ユニバーサルデザイン
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ユニバーサルデザイン

このテーマに投稿された記事:91件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c127/6619/
ユニバーサルデザイン
このテーマについて
みんなでユニバーサルデザインを語りましょう

1. 誰でも使えて手にいれることが出来る(公平性)
2. 柔軟に使用できる(自由度)
3. 使い方が簡単にわかる(単純性)
4. 使う人に必要な情報が簡単に伝わる(わかりやすさ)
5. 間違えても重大な結果にならない(安全性)
6. 少ない力で効率的に、楽に使える(省体力)
7. 使うときに適当な広さがある(スペースの確保)

建築業界もエクステリア業界も
どんどん取り入れましょう
このテーマの作成者
作者のブログへ:「osaka-ex007」さんのブログ
その他のテーマ:「osaka-ex007」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >

デジカメメーカーでセミナー

某デジタルカメラなどを作っているメーカーの社内でCUD講演2009年7月6日 午後 約50名 参加者 デザイナー・開発者・責任者 デジカメ画像(本文とは全く関係ありません) 本日現在、デジカメメーカーでCUD合格している製品を公開しているのはオリンパスイメージング1社だけである。他のデジカメメーカは対応しないのだろうかと心配な色弱者の諸君の思いが届いている。何が心配かと言うと、買ってみなければ分からない色弱者に使えない機能があるのではないか。また泣き寝入りさせられるのではないかということなので...

ソラノイロ | 2009.09.21 Mon 16:32

小平の印刷会社社内セミナーで講師

 小平市の某印刷会社でセミナー講師2009年7月25日小平駅 今回は荻窪のCUOD事務所から液晶プロジェクタとプロジェクタスクリーンを持参した。行き先は小平市の某印刷会社。印刷会社は非常にCUDに熱心な業界の一つである。その理由として印刷物の大半は非常に短命であることが上げられる。リチャードバックミンスターフラー曰く、エフェメラリゼーション。技術の揺籃期・懐胎期はその分野によって違うが、一般の印刷物は短命な製品の代表格である。 例えば、携帯電話の日本における買い換え期間は2.6年(内閣府調査)冷蔵...

ソラノイロ | 2009.09.21 Mon 16:12

NPO 法人福祉住環境ネットワークこうちで講演

主催:NPO 法人福祉住環境ネットワークこうち カラーユニバーサルデザインセミナー参加者:約25名会場:高知市文化プラザかるぽーと9階 日時:2009年6月18日 18時半から21時高知市文化プラザかるぽーと講演やセミナーの多い順番で言うと、 ・企業      80% ・学校・自治体  20% ・各種団体    10% というところだろうか。 企業のセミナーについては、この講演記録ブログでは公開できないこともあるというかほとんど公開しない。良いことをやっているのだからどんどん公開すれば良いと...

ソラノイロ | 2009.09.21 Mon 14:48

国際デザイン・ビューティカレッジでCUD講演

高知県 国際デザイン・ビューティカレッジで学生200名にCUD講演2009年6月18日 13時から15時 高知龍馬学園 →こちらhttp://www.ryoma.ac.jp/ プロダクトデザイン科・インテリア建築科・グラフィックデザイン科等の生徒さん達がものすごく熱心に聞いてくださいました。一緒に聞いて頂いた先生方のお話ですと、これまでのいろいろな外部講師を招いた講義の中でダントツだったとのこと。こういう褒め言葉を何度も聞いた。「目からウロコ」とか「アタマから水をかぶせられた」とか、中には「背中を押してください」な...

ソラノイロ | 2009.09.21 Mon 14:18

徳島文理大学でCUD講演

 徳島文理大学でCUD講演2009年4月25日 徳島デザインウィークの一環私の出身地は四国徳島。阿波踊りには2歳の時から毎年参加している。大鳴門橋 Photo by (c)Tomo.Yun )このたび、ポスターギャラリー実行委員会(協賛JAGDA徳島・徳島県等)のCUD屋外ポスター展参加、講演依頼をいただき帰省した。徳島文理大学会場の徳島文理大学には在徳時代にアップルコンピュータのMacinotshiを買って頂いた徳島在住のデザイナーさんや建築家の皆さんの懐かしい顔がたくさん。徳島のデザイン活動はとても質が高いと聞く。江戸時代には...

ソラノイロ | 2009.09.21 Mon 12:50

医薬品メーカでセミナー

 千代田区にある医薬品メーカでCUDセミナー講師2009年5月25日 10時から12時受講者は60名 役員・営業・デザイナーさんたち。厚労省 すでに分かっている問題として、医薬品にはパッケージ・説明書などに注意書きが書いてある。この注意書きは法的にも定められた記述なのであるが、近年非常にカラフルになっていることから、カラーユーザビリティにも注意しておかなければならないだろう。特に先天性の色弱者だけではなく、加齢による様々な目の変異や疾患による色覚異常についてよく配慮しなければならない。 そう...

ソラノイロ | 2009.09.21 Mon 11:45

高槻市の化学メーカでセミナー

 大阪府高槻市の化学製品メーカーでCUDセミナー講師2009年6月12日 13時から15時半高槻駅 連日大阪・姫路・京都などへと飛んで歩いている。時々「疲れませんか」と聞かれるが、そのように感じたことは無い。少しでも早く、1人でも多くの色弱者が気楽に暮らせる社会をつくりたいという気持ちが勝っているのか。 研究者・デザイナー・営業・経営者が勢揃いして、勉強会を受けて頂いた。バリアントールを装着して、全員が見分けにくい色の存在を体験。こうして勉強会を開くと、多くの会場で「実は私も色弱者なんです」...

ソラノイロ | 2009.09.21 Mon 11:07

山梨県インテリアコーディネータ協会でセミナー

 山梨県インテリアコーディネータ協会でセミナー講師http://yamanashi-ic.org/2009年6月17日 甲府市 会場 リバース和戸会員のインテリアコーディネータさん達30名に、バリアントール体験・講義・質疑応答などで約2時間半。色を装飾的に扱うプロの方達から出る質問の中にこういうものがある。「色弱者は色にどのような感情を持つか?」というものなのだが、これは分けて考えなくてはならない。 ● 個人体験色彩感情   イメージを自身の体験と接続して想起される感情は個人的なものである。 ● 民族的色彩感情 ...

ソラノイロ | 2009.09.21 Mon 10:48

書籍「カラーユニバーサルデザイン」発売

書籍「カラーユニバーサルデザイン」ハート出版発行 著者:NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構 価格:3990円 発行されました。同じ世界を見ていないことをお互いに知ること。誰もが何もかも同じように感じなくてはいけないという考え方が変われば幸いです。シミュレーション満載で、初めての本格的なCUDの本になりました。amazonでも入手できます。品切れの場合にはCUDOでもいくつか持っています。JUGEMテーマ:ユニバーサルデザイン 

ソラノイロ | 2009.09.21 Mon 00:20

Adobe Photoshop CS4 ポータルサイト 取材

 アドビ社の製品に関するポータルサイト「Adobe Photoshop CS4 ポータルサイト」に伊賀公一http://www.adobe.com/jp/joc/pscs4/showcase/vol02/ Photoshop CS4のCUD機能で、色覚のバリアフリーが現実に。色弱者とは、誰のこと?―カラーユニバーサルデザインとは?―なぜ今、CUDが必要に?―CUDの動きが日本で活発な理由は?―CUDのための技術はどんな進化を?―Photoshop CS4の感想は?―CUDで社会はどう変わる?―CUDを満たすデザインを制作するコツは?―などについて語っています。

ソラノイロ | 2009.09.21 Mon 00:10

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >

全91件中 71 - 80 件表示 (8/10 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!