>
探偵モノ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

探偵モノ

このテーマに投稿された記事:10件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/4662/
探偵モノ
このテーマについて
ハードボイルドっぽい探偵が主人公
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ohoba3」さんのブログ
その他のテーマ:「ohoba3」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1

明智小五郎と金田一耕助

最近は触れていなかった気がする。私は江戸川乱歩の大ファンだ。さもありなん。そう思う人も多くいることでしょうね。前回の個展「ほころぶ」。ここには陰湿なものを好む心理がよく出ていた。別に狙ったわけでなくそれが私の中身ということ。江戸川乱歩の作品を好む理由。人間の表出させてはいけない心理を描く所。探偵小説なので大体犯罪事件の体裁をなしている。それを解決するのはご存知名探偵明智小五郎。勧善懲悪で小気味良い。それがすべてではなくやはり人間の陰湿な部分が面白い。明智小五郎は時に失敗するし、どこか影のある...

Tomoki Uchino photography BLOG | 2014.04.14 Mon 11:28

内藤陳逝去

2011年12月28日、食道がんのため逝去。75歳。 62年、ストリップ劇場のコメディアン仲間の井波健さんや成美信さんと、お笑いトリオ「トリオ・ザ・パンチ」を結成。メンバーは入れ替わったが、独特のギャグで注目を集めた。 冒険小説やハードボイルド小説好きで知られ、81年から月刊プレイボーイ誌で書評を連載。同年「日本冒険小説協会」を設立し会長に就任した。愛情に裏打ちされた書評は熱狂的ファンを生み、著書「読まずに死ねるか!」はシリーズ化。一方、英国の作家、ギャビン・ライアルの小説から名付けたバー「深夜+1」を東京...

更・ぅれしぃがらし日記 | 2012.01.12 Thu 21:28

甲羅干しと謎解き

北野勇作『かめ探偵K』(アスキー・メディアワークス・文庫,2011/05) かめが探偵なのは北野勇作の基本技として、探偵がKなのは『ロボット刑事』(1973)に因んでいるのか。どうでもいいことだけど、そんなゆるい懐かしい味も癖になる。北野勇作世界ではよくあることだが、世界は過去に何度か滅びているらしい。町が面する湾内には旧世界が沈んでいる。そこから量子的に浸みだしてくる旧世界の遺物やなにか。それを拾い集めて展示している旧世界座を管理する私。生活費の足しにするために屋根裏部屋を貸していて、そこを事務所にしてい...

更・ぅれしぃがらし日記 | 2011.08.18 Thu 11:25

「シャーロックホームズの冒険」に夢中

イギリスのグラナダの制作によるシャーロックホームズ。 ホームズ役のジェレミー・ブレットが渋い英国紳士って感じも良くて、私はこのシリーズが大好きでした。 確か初めて見たのは中学生の頃だから20年以上前か(^^;)。 NHKで放送していたのをビデオに撮って何度も見ていたなぁ…。 「太陽にほえろ!」での山さん露口茂氏がホームズの吹き替えをやっていて、すごくそれが合っていたんですよ。 このシリーズを、今、楽天レンタルで借りていて、順次見ています。 ちなみにこのジェレミー・ブレット氏の立...

売れっ子プロ作家 松本肇 のブログ | 2011.06.13 Mon 23:45

探偵事務所 水谷豊

探偵事務所 水谷豊。似合ってるなあ。 JUGEMテーマ:探偵モノ

つぶやきメモ | 2010.10.21 Thu 23:44

にっき

バンドメンバーの電話で午前起き。二度寝しようとする身体をえいやっと起こし、準備。 拾われ、次回のイベント会場下見。ダンスのためのスペース、照明など確認。 終わって送ってもらい、弁当屋に寄る。帰宅し、食べて午睡。すぐに起き、シャワーを浴びる。 電車で出社。組版のソフト更新前の研修。不便になった点などはなく、かといって使いやすくなったかというと「?」である。 近所の商業施設へ。歯ブラシ、文庫本など買って戻る。昨日の事件取材で寝ていない同期と喫煙所でだべる。軽く作業、立ち会い。 先輩社員らと再び商...

SUSO | 2009.11.16 Mon 04:38

いにしえの記憶

お前がいにしえだ!沙樹です。 いにしえの記憶、う〜ん、タイトルピッタリな感じです。 何って、私の記憶力がいにしえ。 すみませんでしたぁ! やれやれ、ボチボチといった感じで始めました。 謎の事件簿はクリアしているので、本編を。 本編やってないってスゴイねぇ〜アホだねぇ〜 ファミコン作品はクリア済みなので、他の作品を。 今、アカイメノトラをやっています。 神宮寺くんに親子に見えるって言われて、照れる洋子さんにキュン! 萌えポイントあるじゃないですかぁ〜! 神宮寺×洋子推奨中!もう20年にな...

ハッピーうれピーヨロピクね! | 2009.09.28 Mon 00:09

再読記録「悪人湾岸探偵局」

JUGEMテーマ:探偵モノ短編連作、軽く読めて良かった。ふたむかし前の刑事ドラマ風、探偵小説。「あぶ刑事」よりは「ベイシティコップ」(早く諸々の事情をすっ飛ばしてDVD化しないかな)寄りか。ま、この探偵さんに相棒はいませんが。適当にダサいのが逆に良い。ダサい、って言葉も昨今あまり聞かない気もしますが(笑)。

ゆるぐだ ときどき録 | 2009.06.27 Sat 02:22

オバサンが読む『探偵はバーにいる』

JUGEMテーマ:探偵モノ 先日、固ゆで卵が好きだと書いた。 しつこいようだが、読み物のジャンルの話である。 ハードボイルド、冒険小説、ミステリー、あるいは 警察モノが手に取る本の大半をしめている。 人のほれたはれたの話なんかどうでもいいが、 そこに殺人とか、暴力とか、謎が添えられれば、 途端に興味がわく。 別に自らハードボイルドを気取っているわけじゃないが、 オバサンほどの年齢になると、 甘いばっかりじゃ、ただこそばゆいばかりで、 心が動かない。 固ゆで系には、今の時代、...

オバサンは寝ている | 2008.06.02 Mon 12:45

オバサンが読む『フォー・ディア・ライフ』

JUGEMテーマ:探偵モノ 女性向け恋愛ミステリー、ファンタジー、 ホラーと 柴田サンが持つ引き出しの多さには、 感心する。 この作品は、その中の固ゆで系のお話。 新宿二丁目のとある雑居ビル。 その二階で営業する 無認可保育園「にこにこ園」の園長さん、 「ハナちゃん」がこの作品の主人公。 この園長先生、裏の顔で、 一クセも二クセもあるような 調査会社所長、城島から回ってくる 仕事をこなす。 「ハナちゃん」は元警察官だが、 ある事情で仲間を射殺し、「仲間殺し」という汚名を...

オバサンは寝ている | 2008.06.02 Mon 05:49

このテーマに記事を投稿する"

1

全10件中 1 - 10 件表示 (1/1 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!