• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

土木

このテーマに投稿された記事:15件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c19/25293/
このテーマに投稿された記事
rss

1  2 >

緊縮財政派と財務省側の思惑の多い予算編成

JUGEMテーマ:大震災後の復興支援 JUGEMテーマ:公共事業の経済効果 JUGEMテーマ:天候、地震など JUGEMテーマ:土木工作物 JUGEMテーマ:土木    今日は今年の相次ぐ自然災害によって、政府が2018年の補正予算を編成するというニュースについて取り上げます。   まずは読売新聞の記事です。 『読売新聞 2018/09/22 補正予算2段階、1次で災害復旧…2次インフラ  政府が、2018年度補正予算を2段階で編成する方向で検討に入った。まず、今秋の臨時国会に...

杉っ子の独り言 | 2018.09.30 Sun 00:57

蓮舫議員が批判し、事業仕分けで廃止にされたスーパー堤防について

JUGEMテーマ:公共事業の経済効果 JUGEMテーマ:土木工作物 JUGEMテーマ:土木    今日は「蓮舫議員が批判し、事業仕分けで廃止にされたスーパー堤防について」と題し、治山・治水事業について論説したいと思います。    治山・治水という言葉は、あまり聞きなれないかもしれません。治山事業とは山津波(土砂災害)に備える事業をいい、治水事業とは河川の決壊(洪水災害)に備える事業です。    今年7月の西日本豪雨は、平成史上最悪という被害をもたらしました。そのため、国...

杉っ子の独り言 | 2018.08.09 Thu 07:52

最近のCPD、その5、土木技術検定試験(いまさら)・・PCでの試験にびっくり(*O*)

ご存知の方も多いと思いますが、土木学会では資格制度を設けております。   土木学会認定土木技術者資格制度 | 土木学会 技術推進機構 (以下、同上ページから引用) 資格制度は、2001年度に開始された土木学会独自の土木技術者資格認定制度です。すでに技術士制度など多くの資格制度が土木分野にはありますが、本資格制度は、土木分野全般を対象として、倫理観と専門的能力を有する土木技術者を土木学会が責任を持って評価し、これを社会に明示することを目的として創設されました。 本制度が目指す土木技術者資格は...

テラテックなひとびと | 2016.10.07 Fri 14:24

最近のCPD、その4、ロープ高所作業特別教育

「ロープ高所作業」とは・・ 「高さが2m以上で作業床を設けることが困難な箇所において、労働者が昇降器具を用いて、当該昇降器具により身体を保持しつつ行う作業」(四十度未満の斜面にお ける作業を除く)・・と定義されています。 主に、ビルメンテナンスや法面工事などがこれに該当します。   その危険防止を図るため、労働安全衛生規則が一部改正され、平成28年7月1日から、そのような業務に従事する場合には特別教育を受けることが義務付けられました。   詳しくは下記をご覧ください。 ロープ高所...

テラテックなひとびと | 2016.10.07 Fri 13:42

最近のCPD、その3、品木ダム&中和工場の現地研修

ひとつ前の記事の八ツ場ダムと一連の研修会で、同じ吾妻川の上流、草津温泉のたもとの品木ダムへと行きました。   草津温泉に代表される湯川などの酸性河川を、中和する事業を実施しています。ここが世界でも最初の事業です。   詳しくは、下記ページをご覧ください。中和事業のことをはじめ、その根源である酸・アルカリについても、わかりやすく整理されています。 中和事業とは | 品木ダム水質管理所 | 国土交通省 関東地方整備局 品木ダム - Wikipedia   ごく大雑把に書きますと、主に火...

テラテックなひとびと | 2016.10.07 Fri 11:45

最近のCPD、その2、八ツ場ダム工事状況の現地研修

先週に八ツ場ダムの現地研修会に行ってきました。   国交省後援の研修会(どちらかというと自治体職員向けの会だった)のため、工事事務所の職員の方(副所長様ほか)から、前日講習と現地にて同行して丁寧に説明していただいたとともに、工事現場の奥深くの直近まで見学させてもらいました。   見学箇所の概要などを紹介します。   ?不動大橋からダム貯水予定地全景(旧称湖面2号橋) 橋上部から下流側の、湛水予定地内を眺めています。 前方の橋は、ダム湖の最上流(ダムに最も近い橋)の、...

テラテックなひとびと | 2016.09.12 Mon 15:10

最近のCPD、その1、土木研究所の講演会/展示会

  2つ前のブログから一転、のんきな内容で恐縮です。   年度末発注が多い土木業界の宿命で、かつ、弊社が携わることが多い利水設備の仕事は、多雨期は少ない(=水が多いので停めない)ので、夏のこの時期は、例年仕事が空き気味です。T_T   資金繰りの心配も、ときに生じたりするのですが、まあそれはあまり気にしないで、 余裕が出来たこの時期に、講習会や見学などになるべく出かけて、充電するよう心掛けています。 CPD(継続教育)ですね。   先日は、土木研究所の新技術の...

テラテックなひとびと | 2016.09.08 Thu 11:53

塔のへつりに行ってきました(味噌を買ったり^^)

  仕事の合間に、南会津の、「塔のへつり」に行ってきました。 旅番組などで、「大内宿」というのが有名ですが、そこの近くで、観光バスツアーでは一緒の観光ルートに入る場所です。 以下、Wikipadiaの「塔のへつり」の記事から引用。 塔のへつり(とうのへつり)は、福島県南会津郡下郷町にある景勝地。河食地形の奇形を呈する好例として、国の天然記念物に指定されている。(中略) 一帯は第三系凝灰岩、凝灰角礫岩、頁岩などが互い違いになっており、その軟岩部が長年の歳月による侵食と風化の作用によって形成された柱...

テラテックなひとびと | 2016.06.17 Fri 08:02

高さ1.3mの水路トンネルの調査続報、コンクリート躯体の状況を詳細に調査します

5/14記事の箇所の 水路トンネルの、詳細調査です。 鉄筋探査、はつり調査、コアカッターマシンによるコア抜き(→室内強度試験)を行いました。 コアカッター、といっても、高さ1.3mのトンネルの中では、正直難しいので、外部に露出している箇所の天端で外から中へと掘りました。 抜いてビックリ、5/14記事の写真のように「壁面の見た目は意外にキレイ」だったのですが、表面に2cm程度のモルタル補修が行われていて、その内側はジャンカ(豆板、材料分離)が顕著に生じていることが判明しました。 このような、戦前...

テラテックなひとびと | 2016.06.12 Sun 18:30

橋梁調査会の「道路点検士技術研修会」を受講してきました。きちんと教わることは大事だと痛感しました(汗)

今週は、橋梁調査会が実施する、道路点検士技術研修会に行ってきました。 道路点検士、とは、いくつか前のブログに書きました道路構造物のメンテナンスのうちの、橋梁を点検するための、国交省が認定する資格のひとつです。 この研修会を受けることが、道路点検士資格を取得するための必須要件となっております。 一般財団法人 橋梁調査会 座学だけでなく、実橋の点検の研修も含まれています。 また、その点検調書作成と座学筆記試験の2つの課題をクリアしないと修了証がもらえないという、なかなかにハードな研修会でした...

テラテックなひとびと | 2016.05.21 Sat 10:27

このテーマに記事を投稿する"

1  2 >

全15件中 1 - 10 件表示 (1/2 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!