ビジネス書評
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ビジネス書評

このテーマに投稿された記事:197件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c221/10625/
ビジネス書評
このテーマについて
ビジネス関連本の書評です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kojironext」さんのブログ
その他のテーマ:「kojironext」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

人生を24時間にたとえてみると ‐ 志村けんに学ぶ、生き方を考えるヒント

JUGEMテーマ:ビジネス書評      ぼくが子供のころ、楽しみにしていたテレビ番組がふたつあった。日曜日の「ダウンタウンのごっつええ感じ」と、月曜日の「志村けんのだいじょうぶだぁ」。特に「だいじょうぶだぁ」は、パッと見て理解できる面白さがあって大好きだった。幼稚園では、よく「変なおじさん」のモノマネをしていた。いまでも、いちばん好きな芸人さんは志村けんだ。     『志村流 金・ビジネス・人生の成功哲学』    志村けんの本を偶然見かけた。『志村流 金...

It's a Sweet Thing | 2016.10.11 Tue 08:33

なぜ年収3000万円の男はセンスにこだわるのか/臼井由紀(第1刷)

JUGEMテーマ:ビジネス書評   ◆タイトル等 なぜ年収3000万円の男はセンスにこだわるのか/臼井由紀(第1刷)   ◆概要 年収3000万円以上のエグゼクティブに共通する所作、身だしなみに共通する点について46の特徴を示した本。   ◆コアコンセプト 一言で言うと「優美」。全てにおいて美しく、エレガントでありながらも目立ちすぎず、相手に気遣い、そっと懐に入る。一方、本人は成長思考で健康にも気を使っている。派手ではなく、上品で、影で美しさを保つ努力を...

Living With The Curiosity | 2016.09.15 Thu 01:50

なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか?

JUGEMテーマ:ビジネス書評 久々のこ更新です。 以前ぎGIGAZINさんから抽選でいただいた本をようやく読み終えました。 仕事が完全にオーバーワーク&段取りが悪い&見積上申が遅い等なんせ仕事の進みが遅く遅い時間に帰宅するのが 当たり前になっていました。 そんな状況じゃ家族サービスはおろか、自分の為に勉強する時間などあるわけもなく日々仕事とのキャチボールしか で出来ていませんでした。 そんな中でタイトルの本が目に止まって早速応募して、いただきました。ありがとうございました(´・_・`) 本...

明日は今日より違う自分になれ! | 2016.04.24 Sun 21:51

株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール −バイ・アンド・ホールドを超えて

JUGEMテーマ:ビジネス書評 このところの株価の乱高下で振り回されて、 自分の資産運用のルールを見直そうと、 文庫本サイズでお安く、それでも内容が濃そうだったのでこちらの本を買ってみました。 著者は、アナリスト時代はアナリストランキングにおいて、1999年から2003年まで5年連続で 中小型株部門のトップにいた方です。   株が上がっても下がってもしっかり稼ぐ投資のルール −バイ・アンド・ホールドを超えて (日経ビジネス人文庫) 太田 忠 日本経済新聞出版社 2013-08-02 by ...

音楽と投資と私 | 2015.09.25 Fri 22:55

”会社で働く苦しみをなくすシンプル思考” 小倉広 著

JUGEMテーマ:ビジネス書評 ここ最近、休日でも仕事のことが頭から離れない。 心がだいぶ疲弊しているのが自分でも分かる。ここ最近、酒量も増えたし・・・。 自分の立ち位置は、とある製品開発の係長さんといったところ。 常時の部下は三人、たまにもうちょっと増えたりする。 元々人使うのは嫌いでは無く、むしろ得意な認識だが、やはりそこに気苦労はつきものだ。 立場上、業務上のミスは中止せねばならず、また自分と同じクオリティを求めてしまい、 部下の業務に対し不満に感じてしまうこともしばしば。 でも、求められ...

宇都宮清原で一人気ままに暮らす男の日記 | 2015.08.02 Sun 10:27

21世紀のつながり資本論

JUGEMテーマ:ビジネス書評 正直、本のタイトルがよくないです。 実際に読んでみて、そんなタイトルにあるような内容ではなく、 著者が「お金」に注目して世界を旅したときの旅行記のようなもの。 Amazonでの評価が分かれていますが、変に期待しなければ普通に楽しめました。   なぜ日本人は、こんなに働いているのにお金持ちになれないのか? _21世紀のつながり資本論 渡邉賢太郎 いろは出版 2015-02-06 by G-Tools そもそも、本のタイトルというのは自費出版でないかぎ...

音楽と投資と私 | 2015.07.20 Mon 23:10

正しい家計管理

「どんぶり勘定」していませんか? 家計で一番怖いのがどんぶり勘定です。 本書を読んで「自動的にお金が貯まる仕組み」を作りましょう。  

乱読ウォーカー | 2014.11.14 Fri 11:47

【ビジネス書】誰かと話をするのがちょっぴり楽しみになる一冊

この記事はビジネス本の感想を書いた記事です。 本日は木枯らしが吹き荒れる肌寒い天気でした。 写真は街中で撮った他愛もない空の写真。 いつも見かける日常の風景も、いつもと少し違う角度で 切り抜けば感動を感じられる。世界はそれを見る人次第だ。   ■「話のおもしろい人」の法則 / 野呂エイシロウ先生 誰かと話をするのがちょっぴり楽しみになる一冊 ■会話をする心構えって? この本の構成成分は テクニック:20% 心構え・心得:80% サクッ!と読めます。 会話は相手がいて初めて成立するも...

ヒヨっこのシロアリ屋から保険マンへの転職チラ裏 | 2014.10.28 Tue 14:22

投資本にはお金儲けの方法は書いていない

いわゆる「投資本」と呼ばれる本を読む時、何を期待するでしょうか? ・儲かる銘柄を見つける方法を知りたい ・成功した投資家がどんな投資方法を使っているか知りたい ・楽をして儲ける方法を知りたい こんなところではないでしょうか? 残念ながら、投資本には「誰でも簡単に儲かる方法」なんて、書いてありません。 投資本の値段なんて、単行本なら2,000円前後、新書版なら800円前後でしょう。そんな安い本に「誰でも簡単に儲かる方法」が書いてあれば、日本中に大金持ちが次々と誕生しているはずです。 投資本に...

乱読ウォーカー | 2014.06.18 Wed 15:50

あいさつ

インデックスファンド投資家、「乱読ウォーカー」です。 投資先は国内外のインデックスファンドです。 投資に関する本が大好きなので、インデックス投資に役立つ本をどんどん紹介してきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。 m(__)m  

インデックス投資家の投資本乱読記 | 2014.06.12 Thu 10:59

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全197件中 1 - 10 件表示 (1/20 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!