日々の切れ端
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

日々の切れ端

このテーマに投稿された記事:1171件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c2/1340/
日々の切れ端
このテーマについて
日常の ちょっとした出来事をどうぞ。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「sansan01」さんのブログ
その他のテーマ:「sansan01」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

アッチッチ。

  雰囲気のよいカフェでいい気分を味わっていると、 店のどこかで一組の客が口論を始めた。 低く小さな声が、どんどん高く大きくなってきた。 カフェの空気は一変し 味わっていた気持ちの穏やかさは消えてしまった。 店内のどの客も同じような心持ちらしく、 それぞれの表情が曇る。 中には曇るを通り越して険しくなる人もいる。   そこにいる人から醸し出される空気のいうのは、 場の雰囲気をつくりあげる。 曇りや険しさを表情に表す人がそこここにいれば、 当然、その場の雰囲気...

ぱんせどフランセ | 2017.12.06 Wed 11:25

双子座のスーパームーン

  昨日、月曜日、12月4日の午前12時30分過ぎ。 スーパームーンを見上げにベランダに出ました。 が、小さく区切られた都心の空の中に月はいず。 前夜の8時過ぎに窓から見上げた月も ずいぶんと、明るく大きく美しかったので、 ま、それで、スーパームーンを 見た気になっておこうか思いましたが いやいや、やっぱり、 いざ満ちる月を、すんごく近くで見たいのだと 冬の夜気をおそれずに、外に出ました。   自分の生まれ星座の双子座で満月。 しかも、スーパームーンってことで...

ぱんせどフランセ | 2017.12.05 Tue 07:48

若いっていいな、と思った日。

  最近、大学生に話を聞く機会があった。 お会いしたのは3名の男子学生。 短い原稿のための短い取材だったが、 なぜ、そう心が動いたか、 なぜ、そうなったか、 そのバックグラウンドとなる彼らの人生を 垣間見せて話をしてもらった。   若者らしい率直な言葉で語られる 彼らの人生での出来事、 それにどう向き合っているのか。   そこには、停滞感というものがなかった。 自分の力ではどうしようもないこと、 It’s my life、としかいいようのない ただ黙って...

ぱんせどフランセ | 2017.11.15 Wed 08:05

衣替えという鏡

  一昨日、10月最後の日曜日、 楽しみにしていたイベントがあったのだけど、 朝、目覚めてすぐに窓の外を見たら 讃岐うどんのごとく太麺な雨がザーザーと降りしきり、 前の通りを歩く人が、ひっくり返った傘と格闘していて、 こりゃあ、天気予報がおっしゃるとおりの台風ですね、 どこからどうみても台風ですね、 否定しようのない台風ですね、 まごうことなき台風ですね、 不急不要の外出禁止の台風ですねと、 出かけるのをよしました。   で、 上がったり下がったりする気温...

ぱんせどフランセ | 2017.10.31 Tue 08:14

力まないために、力んでる。

  チカラというものは なんて扱い方が難しいのだろう。   最近続けている、 朝と夜、10分ずつていどの メディテーションで チカラを抜くということの難しさを つくづく思う。   息を深く吸う時に肩が上がっていく。 意識をこらすと 肩甲骨あたりにチカラがはいっているのを感じる。   これはいかんぞよと、 肩甲骨あたりのチカラを抜いたと思ったら、 手首がすこし固まっている。 股関節から内転筋あたりにすこし張りがある。   あらあらあら...

ぱんせどフランセ | 2017.09.26 Tue 07:55

雨の金曜日、秋の夜。

  先週、金曜日の午後8時過ぎ、 中之島での仕事を終えて外に出ると 夜を吸い込んで墨色に染まった川面に イルミネーションの光が落ちて揺れていました。   雨で気温が一気に下がり 木綿の長袖ではすこし肌寒いくらいの夜気のなか しっとりとした秋の空気に溶け出す イルミネーションの光は どこか夏のそれとは違った秋めいたものでした。   なんていうんでしょう、 夏のイルミネーションが キャンパスの上で絵の具を厚く塗り重ねた油絵としたら、 秋のイルミネーション...

ぱんせどフランセ | 2017.09.25 Mon 07:51

あなたは「雨男・雨女 or 晴男・晴れ女」どっち?

  あなたは「雨男・雨女 or 晴男・晴れ女」どっち? うん、晴れ女。 てるてる坊主と呼ばれたりもする。   ピンポイント、選択肢なしで入った大事な約束の日、 天気予報では雨だったり雪だったり。 街中ならばいいけれど、 ちょっと山の方だったりすると それは、とても辛い、キツい。   でも、なんというか、 きっと天気予報から、時間ズレるよ、と 意味も根拠もない自信、それも絶対的な確信がある時。 これはどうしても行きたいんだ、やりたいんだ、と 熱烈、猛烈...

ぱんせどフランセ | 2017.09.22 Fri 08:00

絶不調が教えてくれた。

  台風が来るというので、出かける予定をとりやめて 停滞している原稿書きに集中しようと決めた3連休。 3日間、部屋でゆっくりと決めたとたん 気が緩んだのか、体調を崩してしまった。 その崩れようったら、ただただ、 全身が痛い、辛い、苦しいと ズキズキ疼く頭のなかにそんな言葉が うずうず渦巻いている激しさ。   たしかに最近、ちょっと無理を重ねているなと 感じていたけれど、まあ大丈夫かと、もとい、 大丈夫だろ、大丈夫に違いない、俄然大丈夫と 自分に言い聞かせて、...

ぱんせどフランセ | 2017.09.19 Tue 07:44

秋を感じて

  台風の影響で、急に涼しくなったからだろうか。 朝夕の風が涼しくなっても虫の声が聞こえてこない。   毎年、昼日中、陰のない道を歩いていると すこし汗ばむような日でも、 朝夕に秋の気配を感じはじめると 秋蝉のすこし物悲しい声が聞こえてきたり りんりんと羽を震わす 秋の虫の音が聞こえてきたりするのだけれど。   今年はないなあ。   ん?   ほんとうにないか?   あわあわと、情緒を放り出したような日常に 頭のてっぺんから爪の先ま...

ぱんせどフランセ | 2017.09.04 Mon 07:45

インタビューという仕事が好きな理由

  インタビューをする時 話してくださる方はたいてい決まって 「うまく話せないと思うけど」 「そんなにお話するようなことは  ないんですけど」 「何をお話したらいいのか」と仰います。   たしかに目の前に座った相手が、 ノートを広げ レコーダーにスイッチを入れて マイクを自分の方に向け、 さあ、喋ってくださいとばかりに 自分を見つめるのだから、 そういう場面に慣れている人でなければ ちょっとドギマギして不思議はありません。   なのだけど、これも...

ぱんせどフランセ | 2017.08.22 Tue 07:51

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!