原子力発電
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

原子力発電

このテーマに投稿された記事:353件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c237/11446/
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

19世紀以来の地震規模・・原発緊急停止・外部電源喪失も想定内でディーゼル起動

JUGEMテーマ:原子力発電 19世紀以来の大地震で被害s海岸は混乱したようだ Nuclear plant shut after quake, others unaffected によると・・ バージニア州ノース・アナ原子力発電所の原子炉2基が 運転を停止 外部電源が絶たれたものの、ディーゼル発電機が作動 冷却は問題ないようだ この地震は「想定内」だったのだろうね 東海岸は古いタイプが多いらしい 地震が少ない所に建てたのだろう 無事で良かった 隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ 小出 裕章 著 価格:¥ 1,470 通常配送無料...

小さな日記の普通の出来事 | 2011.08.24 Wed 10:23

「無想定の人災だ」、福島第1原発で勤務経験の蓮池透さんが講演/鎌倉

JUGEMテーマ:原子力発電 神奈川新聞社 2011年8月21日 北朝鮮の拉致被害者家族で、東京電力社員として福島第1原子力発電所にも勤務した蓮池透さん(56)の講演会「福島原発事故は本当に想定外だったのか」が20日、鎌倉市台の日本キリスト教団大船教会で開かれた。同原発の津波への備えについて「想定外というより無想定」と指摘。事故は「人災だった」と“古巣”を厳しく批判した。  1977年に東電に入社。おととしに退社するまで原発や核燃料サイクル計画などに携わり、福島第1原発でも約6年半勤務した。蓮池さんは「自分も...

小さな日記の普通の出来事 | 2011.08.23 Tue 20:57

半減期を過ぎてから検査・・子どもの約半数が甲状腺被ばく、福島県いわき市などで3月下旬検査

放射性ヨウ素の半減期は8日と聞いている この検査は3月25〜30日に行われた という事は水素爆発があった14・15日からかなり時間が経って 計測したその時点での1時間当たりの放射線量だから その子供が受けた放射線の積算量が不明で意味が無い この検査で45%という事は被曝直後からの計測ならば 100%の可能性もあると京大原子炉の小出裕章先生が MBSたねまきジャーナルで語っている 8月18日 福島の子どもの甲状腺の内部被曝、厳密に測定すれば恐らく100% 小出裕章(MBS) 行政が半減期を過ぎてからの計測...

小さな日記の普通の出来事 | 2011.08.20 Sat 07:05

相次ぐ火力発電故障ニュースの信ぴょう性

アクセスコントロール JUGEMテーマ:原子力発電 全国の火力発電所で、故障による停止が相次いでいる。18日は四国電力で、坂出火力発電所1号機(香川県坂出市)のボイラー設備に異常が見つかり、停止した。7月は3か所、8月は18日までに5か所の火力発電所が停止している。 火力発電所の「停止ラッシュ」は、原子力発電所の相次ぐ停止を補うため、電力各社が火力発電の運転時間を延ばしていることが主因だ。火力発電の相次ぐトラブルは電力供給の新たな不安材料となっている。18日現在、故障で停止中の...

気になる情報 | 2011.08.19 Fri 18:08

沖縄の高校にも波及・・汚染腐葉土問題

汚染腐葉土問題、栃木産からもセシウム 2県立高で使用 琉球新報 2011年8月16日 県内の2業者が取り扱う腐葉土から放射性セシウムが検出された問題で、検査中だった別の業者が販売する栃木県産の腐葉土から最大で72ベクレルの放射性セシウムが検出されたことが、15日に県庁で開かれた県危機管理対策本部会議で報告された。同腐葉土は県立高校2校で使用されていたことも判明。検体検査で国が定めた暫定基準値(1キロ当たり400ベクレル)を下回ったが、県農林水産部と教育庁は16日にも現地で放射線量を簡易検査する。  ...

小さな日記の普通の出来事 | 2011.08.16 Tue 20:47

全国に広がる汚染牛

基準値超えの汚染牛肉 販売の飲食店公表 札幌市  流通能力の結果だろうけどあっという間に広がってた 北海道新聞(08/16 07:25、08/16 08:36 更新) 国の暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された宮城県産の牛2頭の肉が、札幌市内の飲食店で提供されていた問題で、市保健所は15日、店名を公表した。  1キロ当たり1233ベクレルを検出した肉を販売したのは、コロワイド東日本(横浜)が経営する「魚活鮮とあぶり焼 海へ川沿店」と「魚活鮮とあぶり焼 海へAPIA店」の2店。7...

小さな日記の普通の出来事 | 2011.08.16 Tue 20:33

海洋汚染はどうなっているのか・・「放射能汚染海域、日本の発表超える」 中国側が見解

JUGEMテーマ:原子力発電 海洋汚染が広がっている この問題についてはまったく手付かずのようだ メルトダウン→メルトスルーで地下にもぐった核燃料は 地下水を汚染して海洋を汚染すると指摘されてた もう冷温安定なんて言葉を日本中で忘れてる やっぱり確実に汚染は広がってるんだ 知らないのは我々日本人だと思われてしまう 事は海産物だけの問題ではなくて これ以上進むと近海に立ち寄った艦船が 入港を断られると言うようなケースも 可能性としてある その先にあるのが日本の孤立だ それだけは避けなければならない ...

小さな日記の普通の出来事 | 2011.08.16 Tue 20:12

牛ふんの堆肥、新潟でも基準超す放射能

JUGEMテーマ:原子力発電 今度は新潟で島根と共通なのは稲わらと牛 堆肥は牛のふんが使われるから この牛ふんが原因なのか? そうすると・・・ 稲わらが汚染されたということは 米・麦とかは問題ないのか? どうも稲わら→牛ふんだけだと矛盾してこないか? 何か無理を感じるんだけど・・ 本当のことを言って欲しい セシウムを排出するには・・・ チェルノブイリ地区の放射性物質からの開放 13. Decorporation of Cherrnobyl Radionucleides V.B. ネステレンコ、 A.V. ネステレンコ Institute of Radiation Safty (BELR...

小さな日記の普通の出来事 | 2011.08.14 Sun 18:46

「原子力予算 10年で4.5兆円 4割が地元対策に」

東京新聞 2011年8月14日 07時19分 経済産業省や文部科学省など政府の原子力関係予算が、二〇〇二年度から一一年度までの過去十年間で四兆五千億円に上り、このうち四割の一兆八千億円が「立地対策費」として、原発がある自治体の地域振興などに充てられていたことが分かった。国策である原発建設を促すための「アメ」として、巨額の税金が使われてきたことになる。  原子力予算に詳しい専門家によると、日本の立地対策費は世界でもまれな制度という。財源は、主に各電力会社が販売電力量に応じて支払う電源開発促進税。同税は電気...

小さな日記の普通の出来事 | 2011.08.14 Sun 16:10

泊原発三号機再開容認へ 結局はセレモニーだった最終チェック 

泊原発3号機、来週にも再開容認 道知事「時間かけない」47News2011/08/12 17:01  北海道の高橋はるみ知事は12日の記者会見で、定期検査で調整運転中の北海道電力泊原発3号機(泊村)の営業運転再開に対する道の判断について「ゆっくりと時間をかける性格のものではない。お盆休みは関係ない」と強調した。来週にも再開を容認する見通し。  原子力安全委員会が経済産業省原子力安全・保安院の最終検査をチェックする形を取った政府対応に関しては「法的根拠はないが、官邸の強い思いの下で行われたのは評価する」と述べた。 ...

小さな日記の普通の出来事 | 2011.08.14 Sun 15:42

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全353件中 101 - 110 件表示 (11/36 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!