>
ハンドメイド着物・和服
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ハンドメイド着物・和服

このテーマに投稿された記事:64件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c144/13925/
ハンドメイド着物・和服
このテーマについて
ときにはミシンを走らせたり、
ときにはボタンをくっつけちゃったり、
イマドキな、昔ながらの日本のきものやこもの。
ちゃんと習ったわけじゃないので、和裁っぽい。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「naom」さんのブログ
その他のテーマ:「naom」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7 >

男物綿入れはんてん(?)ができました

11月の終わりに、夫の綿入れが完成しました。・お腹がさむいので、前は打ち合わせにして紐をつける ・ポケットがほしい という夫のリクエストにより、“はんてん”とはいえない形になりました(半纏って、前の打ち合わせはないですよね)。 生地は表地に伊勢木綿らしい古着を解いたもの、裏地は男物古着の薄い木綿(カナキン、というのかショウハナというのかよく分かりません)。 中わたはもちろん、木綿わたです。背中の部分だけ二重に入れました。 丈も裄もたっぷり、しっかりした重みを感じるつくりになりました...

ノバラノイバラ | 2010.12.15 Wed 19:38

モスリン長襦袢

久しぶりのブログです。前回からこれまでに、雨コートや二部式襦袢(うそつき)、最初に作った木綿着物の仕立て直しなどをしていました。すっかり寒くなりましたね。モスリン長襦袢の季節です。じつは3着くらい持ってますが、どれも古着やお下がりで、自分サイズのがなかったのです。今回ようやく仕立てました。モスリン襦袢というと、どうしてもピンクや赤ばかりのイメージですが・・・これは、濃いベージュ地に黒の水玉。ちょう私好み!こんな珍しい反物が、オークションで500円でした〜vシングル幅なので背縫いナシ、袖は無双袖で...

ノバラノイバラ | 2010.11.10 Wed 05:22

着物リメイク展

JUGEMテーマ:アート・デザイン JUGEMテーマ:ハンドメイド着物・和服 モード美輪 山下籌皓(かずひろ)・雅(みやび)ご夫婦の《着物リメイク展》 −蘇(よみがえ)る着物ーが西新店ではじまりました。「オートクチュールの技術をもちいて晴れ着の着物を現代の晴れ着へリメイクです。何世代も前の職人の創った晴れ着の素晴らしい着物を、また現代の晴れ着にする事で 絹の命=100年をまっとうさせたい!・・・着ないから捨てる・切り刻む・・・etcが とても悲しく思っていた私達の挑戦です。」とのこと。たくさんの人に見ていただき...

民藝・工藝の舘 どいざき | 2010.09.23 Thu 17:47

洋服地の帯いろいろ

 今年これまでに作った帯いろいろです。ギター柄のUSAコットンと、ドット柄綿麻の半幅。レース生地の兵児帯。ファブリック帯という言葉がいまは流行っていますね。ハワイアンキルト柄と・・・Echinoの生地の腹合わせ帯。昼夜帯ともいいますね。Echinoの方が結構厚みがあって、しかも芯には三河木綿でなくパネロンをいれたので、かなりごっつくなった。実際締めてみてあんまりだったら、芯を入れ直そうと思います。普段着の木綿やウールにあわせるのには、やっぱりこういうカジュアルな帯がいいなぁ。でも次は、反物で名古屋帯を仕...

ノバラノイバラ | 2010.09.14 Tue 23:49

洋服地の着物

くるりのデニム着物が欲しいな・・・高いな・・・どれだけ着心地いいのか知らないけれど、木綿の普段着にお金をかける気にはなれない私。 そもそもサイズが3展開しかないのなら、背が低くて幅のある私にはぴったりくるサイズがない。 縫ってみようかなー。しかし一般に販売されているデニム地は、綾織り。綾織りって、どうしても生地がゆがむから扱いにくい。パンツ程度ならともかく、長着を仕立てるなんて私には無理(でも、デニムって本来、綾織りですよね。平織りではデニムとは言わないのではないかな)。 ま、シャンブレー...

ノバラノイバラ | 2010.09.14 Tue 15:27

麻着物、できましたー!

八月も半ばを過ぎ、夜には虫の声も聞こえ始めた近頃、ようやく夏の着物が一枚仕立てあがりました。小千谷縮です。墨のような色。縦糸が黒、緯糸は灰色。古い反物で、点アクや薄ジミがあったので、その部分は見えない下前部分に持っていって、ほとんど目立たなくしました。子供が寝てからの2,3時間、2週間くらいかけて仕立てました。慣れれば単衣の着物は一日で縫えるというけれど・・・その域に達することができるのか自分?とりあえずテキストを見なくても、すべての工程、手順が頭に入っているようになりたいです。帯は正絹麻の名...

ノバラノイバラ | 2010.08.21 Sat 15:00

一つ身単衣を二枚

息子(現在2歳2ヶ月)用に、一つ身単衣を縫いました。ALL手縫い、和裁です。その1。生地は綿麻の洋服地。割ぽう着の残り布と、息子のズボンでも作ろうかと思っていた色違いの布。身頃とおくみが黒チェックで、衿と袖が紫チェックです。写真では、首からカバンを提げているので衿もとが真っ黒ですが・・・。こんどちゃんとした写真載せられたら載せます。その2。しじら織りの軽くて手触りのいい生地。こちらの方が、着せてみたらカッコイイ。縫ってるときはつまらなく感じたんだけれど。写真は近所の散歩だったので兵児帯もしてませ...

ノバラノイバラ | 2010.05.25 Tue 03:25

割烹着と和裁道具のこと

以前に作った直線縫いのかっぽう着をちょっと改良して、2着目作りました。ポケットはやはり中央にあるよりも、左右に分かれたほうが使いやすい。それから、前後ろ身頃幅をそれぞれ少し広げました(着物着るといつも以上に幅がいる・・・)。チュニックでも作ろうと思って買った綿麻の生地。軽くて着やすいです。和裁を始めて、少しずつそろえた和裁道具。最初はヘラ台もコテもコテ板も指皮もない状態で単衣を縫ったけれど、やっぱり道具があると、作業のしやすさがぜんぜん違う。特に、コテとかけはり・くけ台は洋裁をするときにも、...

ノバラノイバラ | 2010.05.01 Sat 21:59

キュプラすててこ

 今回ひさしぶりにミシンを出しました。ずっと作りたかった、ローライズすててこ。すててこは、着物を普段着にしている方々や、夏の汗対策などにとっても評判のいいシロモノ。足捌きのよいように、キュプラで作りました。滑りやすく縫いにくい生地なので、丁寧に作業しました。ミシンを走らせていると、手縫いとは違った楽しさがあります。短時間で仕上がるのもうれしい。できあがったすててこを、実際にはいてみてびっくりしました。ほんとに、快適。着物生活には必須アイテムです。特に夏にはすててこのよさをかみしめているこ...

ノバラノイバラ | 2010.04.10 Sat 18:11

はじめての二部式帯

  二部式帯って、着けてみたことないんですが。 コットン地で、ちょっと気に入ったものがあったので、二部式帯にしてみました。帯芯は近くの生地屋さんには売っていないので、とりあえずネットで一番安いのを購入。 縫うのはとっても簡単でした。 普段着用に、いろいろ作りたくなりました。

ノバラノイバラ | 2010.03.15 Mon 00:16

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7 >

全64件中 51 - 60 件表示 (6/7 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!