[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 少女漫画全般のブログ記事をまとめ読み! 全150件の1ページ目 | JUGEMブログ

少女漫画全般
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

少女漫画全般

このテーマに投稿された記事:150件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c191/18910/
少女漫画全般
このテーマについて
少女漫画全般です。好きな漫画家さん紹介などにご利用ください。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「ayuzakiharuka」さんのブログ
その他のテーマ:「ayuzakiharuka」さんが作成したテーマ一覧(4件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「一度きりの大泉の話」に思うこと?〜ごくごく個人的な感想は〜

  JUGEMテーマ:少女漫画全般     「一度きりの大泉の話」を手にしてからもう何ヶ月も経ったというのに、私はいまだにこの本にこだわり続けています。 すぐ削除されたとは言え、関係者2人のブログに、この本に関する記事が登場するようなことがなければ、こんなことにはならなかったと思いますが。 単なる性格の違い、単なる若気の至りが、アーティスト同士だとこうなるのだろう、で済んだと思います。   一度きりの大泉の話   その?で少し書きましたが、この本を読んだ...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2021.08.01 Sun 11:21

竹宮惠子「風と木の詩」の続編とは…?

  JUGEMテーマ:少女漫画全般     萩尾望都の解釈では、竹宮惠子が少女革命を起こすべく長年に亘りアイデアを温めていた作品だという「風と木の詩」。 私が唯一読むことの出来る、竹宮惠子の「少年愛」ものです。多分、セルジュがジルベールと同等の主人公と言ってもいい作品だからでしょう。 私はこの作品の読み手としては珍しいらしい、セルジュに肩入れするタイプなので。 (作者本人も『セルジュは私だ』と言っているらしいのですが)   この物語は主人公のジルベールの死で終わ...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2021.05.30 Sun 16:10

「一度きりの大泉の話」に思うこと 番外編〜竹宮惠子の「真夏の夜の夢」〜

    JUGEMテーマ:少女漫画全般     【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール (小学館文庫)      「少年の名はジルベール」には、竹宮惠子が萩尾望都に対する嫉妬に苦しみ、体調まで悪くしていたことが書かれています。 ?大泉サロン?解散後の下井草時代には、不気味なカモの首の悪夢に悩まされたとも。 このカモの首の夢を竹宮惠子は作品に登場させています。 別冊少女コミック?75年5月号掲載の、「真夏の夜の夢」ですね。   残念ながら今手...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2021.05.22 Sat 13:32

「一度きりの大泉の話」に思うこと?〜ごく個人的な感想は〜

  JUGEMテーマ:少女漫画全般   ここで、私の個人的な感想を書きます。   この本のamazonレビューには、   「『モーサマ可哀想!!おのれ竹宮!!』 みたいな大人げないことを書き込むファンがあまりに多い、盲信する信者みたいだ」   と、半ば呆れ気味なものが結構見受けられますが、実は私の最初の感想も   「モーサマ可哀想!!ケーコタンって、こんな人だったのね!!」   でした!   何故かと言うと、この本を読む限りでは、竹宮惠子...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2021.05.18 Tue 13:29

「一度きりの大泉の話」に思うこと」?〜何故映画「ボヘミアン・ラプソディ」はヒットしたのか〜

  JUGEMテーマ:少女漫画全般   落ち着いて読み直してみると、萩尾望都はこの本で、「?大泉サロン?の伝説化」を止めろ、と書いているわけではありません。   「大泉についての願望や計画をお持ちの方に、お願いがあります。 大泉の企画は、私抜きでおやりくださいませ。 私はご協力はできません。お許しください。」   と書いているのです。   また、城章子の後書きには、大泉時代についてのメディアからのアプローチが「永久に終わる気配はありません」という状態になる...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2021.05.11 Tue 20:26

「一度きりの大泉の話」に思うこと?

  JUGEMテーマ:少女漫画全般   正直私は、「静かに仕事したい」とか「放っておいて欲しい」とか言いながら、何故萩尾望都は本を出すようなことをしたのだろう、と、不思議に思っていました。 大泉のことをアプローチしてくるメディアの人をストップする為、というけれど、本を出版する以上、「一度きり」なんかになるわけがないのに。   そう思って、もう一度この本を読み直したところ、p317にこんな文章がありました。   「2014年のある日、出版社から『竹宮先生の自伝本を出版するの...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2021.05.07 Fri 09:23

「一度きりの大泉の話」に思うこと?

  JUGEMテーマ:少女漫画全般   萩尾望都が、SF作家光瀬龍や劇作家で歌人の寺山修司と一緒に仕事をした後、「OSマンションの方」もこの2人の大ファンだったと知り、また逆鱗に触れることになってはたまらないから、と、光瀬・寺山両氏からお誘いがあっても新たな仕事の依頼があっても、断って逃げていた、と「一度きりの大泉の話」には書かれています。 こういう事になったのは、竹宮惠子から「節度を持って距離を置きたい」「OSマンションに来られては困る」「せっかく別々に暮らしてるのに前より悪くなった...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2021.05.04 Tue 20:31

長山洋子の?花の24年組???

  JUGEMテーマ:少女漫画全般     ?大泉サロン?は女性版「トキワ荘」であったという新たな伝説を作る企画は、結構進んでいるのかも知れない。 案外、萩尾望都が「一度だけの大泉の話」を出したのは、この企画に巻き込まれないようにするのは不可能だ、と判断してのことなのではないか、と思い調べていたら、こんな曲を見つけました。   去年発売された長山洋子の曲なんですが…。         あの頃も 今も ~花の24年組~   

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2021.05.03 Mon 21:09

「一度きりの大泉の話」に思うこと?

JUGEMテーマ:少女漫画全般   萩尾望都の「一度きりの大泉の話」を、今だに何度も読み返しています。 そうしながら、色々なことを考えては誰かと話したくてたまらなくなったり、周囲にそういう話の合う人が1人もいなかったり、かと言って、私の感想というのが、とてもネットで公表出来ないものばかりだったり…。   私がこの反論本を読んだ最初の感想は、 「萩尾望都って、私と性格が似てるなぁ。」 というものでした。 おこがましい、と思いながらも、浮かんでくるのはシンパシーとか身贔...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2021.05.02 Sun 18:43

「一度きりの大泉の話」届きました

JUGEMテーマ:少女漫画全般   予約注文しておいた、萩尾望都「一度きりの大泉の話」が昨日の朝届きました。   この本発売の予告記事が出た時点で、   「どうやら大泉に住んでいた頃か下井草に住んでいた頃に、萩尾望都は、思い出すと体調が悪くなるような辛い思いをしたようだ。 何故そんなことを、わざわざ本にして公表するのだろう?連載を抱えた漫画家だというのに、体の具合を悪くしてまで?」   と思っていましたが、その理由も書かれており、成る程、こういうことか…、...

陸の孤島在住パート主婦のロックな日々 | 2021.04.26 Mon 00:04

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全150件中 1 - 10 件表示 (1/15 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!