>
日本のミステリー
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

日本のミステリー

このテーマに投稿された記事:127件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/10060/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

森博嗣「夢・出逢い・魔性」

<< あらすじ >> 20年前に死んだ恋人の夢に怯えていたN放送プロデューサが殺害された。犯行時響いた炸裂音は1つ、だが遺体には2つの弾痕。番組出演のためテレビ局にいた小鳥遊練無(たかなしねりな)は、事件の核心に位置するアイドルの少女と行方不明に・・・。繊細な心の揺らぎと、瀬在丸紅子(せざいまるべにこ)の倫理的な推理が際立つ、Vシリーズ第4作!    (裏表紙より) ----------------------------------------------------------------- 所々おかしくて笑いながら読めました。へえ〜と思うエピソードが...

MANAs Hobbyraum♪ | 2014.09.15 Mon 02:30

綾辻行人「暗黒館の殺人」

<< あらすじ >> 九州の山深く、外界から隔絶された湖の子島に建つ異形の館―――暗黒館。光沢のない黒一色に塗られたこの浦登(うらと)家の屋敷を、当主の息子・玄児に招かれて訪れた学生・中也は、<ダリアの日>の奇妙な宴に参加する。その席上、怪しげな料理を餐された中也の身には何が?続発する殺人事件の“無意味の意味”とは・・・? シリーズ最大・最深・最驚の「館」、ここに落成!     (上巻の裏表紙より) ----------------------------------------------------------------- 待っておりましたよん!!! ...

MANAs Hobbyraum♪ | 2014.09.13 Sat 17:57

舞城王太郎「煙か土か食い物」

<< あらすじ >> 腕利きの救命外科医・奈津川四郎に凶報が届く。連続主婦殴打生き埋め事件の被害者におふくろが? ヘイヘイヘイ、復讐は俺に任せろマザファッカー! 故郷に戻った四郎を待つ血と暴力に彩られた凄絶なドラマ。破格の物語世界とスピード感あふれる文体で著者が衝撃デビューを飾った第19回メフィスト賞受賞作。     (裏表紙より) ----------------------------------------------------------------- 1ページ目を開いた瞬間、ウっ!字が詰まり過ぎていて、読みずらそう〜!と思った(笑)。 気にな...

MANAs Hobbyraum♪ | 2014.09.13 Sat 17:55

綾辻行人「どんどん橋、落ちた」

<< あらすじ >> ミステリ作家・綾辻行人に持ち込まれる一筋縄では解けない難事件の数々。崩落した「どんどん橋」の向こう側で、殺しはいかにして行なわれたのか? 表題作「どんどん橋、落ちた」や、明るく平和なはずのあの一家に不幸が訪れ、悲劇的な結末に言葉を失う「伊園家の崩壊」など、五つの超難問”犯人当て”作品集。     (裏表紙より) --------------------------------------------------------------------- 私があまりにも「館」シリーズに執着しているせいだろうと思うのだが、推理小説を書くことから離...

MANAs Hobbyraum♪ | 2014.09.06 Sat 04:07

吉村達也「旧軽井沢R邸の殺人」

<< あらすじ >> 大正末期、軽井沢に名門・三笠ホテルを彷彿させる洋館が建てられた。英国人オーナーのイニシャルがRゆえ、人呼んで、『R邸』。それから六十余年後、R邸を買ったTVキャスターが両手を縛られた全裸首吊り死体で発見。同時刻、東京でも彼の婚約者が、まったく同じ状況で殺されていた! 精神分析医・氷室想介が絶対不可能と思われる遠隔地同時殺人の謎に挑む!     (裏表紙より) --------------------------------------------------------------------- 80年代の終わりから吉村作品はリアルタイムで読...

MANAs Hobbyraum♪ | 2014.09.01 Mon 04:08

栗本薫「怒りをこめてふりかえれ」

<< あらすじ >> 「シャーロック・ホームズ賞」最年少受賞者、栗本薫クンも、はや36歳に。悲劇に終わった大恋愛の傷もようやくに癒えてきた頃、脚本を依頼されていた映画のヒロインから何と、デートのお誘いが。迷いつつ、期待しつつも待ち合わせ場所に出かけた薫クンは思わぬ展開にア然、ボー然。彼の行く手にまたもや大苦難が!     (裏表紙より) --------------------------------------------------------------------- ミステリを読むようになり早ウン十年(笑)。 その時によって読むミステリのジャンルが偏っ...

MANAs Hobbyraum♪ | 2014.08.31 Sun 00:29

貫井徳郎「愚行録」

<< あらすじ >> 一家を惨殺した≪怪物≫はどこに潜んでいたのか? さまざまな証言を通して浮かび上がる家族の肖像、そして人間たちの愚行のカタログ。痛切にして哀切な、『慟哭』『プリズム』を凌駕する著者の真骨頂的作品、ついに登場!     (「amazon.co.jp」より) -------------------------------------------------------------------------- うひゃ・・・・読書後、言葉なし。 あまりにも凄まじくおぞましく哀しすぎました。おぞましすぎて涙は出ません。だけどやるせな〜い気持ちになりますよん。 一家3人惨殺...

MANAs Hobbyraum♪ | 2014.08.26 Tue 00:23

佐々木俊介「繭の夏」

<< あらすじ >> 過去に未解決の殺人事件が存在したかもしれない。あたしたちはその謎を解くヒントを手にしているのかもしれない。二人して期間限定の探偵になっちゃおうよ、夏休みオンリーの探偵に。<スリーピング・マーダー>・・・・凄くいい言葉じゃないの。祥子の熱意に絆された恰好で弟の敬太郎も同調、天井裏から見つかった人形に端を発する事件探しは、瓢箪から駒の展開を見せていく・・・・。      (裏表紙より) -------------------------------------------------------------------------- 途中までワ...

MANAs Hobbyraum♪ | 2014.08.26 Tue 00:16

樋口有介「魔女」

<< あらすじ >> 母と姉、恋人の尻に敷かれモラトリアムな毎日を送る就職浪人中の広也は、ある日、二年前に別れた元恋人・千秋の死を知る。彼女は生きたまま焼かれた。まるで中世の魔女狩りのように。事件の謎を探るうちに広也は千秋の思いがけない素顔を知ることになり・・・・。せつなさと殺伐、樋口ミステリーの真骨頂。      (裏表紙より) -------------------------------------------------------------------------- 久しぶりに樋口作品を読みました。 むか〜し、樋口氏がデビュー作『ぼくと、ぼくらの夏』...

MANAs Hobbyraum♪ | 2014.08.23 Sat 02:08

谺健二「恋霊館事件」

<< あらすじ >> 阪神淡路大震災によって住居を失った私立探偵、有希真一。彼がテント生活を送る公園で、ある朝、喉の傷から血を流して死んでいる女性が発見された。ぬかるんだ地面には女性以外の足跡はなく、なぜか刃物もなかった!? 振子占い師の雪御所圭子と有希の探偵コンビが、謎に迫る! 震災の街・神戸で起こる怪事件と、そこで必死に生きる人々の姿を描ききる傑作本格推理。     (裏表紙より) -------------------------------------------------------------------------- 読んでいて、なんともやるせな...

MANAs Hobbyraum♪ | 2014.08.19 Tue 02:25

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全127件中 51 - 60 件表示 (6/13 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!