[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] ぶらり旅のブログ記事をまとめ読み! 全2,566件の1ページ目 | JUGEMブログ

>
ぶらり旅
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ぶらり旅

このテーマに投稿された記事:2566件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c147/4337/
ぶらり旅
このテーマについて
日帰りでも泊りがけでも、ちょっとした
遠出でも近場でも、旅行と思えば旅行かと。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kurousagi75」さんのブログ
その他のテーマ:「kurousagi75」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

空想旅行記2022 第3回 『日本一周・各駅停車鉄道旅』−9 5日目      長万部駅−新夕張駅

 現在、北海道新幹線は『新函館北斗駅』から『札幌駅』まで延伸させる工事が2030年末開通を目標に進み『長万部駅』は『新八雲駅』の次に新幹線駅が設けられ、延伸事業212キロの総工費は当初1兆6700億円と見積もられていたが、6000億円以上の追加費用が必要になり、東京オリンピック同様見積もりの甘さが露呈している。   【写真−1 かつての鉄道栄華時代を伝える長万部駅構内】    『長万部駅』は函館本線と室蘭本線の発着駅になっているが、同駅の函館寄り2駅手前に『国縫(くんぬい)駅』があり、ここか...

セブ島工房 | 2022.11.19 Sat 20:58

九州の縄文の聖地、パワースポット・方位磁石がぐるぐる回る、押戸石の丘に行ってきました。

JUGEMテーマ:ぶらり旅   鍋ケ滝の見学から一度行ってみたかった 南小国にあるパワースポットの石 押戸石の丘に行ってみました。     幹線道路から途中山道に入っていきます。 それから私道(車1台分の道幅)を通って やっと到着です。 押戸石の丘のホームページはこちら     押戸石の丘は、広い丘にある場所です。 大きな石がありらこちらにあります。 はさみ石、古代の人たちが石の間から 太陽を眺め、時間を計ったみたいです。   ...

和光スタンプのブログ | 2022.11.12 Sat 17:05

約9万年前の阿蘇の大噴火が造った”鍋ケ滝”行ってみました。

JUGEMテーマ:ぶらり旅   食事がすんでこの近くに凄い滝があるというので 行ってみました。 来た道をUターンして、坂本善三美術館の側を 右折して山の奥に。     ココ鍋ケ滝は、足元が滑りやすく多くの観光客が 入れないので入場制限があるらしいです。 小国町観光協会の予約受付のホームページです。     入場口からすぐに急な階段です。 けっこう急な階段で、足を滑らさないよう気をつけて 降りていきます。 普段の運動不足で足のふくらはぎ...

和光スタンプのブログ | 2022.11.12 Sat 15:46

小国町にあるおいしいと評判のお蕎麦屋さんに行ってきました。

JUGEMテーマ:ぶらり旅     阿蘇の小国町においしい蕎麦屋さんがあると聞いて ドライブがてら行ってみました。 開店時に行かないと、行列ができてなかなか食べられないと。     朝8時過ぎに自宅を出て、10じ過ぎに小国の”道の駅”で 小休止。 開店時間の11時にはまだ時間があるので、中をぶらぶらと 探索です。   ここから約10分くらいでお蕎麦屋さんに着きます。     創作そば処、処三味さんです。少し早く付きました...

和光スタンプのブログ | 2022.11.12 Sat 14:37

つむぎの里結城、ぶらり旅

 今日は久喜市退職者友の会のメンバー14名で、“つむぎの里結城名所巡りと織物体験ツアー”に参加しました。  JR水戸線結城駅から歩いて、つむぎの館→結城蔵美館→紬の里→結城伝統工芸館などを巡り、東結城駅から電車で帰ってきました。  「つむぎの館」では、2千年の歴史を持つ日本最古の絹織物、結城紬。全行程、人間の手による高度な職人芸に圧倒されました。「紬の里」では、コースターの体験織りを行いました。初めての織物体験で世界にひとつしかないコースターが出来上がりました。  地元...

渡良瀬川のほとりから | 2022.10.31 Mon 22:17

室蘭で遊ぶ!ひとり歩き日記4:足をのばしてザ観光!な一日。登別マリンパークと伊達時代村。何ができる?滞在時間は?

JUGEMテーマ:ぶらり旅   ちょっと近くの登別まで足を延ばしてみました。   室蘭のタクシー運転手が「室蘭は周辺に登別や洞爺湖といった観光地があるから、ほとんどの人は宿泊せずに、白鳥大橋をみて通り過ぎていきます」といっていましたが、確かにそうかも。ですが室蘭に滞在して、周辺の観光地にいくことだってできますよ。   まず室蘭駅から登別駅までどれくらいかかるのでしょう?各駅停車のJRで35分でした。   私の感覚だと「近っ」。札幌から小樽へ行くより早く着くからです。...

なんとかなる旅 | 2022.10.25 Tue 16:57

室蘭で遊ぶ!ひとり歩き日記3:自分にごほうびを。歩いて室蘭の「美味しい」を求めてみた!

JUGEMテーマ:ぶらり旅 室蘭だからこそ味わえるグルメとは?独断で3つご紹介。   その1:「チョコレート」研究室のこだわりチョコレート その3:「リストランテカリーナ」のランチ その2:「肉の極」の白老牛   室蘭滞在中、「今日のテーマ」を決めて行動していました。今回は、「室蘭の美味しい!」をめぐってみようということで、歩いてグルメを集めてみましたよ。   まずは、東室蘭駅からスタート。まずは、チョコレート職人によるこだわりの板チョコを探しに。どうやら、「チョ...

なんとかなる旅 | 2022.10.23 Sun 19:09

室蘭で遊ぶ!ひとり歩き日記2:読書して過ごそう。室蘭出身の心霊研究者?室蘭の文学と心霊にふれて

JUGEMテーマ:ぶらり旅 室蘭駅の近くを歩いていたときに、気になる建物を見つけました。「港の文学館」。さっそく入ってみました。 室蘭にゆかりのある作家の作品などが展示されているようです。   ぷらぷらと眺めていて目にとまったのは、芥川賞作家として紹介されていた三浦清宏さんという作家と、その「経歴」。心霊研究の本場とされるイギリスに行って「イギリスの霧の中へ 心霊体験紀行」というエッセイを発表したと紹介されています。その後、1988年に「長男の出家」という小説で芥川賞受賞。   ...

なんとかなる旅 | 2022.10.23 Sun 17:40

室蘭で遊ぶ!ひとり歩き日記1:室蘭を歩いてみた!感動のお弁当。そしてまぼろしのアブラボウズ

JUGEMテーマ:ぶらり旅   札幌在住ですが、夫が住む室蘭に滞在することになりました。直前にネットで「室蘭」について調べてみても情報が少なすぎて「遊ぶところなさそう!」という印象。どうやって過ごそう…。そんな、「ヒマな日々になるのでは?」という小さな心配からはじまった室蘭の一日目。心配は減少し、期待が増大するスタートとなりました。   まずは室蘭を歩いてみよう!と室蘭駅から室蘭水族館まで歩いてみることに。(バスもあるようです)   室蘭駅→水族館は徒歩で100分か...

なんとかなる旅 | 2022.10.23 Sun 15:29

室蘭で遊ぶところは?ひとり歩きでもじゅうぶん楽しめる!北海道のみなとまち、室蘭での滞在日記

UGEMテーマ:ぶらり旅   2022年の9月、室蘭に2週間滞在してみました。北海道40年以上在住の私にとっても「室蘭ってどんなところ?」という謎の地域。思い浮かぶのは「白鳥大橋」「室蘭やきとり」そして「地球岬」の3つのワード。                             ↑特にこの白鳥大橋〜♪のイメージ!   ですが室蘭のあそび所についてネットで調べてみても、ほとんど情報がでて...

なんとかなる旅 | 2022.10.23 Sun 13:27

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!