• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

大地震

このテーマに投稿された記事:107件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c275/18042/
大地震
このテーマについて
大地震のことについて。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「syokpkst」さんのブログ
その他のテーマ:「syokpkst」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

原発を考える 11 電力会社の国有化について

JUGEMテーマ:大地震  11 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。  東電だけではなく、中部電力も国有化せよ!   MSN 産経ニュースによると 〔放射能漏れ〕 3号機から発煙、放水中止 東京消防庁と横浜市消防局 2011.3.23 17:22  東京消防庁は23日夕、横浜市消防局と連携して実施する予定だった福島第1原発3号機への放水について、3号機から発煙したため、同日の放水を中止することを明らかにした。  原発付近で待機していた部隊13人は、約20キロ離れた前線基地の「Jヴィレッジ...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.03.24 Thu 08:03

原発を考える 9 科学は誰のものか

JUGEMテーマ:大地震  9 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。  科学はだれのものか   MSNの2つのネットニュースが物語るものについて、考えてみます。   「原発廃止を」87% スイス紙世論調査 09年「必要」73%から一転 2011.3.21 14:38  20日付のスイス紙ル・マタンは、福島第1原発事故を受けた世論調査を掲載、将来的にスイス国内の原発廃止を望む意見が87%に達した。2009年の調査では73%が「原発は必要」と答えていた。  スイス国内では原発5基が稼働中。この...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.03.23 Wed 18:44

原発を考える 8 「原子力開発」の「坂の上の雲」

JUGEMテーマ:大地震  8 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。 「原子力開発」の「坂の上の雲」   次のネットニュースの記事を読んでから、 ある、科学者のコメントを読んで欲しい。   <福島第1原発>2、5号機通電 冷却回復準備へ 毎日新聞3月20日(日)19時51分  東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発で、政府や東京電力は20日、放水や電源復旧の作業を続けた。2号機と5号機は外部からの送電線を通じて受電を再開した。原発の運転を監視する中央制御室の稼働や冷却機能の...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.03.22 Tue 18:06

原発を考える 7 市民による政策提案

JUGEMテーマ:大地震  7 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。  市民目線での政策立案について    私は市民目線で医療や介護の政策を提案、立案するための、市民による研究グループの代表をしています。経験でお話をすると、政策というのは、予算をどう配分するかという、きわめて現実的な選択です。道徳的倫理的なことは価値判断の違いで、有効な政策とはなりにくいので、金銭的なインセンティブをつけて、どこまで効果のある判断を住民にしていただけるのかを考えることになります。   救急医療...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.03.21 Mon 17:06

原発を考える 6 原子力安全保安院を解体せよ!

JUGEMテーマ:大地震  6 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。 原子力安全保安院を考える。   毎日新聞 3月19日(土)18時25分によると、 <福島第1原発>米が情報収集強化 無人機、衛星など総動員  【ワシントン古本陽荘】福島第1原発の事故への対応が難航していることを受け、米軍の情報収集活動が活発化してきた。日本側から要請があった場合の対処に備えた準備が始まったものとみられるが、同時に日本側発表の事故情報への不信感が背景にあることも浮き彫りになってきた。  ・・・略・・...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.03.20 Sun 17:38

原発を考える 4 事故調査の法整備を急げ!

JUGEMテーマ:大地震  4 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。 ※ 原発事故調査の法整備を急げ! 姫路のDMATチームが帰ってきた。 DMAT・・・災害派遣医療チーム(Disaster Medical Assistance Team)とは医師、看護師、業務調整員(救急救命士、薬剤師、放射線技師、事務員等)で構成され、大規模災害や事故などの現場に急性期(おおむね48時間以内)に活動できる機動性を持った、専門的な訓練を受けた医療チーム。  チームは被災された方と同じように、一日おにぎり一個とペットボトル一本の水...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.03.19 Sat 16:36

原発を考える 3 衝撃的な証言

JUGEMテーマ:大地震  3 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。 株安に円高が深刻化している。津波は日本経済全体も飲み込んでいる。被災者救済に1%の消費税増税を言われている先生がおられるが、実現は困難だろう。   産経のネットニュースによれば、 大阪大学の宮崎慶次名誉教授(原子力工学)は「福島第1原発は核分裂反応を抑える制御棒が挿入され、自動停止した点がチェルノブイリと大きく異なる」と指摘。「核分裂の連鎖反応は止まっており、チェルノブイリのような核暴走の心配はない」 &nbs...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.03.18 Fri 16:27

原発を考える 2

JUGEMテーマ:大地震  2 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。   昨夜にネットで、 DIAMOND Online 福島原発事故の真相(11/03/16号)‏ 破局は避けられるか――福島原発事故の真相ジャーナリスト 広瀬隆 を見ていると、次のような記事があった。   2011年3月11日14時46分頃、北緯38.0度、東経142.9度の三陸沖、牡鹿半島東南東130km付近、震源深さ24kmで、マグニチュード9.0の巨大地震が発生した。マグニチュードが当初8.4→次に8.8→最後に9.0に修正されてきたことが、疑わしい。原発事故が...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.03.17 Thu 17:25

原発を考える

JUGEMテーマ:大地震  この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。1   地震の被害のあまりの大きさに驚いているところへ、土曜日の段階で地震への政府対応を表明していた菅総理の発言に「原発に心配は無い」という一言があった。 日本の原発の技術はこんなに大きな災害にも耐えられるのか・・・世界の原子力発電施設建設の大ブームに日本の技術力を見せ付けたことになったな・・・と思っていた。 しかし、地震のマグネチュードの数字が引き上げられるにしたがって、少しずつ原発報道の様子が変わってきた。穿...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.03.16 Wed 16:29

自粛ばかりでは・・・!

今、日本全体に自粛ムードが漂っています・・・。こんな書き方をすると「不謹慎だ!」とおこられそうですが!?スポーツやテレビ番組、さまざまなイベントなど企業の判断などで中止や自粛が相次いでいます。コンビニやファーストフード店など24時間営業のお店も夜中は看板を消して営業しています。今回の東北地方太平洋沖地震の被災地以外の地方でも、自粛ムードが高まり繁華街などは閑古鳥が鳴いています・・・。日本人が戦後物凄いスピードで復興できたのはナゼでしょうか・・・?関東大震災、伊勢湾台風、や最近では阪神淡路大震...

明日を夢見る情報ダイヤリー | 2011.03.15 Tue 13:41

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全107件中 91 - 100 件表示 (10/11 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!