• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

洋画

このテーマに投稿された記事:4867件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c171/3997/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

ムーンライト

JUGEMテーマ:洋画     「ムーンライト」 原題:Moonlight 監督:バリー・ジェンキンス 2016年 アメリカ映画 111分 R15+ キャスト:トレバンテ・ローズ      アンドレ・ホランド      ジャネール・モネイ      アシュトン・サンダース      ジャハール・ジェローム   同級生にいじめられているシャロンは、麻薬の 売人フアンに救われる。しかし彼はシャロンの 母親に麻薬を売っている張本人だった。そして 自らがゲイであると気づい...

マープルのつぶやき | 2017.09.22 Fri 17:14

『お嬢さん』(映画)感想

JUGEMテーマ:洋画   韓国映画『お嬢さん』をDVDで見る。   パク・チャヌク監督は、『オールド・ボーイ』が面白かったので、見たいと思っていた。   韓国映画たまに思うんだけど、観客を飽きさせまいとめちゃくちゃヒネリひねって、途中もうわけわからんくなってくる時がある。   なんじゃこりゃあ、と思わないでもないけど、幻想?いや妄想エロチシズムという感じで見ると、見れないこともない。   むしろ笑える。   『荊の城』というイギリスの作家の小説を...

エコエコ あざらっこ | 2017.09.20 Wed 14:55

『プロメテウス』(映画)感想

JUGEMテーマ:洋画   『エイリアン:コヴェナント』が面白かったので、その前の話を知りたくなった。   で、『プロメテウス』をレンタルショップに借りに行く。全部、貸し出し中! みんな、今やってるのを見るために、予習してるらしい。 まあでも、別のレンタルショップの店舗で無事借りれました。   <ネタバレ注意>   個人的には、『コヴェナント』の方が面白かったけど、『プロメテウス』も十分面白かった。 というか、プロメテウスで出てくる登場人物が、コヴェナント...

エコエコ あざらっこ | 2017.09.20 Wed 12:16

『エイリアン・コヴェナント』(映画)感想

JUGEMテーマ:洋画   いっぱい良さげな映画やってる中で、なぜかエイリアンが無性に見たくなって。。   たぶん、今秋、『ブレードランナー』の続編やるからわ予告編かなんか見て、リドリー・スコット熱が高まっていたのでしょう。   エイリアン・コヴェナント、恥ずかしながら、『プロメテウス』の続編だということに、あとから気づいた。   コヴェネント見る前に、プロメテウス見たほうがいい、と、書いてるサイトが多かった。けど、プロメテウス見ずに、コヴェネント見てしまった。...

エコエコ あざらっこ | 2017.09.20 Wed 11:50

『ダンケルク』(映画)感想

JUGEMテーマ:洋画   連続で締め切り的なものが続いていたので、なかなか映画を見れずにいたし、ブログの更新も全然出来ず。。   一人になったチャンスを生かして、ここぞとばかりに映画館にいく。   秋シーズンは、観たい映画が目白押しで、選ぶのに困る。   劇場については、週末、土曜日2本、日曜日1本、DVD1本見る。   見たやつどれも、満足。面白かった。   クリストファー・ノーラン監督、『ダンケルク』。     (ネタバレ注意) &n...

エコエコ あざらっこ | 2017.09.20 Wed 11:44

『無理矢理ロッキー破り』

1980年代にビデオで出ていた、『追跡珍名場面集/ザ・グレート・チェイス』(1963 未公開)というサイレント喜劇のアンソロジー映画があって。 追われる恋人が逃げ込んだ貨物列車を主人公が、走り→馬車→馬→スポーツカーで追いかけるシーンが印象に残っていた。 乗せてもらったスポーツカーを貨物列車に並走させ乗り移るくだり、爆走する列車の直前を横切るという超絶カースタントは、わが『散歩する霊柩車』(1964.10 東映)『喜劇 駅前漫画』(1966.4 東宝)でも特撮を使用してマネされている。 スポーツカーが対...

J・KOYAMA LAND 番外地 大吟醸 | 2017.09.19 Tue 11:20

ギター弾きの恋〜Sweet and Lowdown 

JUGEMテーマ:洋画   ドキュメントタッチで、ある天才ギタリストのエピソードを語る面々。 そのオープニングの顔ぶれに、 ギタリストなど全く知らない私は、実話と思ったが、 最後にウッディアレンによって、 この映画の主人公は、存在せず作り話だと知らされた。   その架空の主人公〜エメット。 彼は、世界で?2だと豪語する天才ギタリスト。 彼には崇拝するギタリストがいた。 ?1は、ジャンゴ・ラインハルト。 そして、つまり、そのジャンゴは、フランスの実在のギタリストであ...

Tinypath New Cinema Paradise | 2017.09.10 Sun 15:19

Netflixでハリウッド版『DEATH NOTE』が配信されてるんだが

JUGEMテーマ:洋画   正直、あんまり期待してない。 でもNetflixで配信されてるから、ちょっくら見てみる。無料体験様々、ありがたや〜 (あ、その前に昨日録画してた「茂七の事件簿 新ふしぎ草紙 8話」見ないといけないわ)     本家の方は藤原竜也と松ケンと戸田恵梨香とおヒョイさん(故・藤村俊二さん)がハマり役だったからなぁ。   でもね、日本のマンガやアニメをハリウッドで実写化はもうおなかいっぱい。 トランスフォーマー以外(?)ほとんど失敗してんじゃん...

ノエルメイス | 2017.09.02 Sat 10:07

『悪漢探偵2』は、何故 日本公開されなかったか

機会があったらチェックしたかった、中野昭慶 率いる東宝チームが特撮担当の香港アクションコメディ『悪漢探偵2』(1983.3 香港公開、日本では劇場未公開)を観た。 腕は立つけど女性にめっぽう弱い大泥棒キングコング(サミュエル・ホイ)と、おっちょこちょいのスキンヘッド刑事アルバート(麥嘉:カール・マッカ)、そして男勝りの荒くれ女警部ホー(張艾嘉:シルビア・チャン)の3人が手を組み、彼らの前に立ちはだかる強靭かつ珍妙な敵に立ち向かうシリーズの第2弾。 泥棒と警察のトリオなので、邦題が『悪漢探偵』となった...

J・KOYAMA LAND 番外地 大吟醸 | 2017.09.01 Fri 13:57

ニュースの真相

JUGEMテーマ:洋画     「ニュースの真相」 原題:Truth 監督:ジェームズ・バンダービルト 2015年 オーストラリア=アメリカ映画 125分 キャスト:ケイト・ブランシェット      ロバート・レッドフォード      エリザベス・モス      トファー・グレイス      デニス・クエイド   2004年CBSテレビの「60ミニッツ」は再選を目指す ブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑を報じる。プロデューサーの メアリーは、丁寧な裏付けをとり、内...

マープルのつぶやき | 2017.08.30 Wed 17:10

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!