The・古民家「田舎で暮らそう!」
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

The・古民家「田舎で暮らそう!」

このテーマに投稿された記事:19件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c127/11852/
The・古民家「田舎で暮らそう!」
このテーマについて
古民家の魅力は語り尽くせません。
古民家の再生・リフォームをとおして蘇る新しい生活は、まさに「温故知新」ですね。
古民家の情報をお伝えします。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「naissanin」さんのブログ
その他のテーマ:「naissanin」さんが作成したテーマ一覧(7件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2 >

温故知新 懐かしいので 1枚 カシャ

JUGEMテーマ:The・古民家「田舎で暮らそう!」 お仕事で お店にいきますと 17時をお知らせする音が! 懐かしい柱時計です。 マスターにききますと 昔と違い 電池で動くそうです。 昔は ねじをまわして 動いていた 振り子の柱時計 電池といっても 40年は 動いているそうです。 私が 生まれた時代から 時を知らせてくれております。 昔は よく どこの家庭にも ありました。 私 よく 亡くなった祖母から 時計がとまると ねじで まいて動かしてと 私の役目でした。 ふと 思い出...

あおちゃんの釣り道楽日記他 | 2015.01.07 Wed 20:12

手バラシ解体の古民家部材。

湯梨浜町から古材の買い取りを依頼され昨日行ってみました。築100年以上は経過しているとのこと。(60年前屋根をリフォームされた履歴があり)1昨年秋、手バラシされているので保存状態は良く再生して建てる予定だったそうですが、若い後継者から反対され使う目処が立たず処分する他は・・・と思案されています。再生する予定だったので、図面も作ってあり番付もしてあります。(緑のテープ部)当社へ相談がありましたが・・・なにぶんにも、4t車で4台分ほどの量を置いておくスペースもなく、苦慮しています。今週末(4月10日)まで...

あい・らぶリフォーム | 2010.04.05 Mon 18:49

大樹町で新たなスローライフを始めてみませんか?

JUGEMテーマ:The・古民家「田舎で暮らそう!」 【元気な市区町村】今日更新された市区町村のホームページから、注目の記事を集めました。全地域の更新記録は、注目記事の後にリンクがありますので、そちらをご覧ください。★★★ 北海道A06稚内市 ★★★サハリンの一般家庭の住まい(2010年3月)★★★ 北海道B26大樹町 ★★★移住促進のページ★★★ 青森県A05十和田市 ★★★2010/03/25 「中心市街地活性化」を更新しました。★★★ 東京都A17千代田区・お知らせ ★★★2010年3月25日21年度 地球市民講座 ベトナムで国際協力を体験 ちよだ地球市民ツ...

地方の元気で日本を元気に! | 2010.03.26 Fri 16:06

築40年古民家に熟成中??の建物が・・・

あと20年ほどで「古民家」となりうる田の字作りの田舎住宅です。最近数年「羽根アリが出て・・・」と言うことで行ってみると。上がり框(かまち)に空洞が・・・シロアリの被害が出ていました。。左端中央部に左から右へと白い筋が見えますね!取り替えて欲しいとのことで、本日材木屋さんに出向きました。今では数少なくなった「地松材」です。たくさんある種類に迷われることしばし・・・*「地松」=山陰地方で産出された松の油脂分が多い材。       特にトコ板材や框材に使われる事が多い。やはり、比べてみると良いものが...

あい・らぶリフォーム | 2010.01.25 Mon 16:51

築70年古民家はタイルのお風呂。

築70年の古民家レポートです。取りかかりから、思いもかけない予想外のハプニングの連続で・・・工程が随分と遅れたため外部の作業がまだ少し残っていますが、とりあえず生活して戴けるようになりました。浴室は建物が三角形状になっていたので、ご要望だったシステムバスが採用できず、タイル貼りの浴室になりました。近年システムバスが殆どで、タイルメーカーも生産が少なくコーディネートも思うように出来なくなりました。米子市にはINAXのショールームがあるので、タイルの実物を見ながら決定することが出来るので助かります。や...

あい・らぶリフォーム | 2009.12.29 Tue 17:43

築70年の古民家に畳が入りました。。

築70年の古民家レポートです。昨日畳が入りました。「田の字」作りの和室は、全て8畳です。今回は3部屋だけ新調しました。合わせて24畳です。この開放感は・・・いいですねぇ。。壁のまだら模様は、珪藻土の塗り壁が乾いていないから・・・古民家は、建具を外すと大広間になります。ここで冠婚葬祭をして、大人数のお客様をもてなしていました。でも・・・最近は会館やホテルなどでされることが多くなり、自宅を開放しての催しは無くなりましたね!本日はお寺の住職さんが来られ、仏壇のお祓いです。いやぁ〜!古民家はいいですよね〜...

あい・らぶリフォーム | 2009.12.27 Sun 12:41

あとすこし☆.。.:*・°

築70年の古民家レポートです。本日は、キズがつかないようにしてあった養生を撤去です。お客様の大切な仕上げ材にキズが入ったら申し訳ありません。工事前は丁寧に養生を施します。(丁寧すぎるので剥ぐときが難儀(笑))明日はハウスクリーニングさんが入って、さらに綺麗に磨きます。月曜日の夕方から使っていただくことが可能です。工事中お引っ越し?して戴いた「神様と仏様」のお払いを27日と28日に神主さんと住職さんにしてもらいます。それからお使い戴くようになるのです。もう少しです☆.。.:*・°今宵はクリスマス。。。(それ...

あい・らぶリフォーム | 2009.12.25 Fri 17:32

築110年、やっぱり出てきたハプニング!

築110年の古民家レポートです。久しぶりに晴れ上がった米子の上空です。築110年の古民家では、屋根瓦を撤去する作業でおおわらわ。この時期、長く続かない天候なので職人さん全員で作業です。おまけに、本日は「冬至」です。日中の時間が一番短い日なのです。。。夕方になると一気に暗くなってきます。それまでに、耐水合板12mmを貼り、防水紙を貼っておかなければ。。そんな慌ただしいさ中・・・瓦をはぐり、土を撤去しようと・・・ 杉皮です!土が天井裏に落ちないように・・と、本来なら防水紙の役目も果たす・・・杉皮。。防水紙...

あい・らぶリフォーム | 2009.12.22 Tue 13:39

いよいよ「大詰め」に差し掛かり・・・

築70年の古民家レポートです。いよいよ大詰め、内部の左官仕事に差し掛かりました。先の「鳥取県西部地震」の影響で土壁のあちらこちらがはがれやめくれなどの影響が出ていました。原因は土壁の塗り厚さが原因です。現在では「筋交い」と呼ばれる斜めの部材で耐震の補強をしますが、土壁の場合は「ぬき」と呼ばれる横部材で補強します。この「ぬき」の部分は土壁の塗り厚さが薄くなるので割れが目立ちます。このようにならないよう、ワラだとか寒冷紗などを塗り込んで割れにくくしてあります。(寒冷紗が無いときは古い蚊帳などを切っ...

あい・らぶリフォーム | 2009.12.19 Sat 17:35

現場に初雪が降りました。。

今年初めての積雪です。4〜5cmは積もったかな?築70年の古民家レポートです。現場の屋根にも雪が積もりました。積雪が多くなると「天窓」からの明かり取りが困難になります。↑こんな方式の天窓や・・・↑こんな方式の明かり取り方法でも・・・雪が降ると採光部分を塞いでしまいます。だから、採光が出来なくなります。この度の「太陽光照明」は30cmくらいの積雪でもドームから集めた太陽光を「さんさんと」部屋へと注いでくれるのです。。。上記二つの方式が決して悪いわけではありません。とてもスバラシイ商品で、私も過去たくさん採...

あい・らぶリフォーム | 2009.12.18 Fri 13:26

このテーマに記事を投稿する"

1  2 >

全19件中 1 - 10 件表示 (1/2 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!