マルドゥックスクランブル
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

マルドゥックスクランブル

このテーマに投稿された記事:11件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c219/13860/
マルドゥックスクランブル
このテーマについて
マルドゥックスクランブルは、冲方丁(うぶかたとう)原作のSF小説です。傑作です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kkizi020」さんのブログ
その他のテーマ:「kkizi020」さんが作成したテーマ一覧(13件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2 >

マルドゥック・スクランブル 排気

マルドゥック・スクランブル 排気 映画 SF作家、冲方丁が第24回日本SF大賞に輝いた同名小説をアニメ映画化。 3部作の完結篇となる本作では、前2作に引き続き、マルドゥック市で生きる 少女娼婦バロットと、賭博師シェルとの戦いが展開し、遂に終止符が打たれる。 バロットの声を演じるのは『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役などでおなじみの林原めぐみ。 9月29日公開予定 監督:工藤進 CAST ルーン=バロット:林原めぐみ ウフコック=ペンティーノ:八嶋智人 ドクター・イースター:東地宏樹 マル...

卯月日記 | 2012.09.14 Fri 19:45

映画『マルドゥック・スクランブル -燃焼-』感想

JUGEMテーマ:マルドゥックスクランブル公式サイト:http://m-scramble.jp/昨年秋の続編。映画『マルドゥック・スクランブル -圧縮-』感想…今読み返しても大したこと書いておりませんね。やはり尺が短いためか、「物足りない」という声を多く聞くのだが。それでも私は楽しめた。結局、未だに小説は読んでいない……コミック版は読んでいる。正直、それで映画で描写されていない部分を補完している所は否めないのだが……襲撃を受け、傷ついたバロットらが身を寄せた場所は“楽園”と呼ばれる研究施設――バロットに施された技術やウフコックの生...

Verba volant,scripta manent. | 2011.09.11 Sun 20:49

久々に映画を見ようかと思いまして・・・

前売り券買ってきました〜映画のタイトルは「マルドゥック・スクランブル 燃焼〜The Second Combustion〜」年始に「マクロスF〜サヨナラノツバサ〜」の前売りを買いに行った時にアニメの映画やってたのでなんだろうと思ったら「マルドゥック・スクランブル 圧縮〜The First Compression〜」でした。マルドゥック・スクランブルという作品は名前だけ知ってて内容もなにも知らなかったんですけど、とりあえず見てみようとおもって所見で見ました。見終わった感じは「え?これで終わり?」みたいな感じでしたけど、続編があったというの...

とある藍色の行動履歴 | 2011.08.28 Sun 22:22

殼中少女.

これ以上、まだ何を削ぎ落すのそんな事を言いたるほどあまりにも酷い人生のバロット目を覆いたくなるようなシーンでもついうっかりイメエジしてしまい、吐き気映画を観て原作を読んだ類原作を読んでよかったこんなにもバロットの細やかな心の動きが見えてくるものなのか60分間の映像には出しきれないのかもしれないウフコックとドクターに対して少しずつ心の殻を破りだすバロット破りすぎて狂気の沙汰!!!!!!!!!!!今は<燃焼>を読書中カジノのシーンが表現豊かでおもしろいのどうかどうか、ハッピーエンドを祈るよトゥイードルディ...

psycho∴america | 2011.01.22 Sat 22:37

映画『マルドゥック・スクランブル -圧縮-』感想

JUGEMテーマ:マルドゥックスクランブル 公式サイト:http://m-scramble.jp/ 本年度本屋大賞受賞『天地明察』の著者原作のアニメ映画。妹が大ファンで、度々小説や原作漫画を読ませてもらっていた。以来、私も冲方丁氏の作品は好きだ。この作家の作品・作風は多岐に渡っていると思う。歴史物、SF…あらゆる時代、背景。決して“同じ肉からハムを切り出す”ものではない。奥深い作品の数々に感銘を受けていたので、アニメ映画化を楽しみにしていた。3部作構成であるこの映画。今回は第一部。 正直な感想を述べると、「非常にもったい...

Verba volant,scripta manent. | 2010.11.28 Sun 18:52

その時代を生きたひとがいた

冲方丁『天地明察』(角川書店,2009/11) 江戸時代、前代未聞のベンチャー事業に生涯を賭けた男がいた。ミッションは「日本独自の暦」を作ること―。碁打ちにして数学者・渋川春海の二十年にわたる奮闘・挫折・喜び、そして恋!![帯] スニーカー大賞(『黒い季節』1996)と日本SF大賞(『マルドゥック・スクランブル』2003)のひとが初めて書いた一般向け時代小説。暦作りの話というからそっちの方で工夫した変化球かと思いきや、戦国から泰平の世への変動をさらりとダイナミックに描いて瞠目させられる。しかつめらしくなく、登場人...

更・ぅれしぃがらし日記 | 2010.11.23 Tue 15:16

マルドゥック・スクランブル 【沖方丁 大今良時】

JUGEMテーマ:マルドゥックスクランブル第24回日本SF大賞受賞作品です。劇場アニメ化決定のこの作品は、読みやすく面白い作品でした。生きる希望のない女性が、ナゾの男に拾われそして突然殺される。しかし、心の奥底では「生きたい」という感情があり、特別な能力を得て生存したところからお話がスタートします。主人公を殺そうとした人間を捕まえるため、”事件屋”と協力していくんですが心の葛藤などもあり読み応えはあります。今後の展開が楽しみです。第1巻のみ今のところ発売中です! 

自分の面白いマンガはきっとみんなもおもしろい!? | 2010.05.17 Mon 13:53

本屋大賞 天地明察 冲方丁

2010年の本屋大賞は、 天地明察 冲方丁さんに決定!!! わーい^^ その名声は、アルペンにも届いています^^ マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA) ⇒沖方丁ブログ ⇒冲方丁関連商品 JUGEMテーマ:マルドゥックスクランブル

アルペンの少年俳次 | 2010.04.23 Fri 19:19

天地明察 冲方丁

2010年本屋大賞は、 天地明察に決定。 冲方丁さん、やりましたね!! 映画も楽しみです^^ マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA) ⇒沖方丁ブログ ⇒冲方丁関連商品 JUGEMテーマ:マルドゥックスクランブル

森ガール日記 | 2010.04.23 Fri 17:17

2010年本屋大賞 天地明察 冲方丁

2010年本屋大賞は、天地明察 冲方丁さん作 ついにキター! マルドゥック・スクランブルは、日本SF大賞を受賞している。秋には映画化! 今年は沖方さんの飛躍の一年になるのか?! マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA) ⇒冲方丁関連商品 JUGEMテーマ:マルドゥックスクランブル

すべてが I になる | 2010.04.20 Tue 21:49

このテーマに記事を投稿する"

1  2 >

全11件中 1 - 10 件表示 (1/2 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!