>
好きな本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

好きな本

このテーマに投稿された記事:15件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/18706/
好きな本
このテーマについて
自分の好きな本、読んでみたい本、好きな作家などのカテゴリ
装丁、内容問わず。です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「aozolairo」さんのブログ
その他のテーマ:「aozolairo」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2 >

サービスの達人たち

  JUGEMテーマ:好きな本 17年前に出た本です。 今の時代では 無くなってしまった職業、極端に少なくなった業種、 いろんな業界の達人に分け隔てなくスポットをあてて 書いてある本です。   靴磨き   銭湯の三助(背中洗い流す仕事です)   老舗天丼屋の大将   サントリーのブレンダー(響や山崎を造っている人)   他 興行師や新宿のホステスまでいろんなサービス業の 達人と呼ばれる人を取材しています。 著者は実際にそのサービ...

Blog | 2018.02.17 Sat 11:15

ニホンオオカミ

柴田哲孝のWOLFという小説を読んだ。 あらすじは、絶滅したはずのオオカミらしき動物によって秩父の村が惨劇に合う。 そのオオカミを追ってでんでん・・・という話だった。まあ、面白かった。 以前から、ニホンオオカミには関心があって調べていた。 Photo by GATAG:Retron こんなのがいたらかっこいいな。 日本にかつて生息していたのは、ニホンオオカミとエゾオオカミ。 最後に目撃・捕獲されているのは1905年で、それ以降発見されていないという。 しかし、まだ生きているという話はあって...

Pseudo技術研究所 | 2017.02.07 Tue 11:02

何度も読み返してしまう本おしえて!

JUGEMテーマ:好きな本 何度も読み返してしまう本おしえて! 「何度も読み返してしまう本」というが、何度も読み返す理由は様々である。 今回は、興味のある人物像・好きな人物のことが書かれたという意味の「好きな本」を紹介する形で簡単な記事を書いてみる。 紹介するのは、「半村良著・およね平吉時穴道行」。早川書房や角川書店が発行している。 1.著作者とジャンル;SF作家である半村良の小説 2.内容概要;山東京伝のファンである「私」は、遠縁の者から謎の日記を譲り受ける。        その日記を解読し...

JJ's Blog. | 2015.07.24 Fri 15:38

雨の日には読書・・・ 3

JUGEMテーマ:好きな本 またまた、続きで、しかも、また本の題名が全く思い出せないのだが、 「南米のペルー(かな〜?)に暮らす女の子が、マヤ文明の時代にタイムスリップするお話」 これ、結構、想像たくましい人には、ちょっとグロいかも。 その女の子の家の地下に、昔から伝わる巨大な壺があるのだが、それには先祖代々の血が入っている。 その壺の中へ、理由は忘れちゃったけど、女の子が入ると、 自分の祖先にあたる、同じ年の女の子に会うところから、物語が始まる。 壺の中身が「先祖代々の血」だった。というのは...

Pass meg's time in idleness... | 2014.07.04 Fri 12:14

雨の日には読書・・・ 2

JUGEMテーマ:好きな本  さて、昨日の続きだけど、、、 小学校のころ、大好きだった本がある。 でも、全く題名を覚えていないので、探しようがないのだが、 たま〜に思い出し、すっごく懐かしくなり、読みたい衝動に駆られる。 きっと、この性格や考え方を作り出した芯になるひとつであるかと思われる。 ひとつめは、「シャム王国の末っ子の王女の物語」。 おそらく、「シャムの王女様」というような題名だったかと思う。 シャム、現在のタイ王国に、王女様が 3 人(だったと思う)いて、 上の 2 人のお姉さま達は...

Pass meg's time in idleness... | 2014.07.04 Fri 11:26

雨の日には読書・・・

JUGEMテーマ:好きな本  仕事もなく、梅雨らしい(?)雨の日には、何もする気力がなくなってくる・・・ テレビも、阿呆っぽいどこかの議員がなんじゃそりゃ?というような会見を開き、全世界で冷たい視線を送られてる。 テレビもそればかりで、とうとう、このテレビっ子が、テレビを切った。 高校の担任だった先生が、本を出版したらしい。 買ってくださいと葉書が来た。もう、昨年末のことだったが・・・ すぐに本屋に飛びこみ、本を探した。 なんと!本当に並んでいた。瀬戸内寂聴さんと高 X X さん(名前忘れた・・・...

Pass meg's time in idleness... | 2014.07.04 Fri 10:43

冒険手帳

冒険手帳 この本について語り尽くすことができません。それほど私に影響を与えてくれた本であります。 写真にあるのは復刻される前のB6版。当時カブスカウトにいた私に、「こんな面白い本があったよ」と父が買い与えてくれた本だったと思います。 この本を持ってボーイスカウトの集会に行ったら、リーダーたちが感心しながら読んでいたのを思い出します。 小学生から中学生になる直前、読んだ時期が良かったのでしょう。最も影響を受けた本のひとつになってしまいました。 その後、復刻された文庫サイズのものを含めて6冊は購入...

Pseudo技術研究所 | 2014.05.24 Sat 23:28

落ちたリンゴを売れ!~成功者が密かに実践する「生き方のルール」~

出版社 / 著者からの内容紹介■すべての人が持つ「2つの誕生日」とは?あなたは「過去」と「将来」のどちらを大切にしたいですか?もし、あなたが「将来」を大切に考えるなら、続きを読む価値があります!人生は「生まれてから死ぬまで」ですが、過去を変えることはできません!つまり、人生は「今から死ぬまで」なのです。大逆転も可能です!ということは、「今から死ぬまで何をするか」で、人生を大きく変えることが可能なのです!「今までうまくいっていなかった人」「夢をあきらめかけていた人」「『本当の実力』が認められないで...

立ち読みOKのブックカフェに寄ってく? | 2011.12.12 Mon 18:00

千と千尋の神隠し [VHS] (2002)

 Amazon.co.jpより   時は室町時代。タタリ神の呪いを断つために旅立った勇敢な少年アシタカは、たどり着いたシシの森で、森の神々とエボシ御前が率いる製鉄集団が、バトルを繰り広げているのを知る。同じ時期、彼は、人間でありながら森の神々に味方する少女サンに出会う…。   生きるためには闘っていかなくてはいけないという、アシタカ、サンらの壮絶な生きざまを、ファンタジックなキャラクターを駆使して描いた、アニメ界の巨匠・宮崎駿監督作。構想16年、製作期間3年という力作だけあって、練りに練ら...

立ち読みOKのブックカフェに寄ってく? | 2011.12.11 Sun 19:24

相棒 ―劇場版2― (小学館文庫)

 人気ドラマ「相棒」待望の劇場版第二弾をノベライズ!前代未聞の籠城事件が発生。犯行現場は警視庁十一階会議室。定例会議に出席していた警視庁幹部総勢十二名が人質となった。密室の会議室から犯人の要求はまったく伝えられないまま、現場は機動隊とSITが完全包囲。そしてまさに強行突入しようとした瞬間、室内で一発の銃声が轟く――。この強行突入にいち早く懸念を示していた警視庁特命係の杉下右京は神戸尊とともに、事件の真相を追う。だが人質となった十二名の幹部による証言はどれも曖昧で、本当はいったい誰が引き金を引い...

立ち読みOKのブックカフェに寄ってく? | 2011.12.11 Sun 19:17

このテーマに記事を投稿する"

1  2 >

全15件中 1 - 10 件表示 (1/2 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!