[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] エッセイのブログ記事をまとめ読み! 全905件の17ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

エッセイ

このテーマに投稿された記事:905件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c2/7883/
エッセイ
このテーマについて
思うがままに、話したいことを話していきたいと思います。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kokouchi」さんのブログ
その他のテーマ:「kokouchi」さんが作成したテーマ一覧(19件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22 >

ノースの風景 〜山のはじまるところ

JUGEMテーマ:エッセイ   今回は、観光ではなかなか訪れることのないだろう、ニューカレドニアのノース(北部)の風景をご紹介します。 電車のないニューカレドニア、南から北へは、一本道をひたすら車で走ります。 中央分離帯のない対面通行の道を、140kmで飛ばすのがNCの道路事情。実は交通事故死亡率世界ワースト1らしいです・・・(^0^;)   ◆最北端の地POUM    私の住んでいるPOUEMBOUT(ポワンブー)は、首都ヌメアから約350km北にあります。ここからさらに北に行くとKOUMAC(クマック)と...

My First JUGEM | 2017.07.07 Fri 13:59

音が踊っていた。

  昨夜、大阪フィルハーモニー交響楽団の コンサートに行きました。   友だちのご両親が急な都合で行けなくなった チケットをいただいて、 すご〜く久しぶりで、 すご〜く珍しいクラッシックコンサート。   楽しかったです。   最初、ステージの上で 音が跳ねて踊りはじめて、 しだいにその音が1枚の波になって、 いろんなカタチに姿を変えて迫ってくる。   そんな感覚に包まれました。   その、めまぐるしくカタチを変える 波のイメージ...

ぱんせどフランセ | 2017.07.04 Tue 07:49

Change The World 〜自分を見つめ直せば世界が変わる

JUGEMテーマ:エッセイ   今日は、この豊かな自然が広がるニューカレドニアで私たち夫婦がはじめた【Terre Des Sensプロジェクト】について、書きたいと思います。   【Terre Des Sensプロジェクト】のコンセプトは『人が本来持つ5感を研ぎ澄ますことで、自身の可能性や本質を〈再〉発見し、社会との絆、世界との絆を〈再〉構築していく』ことです。具体的には、ニューカレドニアで「自然・芸術・スポーツ(武道)を活用した、心を身体を健康にする〈学びの場〉」を創ります。   ニューカレ...

My First JUGEM | 2017.06.30 Fri 11:18

鳥のさえずりで目が覚め、虫の音とともに眠る・・・

JUGEMテーマ:エッセイ ニューカレドニア、Ouenghi(ウエンギー)での暮らしは、自然の声を聞く暮らしでもあります。   ここで暮らして感じることは、〈昼〉と〈夜〉の境目がハッキリとしていることです。 私たちが寝室として使っているcase(カナック先住民の伝統的な家)には時計をおいていません。 朝は鳥たち騒ぎはじめると、外が明るくなりきっていなくても目が覚めます。 太陽の恵みいっぱいのニューカレドニア。 その恵みをうけて、日中は全ての生き物が活力に溢れています。 そして、美しい...

My First JUGEM | 2017.06.29 Thu 11:37

天国に一番近い島 ニューカレドニアから…

JUGEMテーマ:エッセイ ニューカレドニアと聞くと、森村桂の小説「天国にいちばん近い島」を思い浮かべる日本人が多いでしょう。しかし、「美しい南の島」という漠然としたイメージだけで、実際にどんな国でどこにあるのか、ピンとくる人は少ないと思います。 ニューカレドニアの正式国名はフランス領ニューカレドニア、仏語でNouvelle-Calédonieと書きます。 日本からは成田と関西からエア・カレドニア・インターナショナルとエール・フランスの共同運航便が就航し、直行で約8時間40分。時差2時間(日本時間13時...

My First JUGEM | 2017.06.29 Thu 11:35

優しい甘み・・・ ナチュラル・シュガー・ジュースはいかが?

JUGEMテーマ:エッセイ   私たちの住むOuenghiには、小さなガーデンがあります。 ここの土地は粘土質で硬く、野菜や果物を育てるには土づくりが必要。 ただ、CANNE A SUCRE(カナ・シュー)と呼ばれる植物は、ここの土が合うらしく、地面に直に植えてもよく育ちます。 CANNE A SUCREとは CANNE=杖 SUCRE=砂糖  杖のような長い砂糖、といった意味でしょうか・・・。   ある日夫が、通信販売でシンガポールから手動の砂糖絞り機を購入しました。 CANNE A SUCREはバキッと折ってそのまま口...

My First JUGEM | 2017.06.28 Wed 12:55

〈さくら〉の来た日・・・

JUGEMテーマ:エッセイ   私たち夫婦は普段、毎週片道250kmの道のりを車で走り、ニューカレドニアの北と南をいったりきたり、移動生活を送っています。 夫の仕事の都合で水曜〜金曜まで暮らしている北の町では、たまに、1週間どこの店を探しても玉子が見つからないことがあります。 そんな時夫は「鶏のストライキじゃない?」と笑います。 半分冗談に聞こえないところが、ニューカレドニア・・・(^0^;)   鶏のストライキ? のたびに玉子を探すことに疲れた私たち、鶏を飼うことにしました!   ...

My First JUGEM | 2017.06.23 Fri 08:48

感動、は分かち合い

  昨日、「感動を与える」という言葉について考えていて 思い出した言葉がありました。 それこそ、深く感動した言葉です。   「違和感のある言葉」   去年の夏の、シルク・ド・ソレイユ「トーテム」での、 北米先住民のシンガーの言葉です。   北米先住民が受け継いできた文化を、 彼らの母語で歌い綴った彼が言ったのは、   「私は、私の母語による歌や、楽器演奏を  お見せしたのではない。  私の母語で語り、歌い、  心、文化、受け継いできた血を ...

ぱんせどフランセ | 2017.06.23 Fri 08:07

違和感のある言葉

  どうにも馴染めない言葉の使い方、選び方について どうしてそう思うんだろうと考える途中の寄り道が 長くなってしまって書きやめた昨日の続き。 『言葉という人柄』     人の言葉の選び方にとやかく言わないのが 基本的な考えなのだけど、 それでもやはり、どうにも合わないなあという 言葉の使い方がある。   言葉の人柄を好きになれない、というのだろうか。   そのうちの一つが、 いつ頃からか耳にするようになった 「感動を与える」という言い方。 ...

ぱんせどフランセ | 2017.06.22 Thu 08:22

言葉という人柄

  言葉の使い方、選び方というのは その人その人の個性だから、 人のそれにとやかく言うのは、あまり良しと思わない。   仕事柄、時々、人さまから 「これ、ちゃんとした原稿にしてください」と 草稿をお預かりすることもあるが、 そういう時に心がけるのは、 できる限りその人の文章の持ち味を損なわないことだ。   たぶん、こういうことをおっしゃりたいのだろうと 思いの核を汲み取って、 あとは、その人の文章のリズムに沿って その人が使いそうな言葉を選びながら ...

ぱんせどフランセ | 2017.06.21 Wed 07:57

このテーマに記事を投稿する"

< 12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22 >

全905件中 161 - 170 件表示 (17/91 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!