• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

葬儀

このテーマに投稿された記事:211件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c125/18641/
葬儀
このテーマについて
人が亡くなった際に葬儀はつきものですが、その在り方について考えてみましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「trefoglinefan」さんのブログ
その他のテーマ:「trefoglinefan」さんが作成したテーマ一覧(49件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

納棺と青アザ

  久々に、納棺のこと。   「ほら見て、手が真っ青でしょう。どこかでぶつけたのね。」   『そうねぇ。最後まで病院のスタッフさんが色々頑張ってくれたからね。そりゃあ色々、仕方ないこともあるわね。』   化粧着替えを終え、面会の折。畳の部屋、布団の上には故人が横たわり、それを囲むようにご家族が集まる。   「あら、ここも・・・首の後ろ。真っ赤で痛そうねぇ・・・。」   そう言ってしげしげと眺めておられるお顔にはかすかに笑みが浮かび、それは一見悲しみとい...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.10.07 Sun 11:53

グリーフエンカウンターが来る

  グリーフ・エンカウンター。   夜ルコトのキラーコンテンツ、或いは『馬鹿のひとつ覚え』とも申します。   あちこちでこの話をしています。が、今のところ「何それ? いらんでしょ?」という反応が多数。   それでもじっくり話せば「なるほど、これからはそういうサービスが必要になるかもね。」と言っていただけるので、やはり感触は確かです。   グリーフエンカウンターとは、葬儀の間、ないしはその前後に行うワークショップのこと。   教室みたいに誰かの...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.09.26 Wed 09:58

納棺とひとんち

  引き続き納棺のこと。   納棺師というのは、色んな家を見る。   お身内を亡くされて、慌ただしく、部屋の片付けなどとても、という状況でご自宅に上がりこんで仕事をする。   色んな家がある。広い家、狭い家、片付いた家、荷物の多い家、人気のない家、暖かみのある家、デザインのある家、機能重視の家。   家は、その人その家族の人生を反映して、表情も表現も実に豊かなバリエーションに富んでいる。   いつも思うのだが、家の中、プライベートな空間にお邪魔す...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.09.25 Tue 07:23

納棺と誰だ?

  「あぁ、この家かぁ・・・。」   納棺の現場に到着して一言。   その家のことは知っている。玄関まで行けば、家の大体の間取りくらいも思い出せる。   身近な知り合いの家とかってわけではない。訪れたのは一度だけ。前回の、納棺の際。   同じお家に何度も訪問することはある。多ければ3回、4回とお伺いすることもある。切ないが生きるとはそういうことだ。   それでも「もういいや」とならずに毎回納棺の仕事を依頼していただけるのは、前回の仕事ぶりを認めてもら...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.09.24 Mon 08:43

次の現場に間に合いません

  納棺のこと。個人的に、日本の納棺業界は、構造的に大きな問題を抱えていると思っている。   単純な問題。仕事の形骸化。   納棺業は、人によっては「究極のサービス業」と例えるほど、専門化された知識と高い精神性を要求されるものである。   その業界に集まる人々も、基本的にはそうした重大な仕事を通して人の役に立ちたい、自分の労働に確かな意味を感じたいという人が多い。   が、実際に納棺業界に足を踏み入れてどうか。   あえて答えは聞くまい。  ...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.09.14 Fri 11:15

垢が消えない・・・

  納棺実務。ご遺体の手足のアカについて。   特に湯灌などしていると、手足の指の間からボロボロとアカが落ちてきて、止まらなくなることがあるのがわかると思う。   石けんを付けて何度も洗い直せばいずれは全て取れるかも知れないが、時間もかかりすぎるし、湯灌の流れがもたつく。ご遺族の前でしているのであれば心象も良くない。   結論を言うと、石けんや清拭剤などを使っても、垢がきれいに落ちきることはない。では何をすれば良いか。油か保湿剤を塗るのだ。   ご遺体の...

夜ルコト 営業日誌 | 2018.09.12 Wed 09:00

葬儀社の選び方

JUGEMテーマ:葬儀   葬儀社選びは、喪主の一番大事な仕事であり、また一番大変な仕事でもありました。 実際に事が起こってからは、実は喪主が積極的に行えることは少なく、亡骸の安置から通夜、告別式の手配と取り仕切りなどは葬儀社の方が中心となりどんどん進めてくれます。 ですので、 納得のいく葬儀となるかどうかは、葬儀社選びにかかっているといっても過言ではありません。 いい葬儀社の条件は、たった2つです。 1)担当者の印象はよいか? 2)費用が高すぎないか? この2点を判断するため...

あたし!霊安室のお留守番なんです・・・ | 2018.09.08 Sat 15:26

喪主を決める

JUGEMテーマ:葬儀   5〜30人くらいまでの家族葬を考えている方にピッタリな内容です。   【喪主を決める】  ほとんどの場合、喪主を誰が務めるかということは、なんとなく家族の間や親戚間の空気で決まっている場合が多く、あえて喪主を誰にするのかということはレアのことが多いようです。 仮に遺言で喪主を指名されていたらその指名に従いますが、それもまたマレなケースではないでしょうか。 遺言もなく誰が喪主になるのかびにょうな場合などは、後々の「相続」などで漏れる基になる場合もあ...

あたし!霊安室のお留守番なんです・・・ | 2018.09.05 Wed 22:49

あたし!葬儀屋さんなんです!

JUGEMテーマ:葬儀 じつは・・・あたし!霊安室のお留守番をしています! ・・・っていっても、エンマ様の弟子ではないんです。念のため〜   自宅から歩いて5分の所にあるお葬式の式場でお仕事をしています。 友人や親せきの方からは〜 霊安室のお留守番て、なんかイヤじゃない? どんなことをしているの? 怖くない?  こんなことばっかりを言われちゃってます。 お仕事なんですからイイジャン!ねぇ〜   朝8時半から夕方5時までが勤務時間なのですが、お通夜など...

あたし 霊安室のお留守番なんです! | 2018.09.04 Tue 22:16

あたし!葬儀屋さんなんです

じつは・・・あたし!霊安室のお留守番をしています! ・・・っていっても、エンマ様の弟子ではないんです。念のため〜 JUGEMテーマ:葬儀 自宅から歩いて5分の所にあるお葬式の式場でお仕事をしています。 友人や親せきの方からは〜 霊安室のお留守番て、なんかイヤじゃない? どんなことをしているの? 怖くない?  こんなことばっかりを言われちゃってます。 お仕事なんですからイイジャン!ねぇ〜   朝8時半から夕方5時までが勤務時間なのですが、お通夜などがある場合は14時半...

あたし葬儀屋さんなんです! | 2018.09.04 Tue 22:00

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全211件中 1 - 10 件表示 (1/22 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!