さんがこの会社の説明会に参加すると少し面食らうと思いま...

理系就職必勝コラム | 2013.03.20 Wed 18:01

【理系就職必勝コラム40】志望動機の作成について

JUGEMテーマ:理系の就職活動を考える履歴書とかエントリーシート、あるいは会社説明会のアンケートなどにも、志望動機はつきものです。この志望動機というものを見ていると、どうも皆さん画一的で、没個性というか、面白みのないものが多いように思います。そこでそういったありきたりに見えてしまう志望動機から一歩抜きん出る、ちょっとした私のアイデアをお話しましょう。特に、会社説明会のあとに履歴書を提出する場合など、その企業の説明を聞いた上で、志望動機を書けるような場合は、まずはその企業の会社説明会でお話された方...

理系就職必勝コラム | 2013.03.20 Wed 13:19

【理系就職必勝コラム42】今から1ヶ月で内定を取る

JUGEMテーマ:理系の就職活動を考える 「今から一ヶ月で内定を取る」例えばある企業の説明会が3/22にあるとします。仮にその企業の一次選考日が4/3、2次選考日が4/10、最終選考日が4/16としますとその数日後の4/20前後には内定(内々定)が出るというケースが考えられます。このように、これから説明会という会社でも約1ヶ月後には合否の結果が出るわけです。だから今から1ヶ月で内定を取得することは、あなたの取り組み次第ではありますが可能です。6月中にはとか夏までには内定を取りたいとか、就活を完了させたいとい...

理系就職必勝コラム | 2013.03.19 Tue 10:45

【理系就職必勝コラム41】就職活動の悪い流れを断ち切るには

JUGEMテーマ:理系の就職活動を考える 就職活動に苦戦する学生の大きな特徴をお話しましょう。「就活に苦戦する学生とは?」と私自身に問いかけたとき、「これだ」と自信を持ってはっきりいえること。それは・・・・・、今、目の前にある企業に真剣に対応していない学生これにつきます。長い時間かけてもなかなか結果が出ない学生の最大の特徴だと思います。気持ちが「いま」「ここ」にない人は落ちます。「この学生は気がないな」と企業の面接官は必ず察知します。大人をなめたらいけません!あなたになめてるつもりはなくても、企業...

理系就職必勝コラム | 2013.03.14 Thu 09:57

【理系就職必勝コラム39】面接対策 格好のウォームアップのやり方

JUGEMテーマ:理系の就職活動を考える前回、面接での挨拶について書きました。要するに挨拶というのは、格好のウォームアップなのですね。まあつまりは、心の萎縮というかこりや緊張ほぐしであるわけです。前回は面接の最初の第一声、第二声のことを書いたのですが、実は面接本番の手前のところでも、いくらでも挨拶(ウォームアップ)できるタイミングはあるわけです。面接を受ける会社に入ったら、どうか積極的にオフィス内なのででやかましくない程度に、受付の人や、すれ違う社員さん、デスクに座って仕事をしている方、できるタイ...

理系就職必勝コラム | 2013.02.19 Tue 21:35

【理系就職必勝コラム38】面接対策 とても簡単で効果的な工夫

JUGEMテーマ:理系の就職活動を考える 面接に臨むにあたってみなさんに、とても簡単でありながらとても効果的な工夫としてひとつアドバイスします。それは面接の際の、最初の挨拶です。トントントン(ノック3回は基本ですね)第一声はふつう 「失礼いたします。」 ですよね。「私○○大学 ○○学科 ○○○○と申します。本日はよろしくお願いいたします。」これが第二声でしょうか。この第一声と 第二声の挨拶を、自分として最高の自分で、面接官の方に向かってするのです。明るく、元気に、伸びやかに、爽やかに。そして、面接官へ...

理系就職必勝コラム | 2013.02.18 Mon 22:37

【理系就職必勝コラム37】頑張ってる就活生のみなさんへ!!

JUGEMテーマ:理系の就職活動を考える 「こんど面接をうけます。」そんな声も聞かれる時期になってきました。「面接で一番大切なことってなんですか?」と私が聞かれたら、果たしてわたしは何と答えるか。もちろん自己分析とかきちっと出来てるのか?とか、自己PRとか志望動機には説得力があるのか?とか、それ以前の問題として、挨拶や、敬語の使い方、マナー、服装はどうなのかとか、色々チェックする必要はあるというか、した(してもらった)ほうがいいのですが・・・。「緊張するな!リラックスしろ!」なんて言ったらみなさ...

理系就職必勝コラム | 2013.02.16 Sat 15:55

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5 >

全46件中 1 - 10 件表示 (1/5 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!