• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

エッセイ

このテーマに投稿された記事:850件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c2/7883/
エッセイ
このテーマについて
思うがままに、話したいことを話していきたいと思います。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kokouchi」さんのブログ
その他のテーマ:「kokouchi」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

大雪で来られなかった宅配便

きのうは予想以上の大雪で、 大変な目に遭った方も多いのではないでしょうか。   僕は宅配を19時以降でお願いしていたのですが、 雪の積もり方が尋常ではなかったので、 「これはさすがに危ないだろう」と思って、 宅配業者に電話をしました。   「雪がすごいことになっているので、  今日じゃなくても大丈夫ですとお伝えしたくて  お電話したのですが……」   「あ、問題なくお届けできると思います」   「え、ホントですか?……ではお願...

人生を機嫌よく生きるために | 2018.01.23 Tue 09:03

シャアはニュータイプなのかね

JUGEMテーマ:エッセイ ふと疑問に思ったのですがシャアってニュータイプなのだろうかと思ったりするくらい。 ファーストやZではニュータイプの出来損ないとか言われたり、アムロに一方的にやられたりと、ニュータイプ未満みたいな感じだったような気がする。 ただ、逆襲のシャアでは普通にファンネル使いこなしてるから。そう考えると、ニュータイプとして最終的には覚醒したのかもしれないなという感じ。   最後の終わり方は切ないなと 逆襲のシャアでは、最終的に脱出しようとしたところをアムロに捕まえ...

ワールドクラスのダイエットナレッジ | 2018.01.12 Fri 23:49

犬の気もち、猫の気もち、人の気もち。

  そうかなあ、ほんとうにそうかなあと、 ずっと考え続けているコトというのがある。 考え続けているといっても、 朝から晩まで四六時中、 1年365日、年がら年中、 寸暇を惜しまず考え続けているわけではない。 ただ、いつまでたっても、 そうかなあ、ほんとうにそうなのかなあと、 ふとした拍子に、考えるつもりもなかったのに ついつい考えてしまう。   胸の内、というのか、頭の片隅、というのか ともかく、自分のなかに、そういうものが、 整理整頓とはとんと無縁に放り込ん...

ぱんせどフランセ | 2018.01.09 Tue 07:43

電波少年って凄かったよね

JUGEMテーマ:エッセイ 電波少年って今思うと伝説の番組だったなという感じなのですよ。それぐらい今のテレビとは明らかに雰囲気が違う感じになっているかと。 今ではもう規制に引っかかるからああいった番組は無理なのだろうなと思うと寂しいよね。 テレビは規制が厳しくなったりとか、クレームを入れたりする人が多くなったから、その影響でつまらないものが増えたのは間違いないかと思われ。   なすびとか名キャラクターが多かった 電波少年ではいろいろキャラクターが出ていていてその点がすごかったなと...

ワールドクラスのダイエットナレッジ | 2018.01.08 Mon 19:47

メタルクウラの絶望感はヤバかった

JUGEMテーマ:エッセイ ドラゴンボールの映画では、必ず一度は御供がピンチになるのですが、一番絶望感があったのって、メタルクウラじゃないかとそんな気がしていますな。 それに次ぐくらいのやばさという点で言えば、最初に出てきた時のブロリーかもしれません。 とにかく、メタルクウラがすごかったのは、やっと倒したと思ったら、同じ様な強さのメタルクウラが大量に出てきた時で、あれはマジでビビったと思う。   本体は意外と弱かったという ただ、メタルクウラはヤバかったのですが、その本体は意外と...

ワールドクラスのダイエットナレッジ | 2017.12.31 Sun 00:07

オルフェウスにも似た

  生きているうちには、小さな灯りを頼りに 長いトンネルを進んでいるような時期がある。   足もとを照らせば、行く先を照らす光が足りず、 向こうを照らせば、足もとが暗がりになる。 そんな小さな灯りを頼りに、長いトンネルを歩いていく。   その心許なさといったら、 缶コーヒー1本分ていどの酸素ボンベを背負って 深度300メートルの海に潜っていくようだ。   たとえば、そのトンネルが、 行きつ戻りつしながら1日に10歩分、 1000日をかけて進んで抜ける長さとす...

ぱんせどフランセ | 2017.12.27 Wed 01:36

描く世界と繋がるということ。

  友人のギャラリーで行われた 日本画家お三方のギャラリートークで 受け取った言葉が、 自分なりに表現や創作と向き合う自分の心に しみじみと染みたという話と、 その中の1つの言葉について 昨日のブログに書きました。 今日もまた、心に残っている言葉をひとつ、ふたつ、 ここに書き残しておこうと思います。   作家のお一人に登山家がいらして、 風景の写生もなさるのだそうです。 そして、そのスケッチのなかから 本画にする風景とそうでない風景との違いは 何かという...

ぱんせどフランセ | 2017.11.08 Wed 07:46

真のポジティブ思考 危機管理

危機管理をするということはこれから本当に大切な時代に来ていると思います。 自己情報管理、身体の安全管理、精神の安全管理、戦争や欠乏からの安全管理。 相次ぐテロ事件や北朝鮮脅威論とその裏で横行している大国の取引、人工知能や電磁波、VRという危険に満ちた変化に対策するということは地球に住む全員にしてほしいと私は強く思います。   ここで真のポジティブ思考というのを紹介しておきます。危機管理を行う上で一番大切なポジティブ思考とは、常に最悪を想定するということです。 一番最悪を常に対...

幻想世界 | 2017.11.05 Sun 05:06

万物に宿る陰陽

←太極図。中国発祥   陰陽論とは 万物には全て陰陽(裏表)が存在します。陰陽とは2つの相反する事象が存在して物事が成り立つという思想で、下という概念があるから上がある、光があるから影がある、硬いものがあるから柔らかいものがある、という一方が存在するからもう一方が存在できるというものです。 勘違いし易いのは陰陽を善悪二元論として捉えてしまうことですが、光やポジティブ、善といった要素は闇やネガティブ、悪といった相対的な存在が存在しているお陰で成り立つため、どちらか一方だけあれば...

幻想世界 | 2017.10.29 Sun 06:22

快・不快

人間は長い人生の間で様々な体験を通して快・不快の判断を行っていきます。 私は幼少期から様々な悩みを持って生きてきたため自分に自信が無かったですし快・不快の判断も一般的な人より苦手なまま生きてきたと思います。 しかし私の恩師岩波先生に出会い(詳しいお話はhttp://jigejige.jugem.jp/?eid=4)、世の中の裏やビジネススキルを学んでいくに連 れて自分が直面していた様々な「不快」が発見・消化されていきました。多くの「思考のコリ」と自分の夢の指標に気がついたのです。     具体的...

幻想世界 | 2017.09.22 Fri 00:31

このテーマに記事を投稿する"

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

全850件中 81 - 90 件表示 (9/85 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!