• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

音楽

このテーマに投稿された記事:312件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c59/5163/
音楽
このテーマについて
さくらの季節

卒業のシーズンが近づくと桜が舞い始めます。
出会い、別れ、新しい場所への旅立ち。
皆さんは、どんな春を迎えたでしょうか?

そんな時、聞きたい曲。それがコブクロの「さくら」です。
コブクロの美しいハーモニーが、心に染みいる名曲です。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「takerumomento」さんのブログ
その他のテーマ:「takerumomento」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ホッパーさん、あそこにある物体は何ですか?〜トム・ウェイツ『CLOSING TIME』徹底解説17

        さて、いよいよトム・ウェイツのデビューアルバム『クロージング・タイム』に隠された最後の謎「なぜトム・ウェイツは福音記者ヨハネとエドワード・ホッパーを掛け合わたのか」を探っていくとしよう。     ついに最終回だな!   おら、わくわくすっぞ!     油断したらアカンで。   このオッサンの「これが最後」に今まで何度騙されたことか…     何か言った?   ...

おかえもんの深読み三昧 | 2018.10.26 Fri 19:10

風の歌を聴け!ラッパの音を聴け!ホッパーの声を聴け!〜トム・ウェイツ『CLOSING TIME』徹底解説16

          さて、TOM WAITSのデビューアルバム『CLOSING TIME』の解説も、ついに12曲目、最後の曲となった…   ラストを締め括るのは、アルバムタイトルにもなっている『CLOSING TIME』だ。     歌詞の無いインスト曲だけどね…       では今回は無駄話をせずに、さっそく歌を聴いてもらおうか。       エドワード・ホッパーの絵やな。   トム・ウェ...

おかえもんの深読み三昧 | 2018.10.25 Thu 22:07

「月の歌ではありません。星の歌なんです!」(GRAPEFRUIT MOON)〜トム・ウェイツ『CLOSING TIME』徹底解説15

          さて、TOM WAITS(トム・ウェイツ)のデビュー作『CLOSING TIME(クロージング・タイム)』の11曲目(B面5曲目)の『GRAPEFRUIT MOON(グレープフルーツ・ムーン)』の話をしよう。       このアルバムの中でも『Ol' 55』や『マーサ』『ロージー』と並んで人気のある曲やな。     そうだね。たくさんの人がこの曲を歌っている。   僕の家の近所にも「GRAPEFRUIT MOON」というライブ演奏付き...

おかえもんの深読み三昧 | 2018.10.23 Tue 23:15

LITTLE TRIP TO HEAVEN(ON THE WINGS OF YOUR LOVE)〜トム・ウェイツ『CLOSING TIME』徹底解説14

          さて、今回はB面4曲目の『LITTLE TRIP TO HEAVEN(ON THE WINGS OF YOUR LOVE)』を解説しよう。     天国への小旅行(あなたの愛の翼に乗って)…   意味深な括弧のサブタイトル付きか。   A面4曲目の『OLD SHOES(& PICTURE POSTCARDS)』以来やな。     あの(&PICTURE POSTCARDS)には重大な秘密が隠されていたけど、今回もやっぱりそうなのかな?     も...

おかえもんの深読み三昧 | 2018.10.21 Sun 22:06

「ICE CREAM MANは何を売っていたの?」〜トム・ウェイツ『CLOSING TIME』徹底解説13

          今回はB面3曲目の『ICE CREAM MAN(アイスクリーム・マン)』を解説しよう。     これまでの回はコチラ!     ほな、さっそく歌に行こか。今回は白組からや。     よし。ではガツンと行かせてもらうよ。   歌ってくれるのはロシアのLESRUKだ。   永久凍土でギンギンに冷えた『ICE CREAM MAN』が炸裂するぞ!       ナニモンや、こい...

おかえもんの深読み三昧 | 2018.10.20 Sat 16:18

「メラニー・ジェーンって誰?」(LONELY)〜トム・ウェイツ『CLOSING TIME』徹底解説12

        今回はB面2曲目の『LONELY(ロンリー)』の解説だよ。     A面とかB面とか何言ってんの?   『クロージング・タイム』の8曲目でしょ?     昔のレコード盤はディスクの両面に録音されてたんや。   半分終わったら、ひっくり返さんと続きが聴けへんかったんやで。     何それ!?超不便!     だけどそれを逆手にとる形でアーティストはアルバムを構成し...

おかえもんの深読み三昧 | 2018.10.18 Thu 21:20

「なぜRosieは窓枠の上の男の呼び掛けに何も答えてくれないのか?」〜トム・ウェイツ『CLOSING TIME』徹底解説11

          さて、前回でA面の解説が終わったね。     やっぱりB面もやるんか?     当たりき車力、ケツの穴ポリスだよ。     それを言うなら「ケツの穴ブリキ」でしょ!     そうとも言う、早見優。なんちゃって。   冗談はこれくらいにして、B面へ行く前に各曲の内容紹介を再掲しておこうかな。   side A 1)Ol'55:イエスの誕生と死(駆け足で)...

おかえもんの深読み三昧 | 2018.10.18 Thu 10:48

「マルタ」MARTHA後篇〜トム・ウェイツ『CLOSING TIME』徹底解説10

          さて、前回はロバート・フロストの詩『The Road Not Taken(選ばれざる道)』の意味を理解してもらった。   アメリカ人なら誰でも知ってるあの詩は、タイトルが示す通り、過去を振り返った旅人の心境が「二通り」に取れるようになっていたんだよね。   「あのとき普通の道を選ばなかったことに後悔する旅人」とも読め…   「あえて誰も選ばなかった道を進んだことに満足しながら懐かしむ旅人」とも読めた。   &nb...

おかえもんの深読み三昧 | 2018.10.14 Sun 22:34

「The Road Not Taken」MARTHA(マーサ)前篇〜トム・ウェイツ『CLOSING TIME』徹底解説9

        いよいよA面最後の曲『Martha(マーサ)』を解説するとしよう。     前回の5曲目『ミッドナイト・ララバイ』はコチラ!       そもそもこの『マーサ』のために始めたんやったな、この解説シリーズは。     その通り。   名曲であるだけではなく、トム・ウェイツのソングライティングを語る上でも最重要曲といえる存在だ。   それでは曲を聴いてもらおう。   ...

おかえもんの深読み三昧 | 2018.10.13 Sat 22:15

ミッドナイト・ララバイ後篇〜トム・ウェイツ『CLOSING TIME』徹底解説8

          さて、マザーグース『Sing a Song of Sixpence(6ペンスの歌)』の歌詞に隠されていた「本当の意味」がわかったところで、いよいよ本題に入ろう。   TOM WAITSの名盤『CLOSING TIME』A面5曲目『MIDNIGHT LULLABY』の歌詞の「本当の意味」だ。     前回を未読の方はコチラからどうぞ!       念のため曲をもう一度聴いておいてもらおうかな。     この歌の背景はこんな...

おかえもんの深読み三昧 | 2018.10.11 Thu 15:11

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全312件中 21 - 30 件表示 (3/32 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!