• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

大地震

このテーマに投稿された記事:107件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c275/18042/
大地震
このテーマについて
大地震のことについて。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「syokpkst」さんのブログ
その他のテーマ:「syokpkst」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

原発と復興を考える 3 貧困の連鎖

JUGEMテーマ:大地震  3 原子力問題と復興への提言  災害による貧困と貧困の連鎖    被災地では今後に生活保護受給者が増大しますが、子どもにとって、貧困は親から子へ受け継がれる「貧困の連鎖」や「貧困の再生産」になることも問題です。原因は学歴の階層化が考えられるので、近い将来に、被災地の子どもが優先的に大学へ進学ができる仕組みを作るか、大学の教育のあり方を抜本的に考えなおすか、学歴社会そのものを見直すかの選択がせまられることになります。    先ず、以下の貴重な調査を見てください。 ...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.04.10 Sun 10:30

原発と復興を考える 2 子どもへの影響

JUGEMテーマ:大地震  2 原子力問題と復興への提言 被災による新たな貧困と、子どもへの影響   前回に、「幼児から小学校低学年の間は、子どもの知的な発達に対する家族の所得の影響は大きい。しかし、小学校入学後の影響力は減っていく。とくに思春期の影響力はそれほど大きなものではない。ところが、子どもの小学校から中学校にかけての家族の所得をもとにした、子どもの成人後の所得、労働などの指標を見ると、影響力が再び大きくなっている。」ことを紹介した。   乳幼児においては 「子どもの最貧国・日...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.04.09 Sat 08:21

原発と復興を考える 1 被災による貧困

JUGEMテーマ:大地震 

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.04.08 Fri 08:08

原発を考える 24 広島・長崎・福島

JUGEMテーマ:大地震 24 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。 広島・長崎・福島という認識 在宅ホスピス奮戦記を書いているときに、今回の震災が起こり、原発事故があり、これは重大な問題だと思い、急遽原発問題に切り替えました。 それは、以前に、知り合いの住職の書庫で、たまたま見た本で、以下の文章に出会っていたからです。ガンの問題を考え始めてから、このことがとても気になっていました。 在宅ホスピス奮戦記を読んで下さっていた方々へ、父は今朝、2回呼吸が止まり、もう長くありません。被...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.04.06 Wed 09:05

原発を考える 23 人間の条件

JUGEMテーマ:大地震 23 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。 ボランティア学 2 人間の条件2004年にインドネシアのスマトラ島北西沖で起きた大地震と大津波に大きな被害がもたらされた。この災害復興に参加したボランティアの中に池橋みね子さんという方がおられた。池橋さんは夫とスリランカで休暇を過ごしているときに災害にあい、夫を失っている。「人生ははかなく、そしてかけがえのないものだと実感しました。人間は必ず死ぬのだという事実を受け入れたら何も恐いものがなくなって、スリランカで...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.04.05 Tue 09:14

原発を考える 22 国際協力

JUGEMテーマ:大地震  22 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。  「国際協力」「菜の花プロジェクト」「人間の安全保障」    被害地へ世界中から支援の輪が広がっている。素晴らしいことです。グローバルというものはこういうことです。競争は協力という前提があって、互いが切磋琢磨できるのだと思います。  途上国や災害地への協力体制を通じて、全世界で、貧困や環境の問題を考える機会を作っていくことは大切なことだと思える。グローバルであるからこそ、セーフティーネットもグローバルで築...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.04.04 Mon 09:23

原発を考える 20 ぶらぶら病

JUGEMテーマ:大地震 20 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。 ぶらぶら病   放射線被曝に関して、がんだけではなく様々な病が表れるので、対策の意味も含めて、どんな病があるのかを紹介したい。   「もうひとつの核なき世界」堤未果著 小学館 2010年12月4日 発行   先天性の障害 37p イラクのバスラにあるがんセンターで小児科医をするシャワード・アル・アリ医師は、イラク戦争がもたらした最大の被害は「がん」だと言う。  「それも普通のがんではありません。普通のがんは...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.04.03 Sun 09:38

原発を考える 21 母なる自然

JUGEMテーマ:大地震  21 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。  母なる自然    死者・行方不明者、およそ二十三万人。津波から半年過ぎても避難生活を余儀なくされていた人、百数十万人に及んでいた。  2004年12月26日午前8時(現地時間)頃にインドネシアのスマトラ島北西沖で起きた大地震と、それにともなう大津波によって、インドネシアのみならず、インド洋沿岸のインド、スリランカ、タイ、マレーシア、モルディブ、そして束アフリカ諸国などに大きな被害がもたらされた、被害者の...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.04.03 Sun 09:33

原発を考える 20 ぶらぶら病

JUGEMテーマ:大地震 20 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。ぶらぶら病放射線被曝に関して、がんだけではなく様々な病が表れるので、対策の意味も含めて、どんな病があるのかを紹介したい。「もうひとつの核なき世界」堤未果著小学館 2010年12月4日 発行先天性の障害37pイラクのバスラにあるがんセンターで小児科医をするシャワード・アル・アリ医師は、イラク戦争がもたらした最大の被害は「がん」だと言う。 「それも普通のがんではありません。普通のがんは一度に一カ所から発病する。ところが今イ...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.04.02 Sat 08:56

原発を考える 19 劣化ウラン弾

JUGEMテーマ:大地震  19 この際だからこそ、原子力の問題を徹底的に考えよう。 劣化ウラン弾   放射能汚染による風評について 結論:心配は要らないようです。 理由:私たちは、チェルノブイリや中国の核実験や、 原発事故やその杜撰な管理体制によって、既に影響を受けているので、 いまさら心配しても無駄なようです。 対策:起こってしまった事は、正面から受け止めるしかない。    今のところ情報を持っているのは政府だけなので、 冷静に、政府の指示に従うしかありません。    今後、がん登録制...

小嶋隆義の「生と死を考える」 | 2011.04.01 Fri 11:43

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全107件中 71 - 80 件表示 (8/11 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!