• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

このテーマに投稿された記事:115件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c275/4474/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

そこに私はいません

先日親友の家の愛犬が亡くなりました15年くらい生きて老衰だそうです。雑種ですがとても愛らしい顔をしているコロちゃん私も小さいころから可愛がっていて記憶の中にしっかりコロちゃんが刻まれています。大人になって、親友の家に行くことも少なくなったのでコロちゃんとはあうことはなくなり、親友から状況をきいたりするくらいでした。状態が悪くなってきたというのもきいていましたしもうそろそろかな、と親友も言っていたので心構えはできていました。生きているうちに一度でも会えばよかった。と後悔コロちゃんとは別で最近母...

Todays diary | 2011.11.14 Mon 02:47

【最近の関心ゴト】死生学という教え

父が亡くなって、今日で丸4年がたちました。「人が死ぬって、どういうことなんだろう?」と書くと、なんだか相手によってはドン引きされちゃいそうなんですが…(笑)。この疑問、じつはワタシにとって子どものころからの「興味」でした。なぜかというと、ワタシは幼いころあるキリスト系の宗教に触れて育ちましてそこでは「楽園での命こそがすべて」で(一種の終末思想ですね)「現世での死」というものが、あまり大切にはされていませんでした。(正確に言うと、死についてよく語られるけれど、現世の死の価値は低い) 一方、これ...

コミックエッセイ|たかぎりょうこ.COM | 2011.10.24 Mon 22:54

平穏死のすすめを買ってみました。

時代にはかなり遅く取り残されてますが、身近な人の死があったもので、一度こういう本を読もうと思い立ちました。 どなたか一緒に買って、アマゾンのレビューにでも意見を書き込みませんか。 「平穏死」のすすめ 口から食べられなくなったらどうしますか JUGEMテーマ:死

欲しいものはここで買う | 2011.10.05 Wed 22:57

死ぬときに後悔しない 「こころの遺産」の贈り方

死ぬときに後悔しない「こころの遺産」の贈り方  今日から始める愛する人への「メッセージ」作り遺された家族が本当にほしいもの、それは、「モノ」や「お金」ではありません―― あなたには、ご自分が亡くなったあとに──お墓の中からでさえも─大切な家族を慰めたり、導いたり、励ましたりできるのだということを知っていただきたいのです。家族への愛を記録に残しておけば、逝ってしまったあともずっと、最愛の人々とつながっていられるでしょう。この本では、そうした死別に伴う精神的、感情的なダメージをやわらげる具体...

ハート出版近刊案内 | 2011.07.12 Tue 15:34

第24回日本脳死・脳蘇生学会総会・学術会議

第24回日本脳死・脳蘇生学会総会・学術会議のご案内 【テーマ】  改正臓器移植法  ―1年の検証― 日本脳死・脳蘇生学会 名称第24回日本脳死・脳蘇生学会総会・学術会議日程2011年 6月17日(金) - 6月18日(土)託児所 −会場奈良県新公会堂 住所奈良県奈良市春日野町101 TEL 0742-27-2630 アクセスガイド◆近鉄 奈良駅 徒歩20分 ◆JR 奈良駅 バス 宿泊 ◆奈良県新公会堂近くの宿・ホテル オススメ  ◆楽天トラベル    ...

学会の宿泊案内 | 2011.05.02 Mon 20:25

ぬくもり。 | 2010.12.02 Thu 18:39

11月30日(火) 晴れ、軽風 閑話休題 《 外国で思う、花の下に死なん 》

 『願わくは花の下にて春死なんそのきさらぎの望月のころ』と詠んだのは73歳で死んだ西行だった。 写真は日曜日、知人の墓参りにセブ市郊外の墓地へ行った時、近くの埋葬場所を撮ったが墓碑が花に囲まれて美しく飾られていた。 芝生の具合から相当前に埋葬され、昨日あたりに親族が集まって偲ぶ催しがあったのだろう。こちらの葬儀は日曜日が多く、この日もあちらこちらで埋葬準備がされていた。 この墓地は民営だが、敷地の一角には平屋の墓所があって、それぞれ勝手なデザインでびっしり建てられている。その多くは中国系になる...

セブ島工房 | 2010.11.30 Tue 10:35

確信。

今までの過程、出来事、感情。全てが“愛しい”に変わる。胸の奥 深くで健やかな安らぎと共に重く確かな充実感と優しく確かな微笑みを感じ取る。

ぬくもり。 | 2010.11.18 Thu 08:09

老衰死は偉い!?

 老衰で死ぬ人は、人口の3%もいないそうです。(自殺は4%、不慮の事故5%)老衰死って、電池が切れて動かなくなる(死)ようなイメージです。朝起きて部屋を覗いてみたら、うちのおじいちゃん、気持ち良さそうに眠るように死んでた。てな具合でしょ。だから、毎朝ババ母の部屋を覗きます。気持ち良く死んでないかと・・・(笑)遠い親戚を含めて、見渡しても、老衰で亡くなった人って二人ぐらいです。ほとんどの人は、三大成人病で、故障(病気)して死に至るんですかね。当たり前のことなんですが、つまりですよ、なかなかそう...

閑人亭日乗 | 2010.10.27 Wed 15:08

帰るべくして 帰る場所。それはいつだって、強く重い想い。心の“嘘”を全て取っ払った、強く苦しい想い。そしてこの上なく、やわらかく無防備な心。

ぬくもり。 | 2010.10.23 Sat 21:54

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全115件中 41 - 50 件表示 (5/12 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!