>
気になる本
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

気になる本

このテーマに投稿された記事:887件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c287/9872/
気になる本
このテーマについて
広告で見たり、話で聞いたり。
まだ読んでないんだけども気になる本を挙げてみましょう♪
読んだ方が感想をトラックバックしてもらえば、輪が広がる・・・かも?
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ruxu00」さんのブログ
その他のテーマ:「ruxu00」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

係る売買等に関する

JUGEMテーマ:気になる本 小渕首相が逝去、森内閣が発足した平成12年7月、大蔵省(現在の財務省)から大蔵省が行っていた金融制度の企画立案事務を移管したうえで1998年に発足した金融監督庁を金融庁(現金融庁の前身ともいえる)として組織を変更。さらには平成13年1月、金融再生委員会は中央省庁再編にともない廃止され、内閣府(旧総理府)直属の外局となったのです。 北海道拓殖銀行が営業終了した1998年6月、当時の大蔵省の金融部局であった銀行局や証券局等が所掌していた事務のうち、民間金融機関等の検査・監督に関するも...

勝てるやつがいない溝口博士 | 2017.12.14 Thu 11:33

移した方がよい。

JUGEMテーマ:気になる本 いわゆる外貨両替について。国外旅行または手元に外貨が必要な人が利用されるものである。最近は日本円に不安を感じているためか、外貨を現金で保有する場合も増えている。気をつけなければならないのが、為替手数料はFX会社と銀行で大きく異なる点である。 今後も、わが国にある金融グループは、強い関心を持ってグローバルな金融規制等(市場や取引)が強化されることも見据えながら、財務体質等の一段の強化や合併や統合等も組み入れた組織の再編成などに活発な取り組みが行われています。 預金保険法...

念じ方で出口隆好き | 2017.12.13 Wed 11:50

反面発生する利益を得られる

JUGEMテーマ:気になる本 「はやぶさ」の無事帰還が話題になった2010年9月13日、日本振興銀行が突如経営破綻する。これが起きたために、初となるペイオフ(預金保護)が発動し、預金者全体の3%程度、しかし数千人の預金が、初適用の対象になったと考えられる。 格付けによる評価を使用する理由(魅力)は、読むだけでも時間のかかる財務資料を読みこなすことが不可能であっても格付けが公表されているため、金融機関の財務状況が判別できるところにあって、ランキング表で複数の金融機関を比較することまで可能である。 そのとお...

念じ方で出口隆好き | 2017.12.13 Wed 11:49

発生した主に

JUGEMテーマ:気になる本 平成19年に設立された株式会社ゆうちょ銀行のゆうちょ銀行から提供されるサービスに関しては古くからの郵便貯金法での「郵便貯金」の定義は適用せず、民営化後適用された銀行法に定められている「預貯金」を適用した商品ということ。 ご存じのとおり、第二種金融商品取引業者(第一種業者ももちろんだが)がファンド(投資信託などの形態で、投資家から 委託を受けた資金の運用を投資顧問会社等の機関投資家が代行する金融商品)を発売し、うまく運営していくためには、気の遠くなるほど多さの、業者が「...

念じ方で出口隆好き | 2017.12.13 Wed 11:48

昭和56年6月1日法律

JUGEMテーマ:気になる本 結局、第二種金融商品取引業者(第一種業者ももちろんだが)が新たにファンドを開発し、なおかつ適正運営するには、恐ろしいほど大量の「やるべきこと」、業者として「やってはいけないこと」が事細かに法律等により決められています。 覚えておこう、金融機関の格付け(能力評価)とは→格付会社が金融機関など国債を発行している政府や、社債を発行している企業の持つ、信用力(債務の支払能力など)を一定の基準に基づいて評価している。 西暦2000年7月、旧大蔵省より今度は金融制度の企画立案事務も統...

念じ方で出口隆好き | 2017.12.13 Wed 11:47

債務などについて、

JUGEMテーマ:気になる本 覚えておこう、ペイオフってどういうこと?残念なことに発生した金融機関の経営破綻が起きた場合に、金融危機に対応するための法律、預金保険法の定めにより保護する預金者(自然人又は法人並びに権利能力なき社団・財団)の預金債権)に、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う制度なのです。 多くの保険会社が加入する日本損害保険協会は、主として日本国内の損害保険各社および業界の正しく良好な発展、加えて信用性の前進を図る。そして安心であり安全な社会の形成に役割を果たすことを...

念じ方で出口隆好き | 2017.12.13 Wed 11:47

新刊『おいしい記憶』(中央公論新社)発売!森 久美子|作家・エッセイ 北海道在住

☆☆☆ お客様HP更新情報 ☆☆☆ 森 久美子さんのHP更新致しました! 詳しくはこちら  ↓ ↓ ↓ ☆森 久美子|作家・エッセイスト http://kumiko.sapporocity.info <公式サイトから引用> 『おいしい記憶』(中央公論新社)が12月10日に発売になりました! 食にまつわる珠玉の書き下ろしエッセイ集!です。 誰にでもある「おいしい記憶」を呼び覚ます、そして、読めば誰かと食事をしたくなる1冊です。 食の幸せ「おいしい記憶」にまつわる作家・著名人による珠玉の書き下ろしエッセイ12本を収録。 女優の上戸彩さん...

さっぽろっこのおうちごはんや美味しいお店情報など | 2017.12.12 Tue 20:54

〜バカ売れ中〜電子書籍だからここまで書ける出版業界の裏の裏の闇の奥‼

JUGEMテーマ:気になる本      55歳の風俗体験取材漫画家誕生 ★漫画家・直江さんの私小説が、あちこちのサイトで大評判!!! つんどく速報の売れ筋ランキング 見られます 直江裕次郎さん。55才にして風俗童貞を捨てた男の物語。 面白いので、強くオススメしておく。 ■喰らえっ! ホワイトダラダラビィィィムッ「55歳の風俗体験取材漫画家誕生」 見られます 他、ツイッターなど多数、絶賛の嵐・・・・。   「55歳の風俗体験取材漫画家誕生」 [Kin...

書店には並ばない売れまくり電子書籍たち。 | 2017.12.11 Mon 15:33

新撰組 アンソロジー 血風篇

はい、再び アンソロジー本の紹介です。 2001年11月刊行の本です。 【中古】 新撰組アンソロジー 血風篇 / みささぎ 楓李 / 学研プラス [コミ...  この一冊の中に、漫画あり小説あり エッセイありと、いろいろな手法で、 いろいろな新選組が描かれています。 ですから、これ一冊で すごく得した気分になりますよねっ! 「紅蓮」        姫木薫理 「春風の果て」     嶋田純子 「夕月夜」       みさざき楓李 原作/瀧山えみこ 「風の如き狼たち」  伊吹美里 「ホロビの美学...

新選組ライブラリー | 2017.12.07 Thu 01:03

SPECIAL SEWING BOOK

JUGEMテーマ:気になる本

eternal | 2017.11.09 Thu 15:47

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全887件中 51 - 60 件表示 (6/89 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!