大人のための絵本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

大人のための絵本

このテーマに投稿された記事:12件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c218/8398/
大人のための絵本
このテーマについて
大人のための絵本を紹介します。

無論、漢字さえ読めれば、子どもでも読めます。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「beatnik1982」さんのブログ
その他のテーマ:「beatnik1982」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2 >

おじいちゃんの口笛

今日2/2は「じいじの日」だそうで それならという事で、 先日購入したばかりのこの本を紹介します。 スウェーデンの作家、ウルフ・スタルク著 アンナ・ヘグルンド絵による 「おじいちゃんの口笛」。 主人公の僕は、おじいちゃんのいない 友達のベッラと共におじいちゃんを探しに 出かけるところからお話は始まります。 小学校低学年くらいからの絵本のようですが むしろ大人向けかも。 孤独、老い、死といった重いものを感じますが ユーモアと淡々とした雰囲気で展開していて、 胸がきゅんときます。 やさしい...

marimemo | 2016.02.02 Tue 17:25

無料〜大人の女性を爆笑させる「大人のイラストカード」。。。

JUGEMテーマ:大人のための絵本  内容紹介  いつの時代も「面白い人」は女性に好感度。 「真剣勝負であれば、あるほど、一瞬で決着が付く!」と、言ったのは、世界の黒●明監督。 お笑いの舞台だって、つかみの出来悪しで、 その後の流れが変わる。 ナンパだって、同じ。 女性とのファーストコンタクト、 はじめの一言で決まる。 昔のナンパ師が言いました。 「失笑は性交の元」 クスッと、させて、女性の股間を開かせたら勝ち。  でも、ボクはナンパなんてしたこ...

書店には並ばない売れまくり電子書籍たち。 | 2013.09.12 Thu 11:22

『喜びの泉―ターシャ・テューダーと言葉の花束』

JUGEMテーマ:大人のための絵本JUGEMテーマ:自分が読んだ本 これは絵本です。でもお子さんよりもまず先に親御さんや大人たちに読んで欲しい絵本です絵本作家であるターシャ・チューダーが好んだ世界の著名人の名言に愛らしいターシャの絵が添えられています。名言集と呼ばれる本は数あれど、一人の作家の人生を支え続け、その作家によって美しく飾られた本は珍しいと思います。私が特に好きな言葉を2つだけ抜粋しますね。喜びを感じる義務ほど軽んじられている義務はない(ロバート・ルイス・スティーブンソン『怠け者のための弁...

魔法の時間―読みたい・観たい・食べたい | 2011.02.16 Wed 21:48

【スゴ絵本】どんなかんじかなあ

またしても、橋本大也さん紹介の本に5つ星を付けてしまいました。しかも、今回は絵本です。 しかし、普通の絵本とは違います。読み終わった後、色々な多くのことを考えさせられる絵本です。

鈴木たかみつ(元コロポットン君)の本を噛むブログ | 2011.02.08 Tue 22:31

トミー・ウンゲラー

JUGEMテーマ:大人のための絵本 実家へ帰ると読んでなかった芸術新潮を読み漁ります。 父は若い頃から芸術新潮と美術手帖を定期購読していて、実家の本棚にはあふれんばかりの(実際あふれて物置へと運ばれる)それら書籍がありました。 図書館でも見かけるけど、ずっとあの家で読んできたから、実家で読むのがいちばんしっくりきます。 先回の帰郷で2009年8月号のトミー・ウンゲラー特集を読みました。トミー・ウンゲラー、ご存知ですか?私も知りませんでした。 彼は絵本作家としてよく知られているようですが、その内容が常識...

リリスの涙 | 2010.07.06 Tue 19:42

終わらない夜

JUGEMテーマ:大人のための絵本 セーラ・L・トムソン著:終わらない夜最近購入した絵本です。表紙の絵がちょっと怖いなーと思ったんですが、見れば見るほど、そのだまし絵的な方に興味が行って何度見ても飽きない絵本です。いろんなところに仕掛けがあるのでそれを探すのも楽しいし、時には思いっきり不思議ワールドにも浸れます。眠る前に読むのがちょうどいいかな? 

さんごのお気に入り☆本と音楽雑貨 | 2009.07.23 Thu 12:24

いけちゃんとぼく 評価たかいですね

西原理恵子の「いけちゃんとぼく」が売れてますね。 不思議なキャラクター「いけちゃん」がかわいいじゃないですか。 これは女子のみならず、男子にも受けよさそうです。 「いけちゃんとぼく」のあらすじは ある日、ぼくはいけちゃんに出会った。 いけちゃんはいつもぼくのことを見てくれて、ぼくが落ち込んでるとなぐさめてくれる。 そんないけちゃんがぼくは大好きで……。 不思議な生き物・いけちゃんと少年の心の交流。 ・・・というもの。 とにかく泣けるみたいです。 もちろん、著者は西原理恵子ですから ...

消息ブログ | 2009.06.20 Sat 22:29

オリビア サーカスをすくう

JUGEMテーマ:大人のための絵本「オリビア」の続編です。サーカスに行ったら団員がみな中耳炎で、オリビアが代わりにサーカスを仕切ってサーカスを救った!というお話です。ほんとにほんと?はい、本当なんです。オリビアが覚えている限りではね^^

♪活字中毒♪ | 2009.06.10 Wed 15:03

くまとやまねこ

JUGEMテーマ:大人のための絵本「くまとやまねこ」を読みました。全体的にモノトーンのこの絵本、小鳥をなくしたくまというちょっと重い内容だけれど、重苦しくはありません。山猫との出会いでくまは閉ざした心を開放してゆきます。子どもではなく、大人が読みたい絵本ですね。

♪活字中毒♪ | 2009.06.10 Wed 15:03

佐野洋子 ?100万回生きたねこ ?

JUGEMテーマ:大人のための絵本「100万回生きたねこ」を最近初めて読みました。ずーっと昔から本屋で見ていたのに手に取ることのなかった1冊です。この絵本、かなりメジャーですよね?私って昔からベストセラーを読まない天邪鬼な人間なんです。。多分、皆が読んでいて「いい!」って言ってるからこそ読まなかったのかも知れないな。 今回この絵本を買う気になったのは何故だろう?うーん、自分でも理由はわからないんですが、きっとそういうタイミングだったんじゃないかなと思います。ねこは、白い猫に出会うために100万...

♪活字中毒♪ | 2009.06.10 Wed 15:01

このテーマに記事を投稿する"

1  2 >

全12件中 1 - 10 件表示 (1/2 ページ)

おすすめ「絵本・児童書」

おすすめその1
(税込)
おすすめその2
(税込)
おすすめその3
(税込)
おすすめその4
(税込)
おすすめその5
(税込)
[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!