[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 所沢のブログ記事をまとめ読み! 全123件の6ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

所沢

このテーマに投稿された記事:123件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c49/16065/
所沢
このテーマについて
所沢についてどうぞ!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「artjam」さんのブログ
その他のテーマ:「artjam」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

森点描、雑記

所沢でイベントがあるのでゆるゆると向かう。近所の鳩峯、八国山を散策。雲間に青空が少しだけのぞいている。曇り空と葉を落とした森の樹々。素晴らしく相性がいい。所沢へバスで移動。会場へ。Open Side Xmas -ヨコミチのクリスマス-https://www.facebook.com/events/1495383187390105/場所はプロペ通りのサンクスとはんこ屋の間の道の先。写真も飾らせて貰ってるサンバのリズムの前にテラス。よく行くぷりもぴあーのはティラミスとチキンで参戦。キャンドルのワークショップ、足湯、ライブと盛り沢山。メインで頑張ってたのはToysADD...

Tomoki Uchino photography BLOG | 2014.12.28 Sun 00:06

所沢点描、くわとこうぞ

地元の所沢を歩いているとある木が一面に植えられている場所があった。短い株から四方八方に枝が伸びている。先日小川町で見た楮に似ているではないか。もしや所沢でも和紙を作っているのでは?刈り取ってないのを見ると放棄されているのかもしれない。所沢に詳しい方々がFacebookにいるので聞いてみた。すぐ反応してくれるのは有難い。さすがSNS。どうやら楮ではなく桑らしい。残念。けど、なんで桑?昔から所沢の農家は蚕を飼っていたそう。蚕の餌になるのが桑の葉だそうだ。今でも養蚕している方がいるかは謎である。数年前までは数...

Tomoki Uchino photography BLOG | 2014.12.26 Fri 01:38

所沢の散策ツアーをしたよ

所沢の散策ツアーといっても友人数名を所沢に呼んだだけ。一声で沢山人を集まれる人間になりたいと心より思う。 まずは自然散策。所沢の良さは自然が残されていること。実際は自然が残されていないのは異常である。八国山の開発も止まっていない。開けた場所から所沢を俯瞰してみた。 ポツポツとしか木が残されていないのが分かる。所沢市内の空き家率はどのくらいなのだろう。速やかに自然に還すか農地にしたい。メリットもあるわけだし。八国山から鳩峯へ移動。 間にある松が丘はかつて田んぼだった。団子が云々、うどんが云々。...

Tomoki Uchino photography BLOG | 2014.12.25 Thu 01:03

イルミネーションに思う

私のホームは埼玉県の所沢。何が名物なの?大したものはない。集客力のある施設は航空公園、西武ドーム、西武園ゆうえんち。冬のこの時期、なかなか人々は外に出ないのだろう。野球のシーズンは終わっている。寒い中屋外の遊園地や公園というのも辛い。そんな中西武園ゆうえんちは数年前からこんなことを始めた。西武園ゆうえんちイルミージュhttp://www.seibuen-yuuenchi.jp/illumi-ju/index.html イルミージュのジュは樹。光の森ということらしい。当然反対である。資源とエネルギーの無駄だ。いつまで見た目だけの豊かさを求...

Tomoki Uchino photography BLOG | 2014.12.21 Sun 00:08

武蔵野点描、農業

武蔵野写真を撮っている。どんな風景かというと畑や茶畑、田んぼばかり。見渡す限りのその風景が好きだ。一応作品なのでそれだけの感情ではないけれどその思いは強い。生まれ育ったのは武蔵野地域の所沢。畑や茶畑の多い土地だ。その変わり、田んぼは少ないし大きな川はない。我が家の後ろは畑と茶畑になっている。けど作品の題材になるような広大な畑ではない。小さな畑や茶畑が所沢の至る所にある。だいぶ住宅が増えてしまったけどそれが所沢の見慣れた風景。荒幡で暮らしてきたご先祖たちも畑を耕してきた。翻って、私は何をしてい...

Tomoki Uchino photography BLOG | 2014.12.12 Fri 04:20

所沢をゆく

暇な1日。来週から平日は暇になる。仕事を減らした。さて、何をしよう。本当ならもっと焦るのかもしれない。結構な年だし。あくせく働いた方が良いとも思う。まあ、焦っても仕方ない。 一生懸命というよりは一所懸命のほうが健全だ。自分の求めるものは自然とか表現。お金にならないのは目に見えている。けどそこが本質で曲げられない所なので仕方ない。精一杯生きて、森の中で死のう。そんなことを森で考えていた。 自宅から数分で森の中に入れる。光を受けた木の葉の美しさ、季節の移ろいを感じ、生き物達の声を聞く。豊かな時間だ...

Tomoki Uchino photography BLOG | 2014.11.15 Sat 00:34

所沢点描、所沢のこと

所沢らしさとはなんだろか。他の地域と比べて突出しているものはないと思う。伝統や文化、風俗というのも失われつつある。かつての織物の町というイメージはなくなってしまった。駅周辺はタワーマンションが乱立し、昔ながらの建築は少ない。広範囲で市街地化され畑、茶畑、自然も消えていく。この傾向は相続や固定資産税の問題もありこれからも変わらない。住宅が建ち、人が流入するほうが税金も入るし行政は歓迎なはずだ。農業は盛んだと言っても全国で1位というほどの作物はない。里芋が県内で1位というくらいか。所沢の土は良質だ...

Tomoki Uchino photography BLOG | 2014.11.06 Thu 00:13

所沢点描、所沢のこと

昨日、ところざわまつりが行われた。本来の祭りとは少し違う。元々は神明社の秋の祭礼に合わせての祭りだった。9月15日。今年のところざわまつりは10月12日。あまり関係性はない。山車やお囃子もあるけどイベントだ。各町が繰り出す歴史ある山車は100年以上前のものもある。江戸時代までさかのぼれる重松流祭囃子。祭を象徴するようなものだけど、祭としての祭はない。中身がなくなり形骸化してゆくのはどこか滑稽だ。表層だけなぞったものでも賑やかなものは好まれる。実際、今年も多くの人が訪れた。おそらく所沢住民、周辺自治体の...

Tomoki Uchino photography BLOG | 2014.10.13 Mon 00:20

所沢の森ツアー報告

第2回所沢の森ツアーの日。所沢駅にあさの10時に集合して歩く。参加者は見知っている3人。ちょっと少ないけれど来てくれるだけで有難い。私を含めて男4人でスタート。ちょうど同じ日に西武鉄道主催のウォーキングイベントが行われていた。コース的にも半分くらいかぶっている。バスにも乗り損ねたので途中まで便乗してみることに。ウォーキングマップを駅前のスタート地点でもらう。 我が家の近所の鳩峯まで歩き。30分くらいかかる普通の道路。しかも鳩峯は脇を通るくらい。どうやら自然と親しむことに重点を置いていないようだ。早速...

Tomoki Uchino photography BLOG | 2014.10.05 Sun 01:04

所沢をゆく

家から一番近い森にゆく。 鳩峯。なんでこの名前だったかは忘れた。ビニール袋を一つ持っていく。この森でゴミ拾いを始めたことが所沢駅の活動にも繋がっている。若干怠け気味だけど疎かにしてはいけない。実際、前日にゴミ拾いが行われたはずだけど結構落ちている。観察会をしながらだから、隅々まではできないのだろう。なのでそれぞれがこまめにゴミ拾いをする必要がある。といいつつ連携はしていない。 森の中。季節が着実にうつり変わってきているのが分かる。葉を落とす準備、足下にはどんぐり、木の実、蜘蛛の巣のトンボ。 ...

Tomoki Uchino photography BLOG | 2014.09.30 Tue 00:13

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全123件中 51 - 60 件表示 (6/13 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!