• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

山梨県

このテーマに投稿された記事:198件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c47/21671/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

平和の要塞 山梨 笛吹川フルーツ公園は、果物をテーマにした都市公園

JUGEMテーマ:山梨県           果物をテーマにした公園で、園内は花や果物であふれています。遊具に水遊び、きれいな芝生など、楽しめる施設がたくさんあります。2013年4月には「わんぱくドーム」が新しくオープンし、雨天時でも十分楽しめる公園となりました。 また、くだもの館内にはベビー休憩室が完備され、赤ちゃん連れのレジャーも安心です。 高台にあるのでとても眺めが良く、天気が良い日は富士山を見ることができます。更に夜には「新日...

自然はユーモアの世界 | 2018.08.16 Thu 09:30

先進の山梨 笛吹市 リニアの見える丘公園

JUGEMテーマ:山梨県   笛吹市 リニアの見える丘公園       走るリニアを眺める展望台があります。     リニア中央新幹線の実験線が,山梨県笛吹市に試験走行するリニア車両を眺められる展望台があります。    甲府盆地や南アルプスの山々を背景に、疾走する車両を眼下に望めます。2027年に向けて先駆けて走るリニアを観光資源としてPRするのが狙いなようです。    笛吹市は防音壁で覆われていない実験線近くの丘陵地を、リニアの...

自然はユーモアの世界 | 2018.08.16 Thu 06:21

山梨県の県民性 人と人のつながりも世界に誇れる資産

JUGEMテーマ:山梨県     新道峠からの富士     世界遺産になった富士山。水平な頂上、長く伸びる裾野、水面(富士五湖)に映る姿など、山梨でしか見られない富士山は、静岡も顔負けの美しさだという。   見る角度を変えれば物事の魅力はいっそう増す――それを居ながらにして学んでいる山梨県民の心根は優しい。    その山梨(甲斐の国)が生んだ戦国武将・武田信玄。「人は城 人は石垣人は堀 情けは味方仇は敵なり」との歌に込められた精神は、400年以上を...

自然はユーモアの世界 | 2018.08.13 Mon 13:16

歴史の山梨 笛吹川 悲しき伝説 笛吹権三郎伝説

JUGEMテーマ:山梨県 JUGEMテーマ:コラム           笛吹市のほぼ中央を流れる笛吹川。その昔、笛吹川は大雨が降ると氾濫し周辺の人々を悩ませてきました。  特に明治40年(1907年)の大水害では県下全域に大きな被害があり、笛吹川の流れを大きく変えてしまいました。 当時は今の第二平等川に流れていた笛吹川ですが、河川改修などにより、現在の位置に流れるようになりました。  笛吹川はかつて、北から西、十二支でいうと子から酉に流れてい...

自然はユーモアの世界 | 2018.08.13 Mon 13:07

武田信玄が天下統一に利用した本 敵方の風土、国民性を見抜いていた

JUGEMテーマ:山梨県        武田信玄が天下統一に利用した本    「ギリギリまで粘ったから、目標を達成できた」   「後先考えずに突っ込んでいったのが勝因だ」   「ギリギリまで粘った」人は山形か富山か、はたまた高知の生まれか。「後先考えずに突っ込んでいった」のは群馬か広島か   福岡の出身か……などと、想像するだけでも楽しくなります。    自然環境が人の性格に影響しているという考え方は、鎌倉時代からあり...

自然はユーモアの世界 | 2018.08.12 Sun 07:00

歴史の山梨 笛吹川の悲しき伝説 「笛吹権三郎」と老いた母親の話

JUGEMテーマ:山梨県         笛吹市のほぼ中央を流れる笛吹川。その昔、笛吹川は大雨が降ると氾濫し、周辺の人々を悩ませてきました。  明治40年(1907年)の大水害では県下全域に大きな被害があり、笛吹川の流れを大きく変えてしまいました。   当時は今の第二平等川に流れていた笛吹川ですが、河川改修などにより、現在の位置に流れるようになりました。   笛吹川はかつて、北から西、十二支でいうと子から酉に流れていたため、「子酉(ねとり)川」と呼ばれ...

自然はユーモアの世界 | 2018.08.11 Sat 06:33

歴史の山梨 「武田信玄」軍事面だけでなく、領国経営の上でも実績

JUGEMテーマ:山梨県       戦国の戦人 「武田信玄」    大永元年(1522)十一月三日、父信虎が飯田河原で駿河勢と戦っているさなか、信玄は甲府の要害城で生まれた。 以後五十三歳で病死するまで、苛酷な戦国時代を生き抜き、その領地を拡大し続け、甲府を中心に、信濃・駿河・上野・遠江・三河・美濃・飛騨・越中にまたがる一大領国を形成した代表的戦国大名に数えられている。  越後の上杉謙信との川中島の戦いは有名ですが、彼は、合戦をたんに軍隊の衝突する場としてではなく、外交...

自然はユーモアの世界 | 2018.08.10 Fri 05:42

山梨県 夏のかわいい湖 四尾連湖 写真集

JUGEMテーマ:山梨県        四季をとおして、ゆったりと楽しめる小さな湖です。 山の上にある周囲1.2kmの小さな湖は雨乞い伝説を伝える神秘的な湖でもあります。 その昔、四尾連湖は「志比礼湖」とも「神秘麗湖」とも書かれていましたが、四尾連湖の神が「尾崎龍王」という龍神であり、四つの尾を連ねた竜が住んでいる湖ということで「四尾連湖」となったと伝えられています。 花・昆虫など、四季折々の姿を楽しめる、自然がそのまま残った素敵な湖が四尾連湖です。 ただ冬季は雪による...

自然はユーモアの世界 | 2018.08.09 Thu 17:12

歴史の山梨 平家討伐に大功をたてた「源平の戦人」浅利与一義遠

JUGEMテーマ:山梨県     平家討伐に大功をたてた「源平の戦人」    もう一人の与一    浅利与一義遠      源平合戦、屋島の戦いでの那須与−の話は有名です。おなじ与一でも強弓を射る与一というと浅利与一義遠です。彼は豊富村に大きな勢力を持っていたようです。    『平家物語』によると、壇ノ浦の戦いは型通り矢合わせからはじまった。平家側から義経の船に矢竹の失を射立てた者があった。この矢は一四束三伏あって、仁井紀四郎親清と書き付けてあ...

自然はユーモアの世界 | 2018.08.09 Thu 06:11

山梨県 大太郎伝説と一石和宿− 『源平盛衰記』の話が

JUGEMテーマ:山梨県     石和宿を流れる 笛吹川     大太郎伝説と一石和宿−    『源平盛衰記』に次のような話があります。    石橋山で破れた源頼朝一行は、伊豆の山中をさまよった後、船で安房へ脱出しようとした。しかし、激しい戦闘のため兜を捨てたりして、服装が乱れているため、すぐ落武者とわかってしまう、したがって、船を探すこともできず因っていたところ、甲斐の烏帽子商人の大太郎に出会った。   彼は、頼朝の求めに応じ、烏帽子を...

自然はユーモアの世界 | 2018.08.07 Tue 09:28

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全198件中 31 - 40 件表示 (4/20 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!