モチベーション
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

モチベーション

このテーマに投稿された記事:373件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c13/3281/
モチベーション
このテーマについて
ビジネスにおいてモチベーションは不可欠です。
モチベーションアップに役立てましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「gaku12000000」さんのブログ
その他のテーマ:「gaku12000000」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

自由が最大の希望 〜檻に入ったヤギのお話〜

今朝夢を見ました。ヤギを使った田舎の爺さんの遊びでした。 私が日頃お世話になっている二人のお爺さんが登場しました。 まあ、爺さんのことは本題に関係ないのでスルーします。 ヤギはじっと家の狭い敷地にばかりいたので、身体にも良くないと散歩をさせることにしました。 犬をヤギ追いに使うことにしますが、じっと家にいたので、最初はなかなか動こうとしません。 人間が引っ張って動かして漸く歩き始めた次第です。 なんとか犬に追われ、トコトコ歩き始めたヤギは広い草原に至り休息に入ることになりました。 そこ...

黒木町日記 | 2016.02.18 Thu 09:02

理想の上司 〜ヒラ社員が語ってみる憧れの仕事場〜

彼女の上司と呑みました。 こんな経験、最初で最後かもしれません。 (もちろんこの上司さんとは呑むのでしょうが) 私は、この子にこんな期待をしているの、そんなことを沢山の事例を交えて話してくれました。 もちろん相手が彼氏だからだったり、呑みながらなので、 多分なリップサービスが含まれているのは当然です。 部下にまだまだ十分仕事を振られていないこと、 自分自身が東京への転勤間もなくまだまだ会社の中での存在感抜群ではないこと。 彼氏との対話という形を使って、信頼する部下に対して、 貴方のことを...

黒木町日記 | 2016.02.17 Wed 08:11

トラックドライバー甲子園アワード 第三回 於品川グランドホール

トラックドライバーに光をあてる日本でもっとも輝ける場所、 年に一度のトラックドライバー甲子園アワード 全国大会が東京品川にて開催されました。 MVD(優秀トラックドライバー表彰)にて、 生まれて初めて賞をもらうと控えめに声を発っしていた『おいどん』こと、 斉藤直隆ドライバーの嬉しそうな表情をみた瞬間、 この試みの価値は、十二分に効果を発揮していると、心に深い衝撃を与えられました。 国交省・経産省が後援につかれたほど知名度が高まり、 会場の規模もありつつチケットは完売し、会場入り口近辺のスーツ...

黒木町日記 | 2016.02.09 Tue 00:01

鶏口牛後を意識する人がもっと増えても良いよね。

「鶏口」とは、鶏の口の意味から転じて、小さな団体の長のたとえ。 「牛後」とは、牛の尻の意味から転じて、大きな団体に従って使われる者のたとえ。 つまり、『鶏口牛後』とは、大きな集団の中で尻にいて使われているよりも、 小さな集団であっても長となるほうがよいという意味で使われる言葉である。 堀江貴文さんが、北海道に住民登録をしたことがニュースになっていた。 これって、様々なことに象徴的なのではないだろうか? 都市部で10億円の資産を抱える人の数は多いだろうが、田舎でその金額を維持する人の数は非常に...

黒木町日記 | 2016.02.04 Thu 09:53

夢を追う。現実に向き合う。

夢と現実、この2つは相反すると思われる人が多いのではないか。 こういったことをしたい、けれども○○がないから出来ない。 どうせ出来っこない、そんなことを思うことが沢山ある。 現代日本人のメンタリティーで、夢を追うことへの一番の阻害要因は、『お金がない』なのだろう。 でもちょっと待って欲しい。 お金がなくても、ホンダのスーパーカブは大増産されたし、 お金がなくても、ソフトバンクは世界一の携帯事業者から日本での営業権を買収したし、 お金が儲からない結果になろうとも、織田信長は楽市楽座令を触れ回っ...

黒木町日記 | 2016.01.31 Sun 00:40

サラリーマンは、仕事以外のことは出来ないと嘆く前に、週末に何かのプロになると目標設定してみよう!

私は基本的にはハウツー本の類は読まない。 何故ならば、その他大勢の人々に敵うポテンシャルがないと自覚しているからだ。 〇〇が出来るようになる本を読んだところで、それが出来るほど社会的適応力はない。 そもそも、ハウツー本を読んで、〇〇が出来るようになった試しがない。その前に挫折した(笑) ただし、ハウツー本を読む例外がある。 私が読み応えのある本だなあと感銘を受けた作者が勧める本であれば、 ハウツー本という色眼鏡を捨てて、とにかく読んでみる。 今読んでいるのが、この「サラリーマンの勝負は週...

黒木町日記 | 2016.01.09 Sat 11:38

モチベーションアップ

モチベーションアップの方法を探してすごい時間がかかっています。 どれも結局うまくいきません。 ライフハッカーみたいなサイトで以前読んで、なるほどなと思ったのは、 モチベーションややる気というのは、やっている内に出てくるということ。 だからモチベーションが上がったらできるのになぁっていうのは間違いで モチベーションが無くてもやり始めると、やっている内にモチベーションは上がってくるということ。 そのやり始める気も起きない場合があると思いますが それでもやることが大事ということです。 確かに...

モチベーション | 2015.09.05 Sat 22:58

ヴァージン・ウェイ リチャードブランソン著 読了

この本はたまたま書店で手に取った。 仕事に関する日経文庫を探していた私、マーケティングの考え方を学ぼうとして、 思わず手にしたのは、大学時代以来私のアントレプレナーだったリチャードの赤い本だった。 私は、航空ビジネスになぜか興味があり、形にはまった仕事の仕方が好きなれず、 強いものと真っ向勝負する存在が好きなことがあり、もう15年以上リチャードファンである。 いつもこの著書も前の本の焼き直しだろうと思って、よい意味で裏切られる。 今回ももちろん裏切られた。と感想を語っても仕方な...

黒木町日記 | 2015.08.27 Thu 23:46

勉強しない子に勉強する癖をつけてもらうには・・・。

週に1度、中学生に無料で勉強支援をする活動に参加して、もう半年以上が過ぎました。 当初は、本当に週に1度だけ公共施設で開催される塾の時間帯に出かけて、 テキストを見ながら、子供たちが躓いている部分を教える単純な作業だけの参加でした。 塾が終わったのちに、サポートしている大人同士が集まって酒を片手に、 子供たちの様子を肴にしながら、ああでもない、こうでもないと語りつつ、 あの子の困ったところをどうやってサポートしよう、勉強が進まないこの子をどうやって、 勉強させていこうかと議論していました。 ...

黒木町日記 | 2015.08.03 Mon 21:58

沢山の人々が繋がる手段を作るきっかけは些細なことかもしれない。

今朝方、Facebookの書き込みを見ていたら、4年前にやったイベントのことに触れられていた。2010年はNHK大河ドラマ「龍馬伝」が放映された年で、幕末の歴史に興味があった私は、当時ブーム化していたTwitterを通して、全国の龍馬伝ファンと盛り上がっていた。Twitterだけでやりとりするのは勿体無いと、イベントを企画して、幕末の歴史を余り知らない人にも楽しめる出来事を催すことが出来た。といっても、私はただの言い出しっぺで、実際に企画の準備や呼び掛けをやって下さったのは、他の参加者さんだった。私は、そのイベント終焉後...

黒木町日記 | 2014.11.28 Fri 09:22

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全373件中 31 - 40 件表示 (4/38 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!