• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

CITROEN

このテーマに投稿された記事:59件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c165/8752/
CITROEN
このテーマについて
日本でもコアなファンの多いシエトロン。
このシエトロンについての情報。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「fuga-miffy」さんのブログ
その他のテーマ:「fuga-miffy」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6 >

C3・エアバンプ干渉事件(解決編)

1年経たないうちに左リアドアのエアバンプが剥がれてきて、あまつさえ左フロントドアに干渉していた事件の顛末を報告するシリーズ。ようやく解決編をお送りできる。 C3・エアバンプ干渉事件(発端編) C3・オイル交換とエアバンプ干渉事件(経過編1) C3・エアバンプ干渉事件(経過編2) 年末に差しかかった2019年12月のある週末、家人がシトロエン仙台にC3を持ち込んだ。エアバンプの交換そのものは造作もない作業とのことで、瞬殺。肝心の費用については、シトロエンの新車補償が無事に適用され無料であった。   ...

クルマで行きます | 2019.12.22 Sun 21:10

C3・エアバンプ干渉事件(経過編2)

家人のシトロエン C3のエアバンプが剥がれてきて…という事案はすでにご報告しているとおり。 C3・エアバンプ干渉事件(発端編) C3・オイル交換とエアバンプ干渉事件(経過編1) 本事案、一体今は西暦何年なのか?と目を白黒させた読者もおられるかもしれない。まぁみなさん落ち着いて。フランスの実用車クラスの外装パーツである。筆者は「まぁこういうこともあるだろうな」という心持ちである。 しかし2019年5月に新車で納車されて、半年でこういう事態を迎えていることは誠に遺憾ではある。さっそくディーラーであ...

クルマで行きます | 2019.11.30 Sat 22:38

C3・オイル交換とエアバンプ干渉事件(経過編1)

家人のシトロエン C3がオイル交換を終えた。 オイル交換_7,559km LBETNFD INEO FIRST 6,900円(2,300@1l *3) DRN PLUG GASKET 0000031338 100円 工賃 1,300円 消費税 830円 合計 9,130円 新車購入後1,793kmで交換して以来だから、5,766km走破。走行距離もオイル交換も良いペースではあるまいか。 さて今回はオイル交換よりもデカイ案件、左リアドアのエアバンプが浮いて剥がれてきた例の事件のその後である。 C3・エアバンプ干渉事件(発端編)   ひとまずシトロエン仙台さんに現況を確認していた...

クルマで行きます | 2019.11.26 Tue 07:26

C3・エアバンプ干渉事件(発端編)

ごく最近の話なのだが、家人のシトロエン C3、左リアドアを開閉する際にわずかにぎぃっと異音がする。「壊れて当然のイタフラ車」みたいな伝説は00年代で終わりを告げた。ドアの開閉で異音がするなどあり得ない。 と、思いつつなんの対策もしてこなかった家人と筆者。しかし異音は確実に鳴っている。先日の秋田ツーリングで筆者が助手席に座る区間があり、その際見つけてしまったのだ。異音の正体を。   何らかの理由でリアドアのエアバンプの端っこが剥がれ浮き上がり、リアドアのみを開けた時にフロントド...

クルマで行きます | 2019.11.17 Sun 23:05

C3で行く!増田まんが美術館ほか・後編

秋田県横手市・増田まんが美術館を家人と共にシトロエン C3で訪れた。単なる旅行記だが、お付き合いいただければ幸い。 前編はこちら 初めて訪れた街でおいしい昼食にありつくにはある種の才能が必要だと思う。残念ながら筆者にも家人にもその才は希薄。C3の車中でネット検索するも、どうにもピンとくるお店がない。こういう時は移動しながら探すしかない。増田の街中を縦断するK108の、歴史的建造物が集中する区間をゆっくり走ってみる。増田は商人の町だったらしいが、質素倹約が徹底した風俗だったようで、そのせいか主...

クルマで行きます | 2019.11.15 Fri 21:37

C3で行く!増田まんが美術館ほか・前編

秋田県横手市増田の「増田まんが美術館」に行ってきた。「オノ・ナツメ展」という特別展を観覧するためである。オノ・ナツメのまんがを愛読する家人は、この特別展へ行く機会を虎視眈々と狙っていた。自宅で横積みになっているオノの作品を筆者は実は読んだことがないのだが(笑)、ちょうど良いツーリングのネタである横手市増田行きを見逃すはずもない。 本稿は増田の町とまんが美術館、そして特別展のことに文字数を多く使っている。クルマ中心のエントリーにはなっていない。「行く!シリーズ(copyright A.Sudさん)」未満の内...

クルマで行きます | 2019.11.14 Thu 08:40

県道ツアラーとしてのシトロエン C3

家人のシトロエン C3で岩手県胆沢郡金ケ崎町へ行ってきた。金ケ崎芸術大学校が主催する「城内農民芸術祭」に参加したのだが、つまりは観光である。家人と運転を分担するための意味もあってのC3だったのだが、今回の行程は台風19号の直撃受けて旅程は変更に継ぐ変更と相成った。 筆者夫婦に起こったそんなてんやわんやは、終ってみれば笑い話ではある。それよりも筆者の住む仙台市内でも河川の氾濫があったり、取り分け近年足しげく通っている丸森町が大被害を受けたことには胸が痛む。お見舞い申し上げると共に一日も早い復旧を願っ...

クルマで行きます | 2019.10.18 Fri 07:56

不定期連載・シトロエン C3_2019年9月

総走行距離4,875km 今回のトピック:シフトスケジュールは燃費指向? 1.2lのガソリン3気筒エンジン+ターボで快活に走れる理由は、ターボも去ることながら6速のオートマティックトランスミッションの果たす役割も大きい。多段トランスミッションがギアをうまーく合わせて、「まるでもりもりなエンジンだ!」と運転手に思わせてくれるのである。6速はもはや多段じゃないかもしれませんけど。ただし基本は低回転に寄せられた低燃費指向スケジュールで、概ね1,800rpmくらいで巡航したがる。多少の変化幅はあるが、どうやらそれ...

クルマで行きます | 2019.09.19 Thu 23:58

不定期連載・シトロエン C3_2019年8月

筆者の愛車アバルト プントエヴォの定期レポートをお送りしているのに、家人の愛車についてはトピックがある時に随時書くきりだった。そのトピックだって要はトラブルなのだが(笑)、日常の調子よい時も折々に書いておくべきだろう。増してや家人の現愛車、シトロエン C3(ABA-B6HN01)は日本発売2017年、バリバリの現行モデルである。本気で購入を考えておられる方もいるだろう。中にはあまりクルマに詳しくないが、見た目だけで購入欲を高めている夫や妻に代わって、「実際に買ったらどうなんだ?」と調べている人もいるかもしれな...

クルマで行きます | 2019.08.14 Wed 22:02

C3で行く!ケバブサンドとだしそばの道2019

7月下旬から8月初頭まで、近年稀な仕事のビッグウェーブに飲まれきってしまい、プライベートが完全にフリーズしていた。ツーリング?メインテナンス??一切なかった。ようやくビッグウェーブを乗り切ると、にわかに不足分を取り戻したくなる。リハビリ企画としてライトな山形ツアーを実施。ちょうど昨年同じ時期に実行した、寒河江チェリーランドでケバブサンド、山形市内の竜山でそばを食べるという食いしん坊ツアーである。今回は息子だけでなく家人も同行し、シトロエン C3でのんびり走る算段である。 そういうわけで、コ...

クルマで行きます | 2019.08.04 Sun 21:04

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6 >

全59件中 1 - 10 件表示 (1/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!