>
日本のミステリー
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

日本のミステリー

このテーマに投稿された記事:127件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/10060/
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

若竹七海「古書店アゼリアの死体」

<< あらすじ >> 勤め先は倒産、泊まったホテルは火事、怪しげな新興宗教には追いかけられ・・・・。不幸のどん底にいた相澤真琴は、葉崎市の海岸で溺死体に出合ってしまう。運良く古書店アゼリアの店番にありついた真琴だが、そこにも新たな死体が! 事件の陰には、葉崎市の名門・前田家にまつわる秘密があった・・・・。 笑いと驚きいっぱいのコージー・ミステリの大傑作!      (裏表紙より) ------------------------------------------------ 楽しく読めました。 コージー・ミステリの定義を池上冬樹さんの...

MANAs Hobbyraum♪ | 2013.10.23 Wed 18:04

矢口敦子「償い」

<< あらすじ >> 36歳の医師・日高は子供の病死と妻の自殺で絶望し、ホームレスになった。流れ着いた郊外の街で、社会的弱者を狙った連続殺人事件が起き、日高はある刑事の依頼で「探偵」となる。やがて彼は、かつて自分が命を救った15歳の少年が犯人ではないかと疑い始めるが・・・・。絶望を抱えて生きる二人の魂が救われることはあるのか? 感動の長篇ミステリ。    (裏表紙より) -------------------------------------------- 本書は「社会派ミステリ」かな? ハードボイルド(これまた定義が広いのですが)っ...

MANAs Hobbyraum♪ | 2013.10.23 Wed 02:45

高田崇史「QED 百人一首の呪」

<< あらすじ >> 希代の天才・藤原定家が残した百人一首。その1枚を握りしめて、会社社長は惨殺された。残された札はダイイング・メッセージなのか? 関係者のアリバイは証明され、事件は不可能犯罪の様相を呈す。だが、百人一首に封印された華麗なる謎が解けたとき、事件は、戦慄の真相を地上に現す! メフィスト賞受賞作。     (裏表紙より) ------------------------------------------- ミーハーではあるが・・・メフィスト賞受賞作ということで読みました。 歴史ミステリがそれほど目だっていなかったことも...

MANAs Hobbyraum♪ | 2013.10.21 Mon 22:55

永井するみ「枯れ蔵」

<< あらすじ >> 富山の有機米農家の水田に、T型トビイロウンカが異常発生。日本に存在しないはずの害虫がなぜ・・・・。有機米使用の商品を企画した食品メーカー社員・陶部映美は調査を開始するが、その矢先、友人であるツアーコンダクターの不可解な自殺を知る。その謎は次第に害虫騒動と不気味な関連をみせはじめた。「コメ」をテーマに据えた前人未踏の農業ミステリーにして、第1回新潮ミステリー倶楽部賞受賞作。     (裏表紙より) -------------------------------------------- 世界の温暖化などが問題視され、...

MANAs Hobbyraum♪ | 2013.10.21 Mon 00:25

荻原浩「ハードボイルド・エッグ」

<< あらすじ >> フィリップ・マーロウに憧れ、マーロウのようにいつも他人より損をする道を選ぶことに決めた「私」と、ダイナマイト・ボディ(?)の秘書が巻き込まれた殺人事件。タフさと優しさを秘めたハードボイルド小説の傑作。【読むときの注意点】1.笑いじわに気をつけること。2.ぽろぽろ泣けるから、人のいるところでは読まないこと。    (裏表紙より) ----------------------------------------- ほんと、ホロリときましたね〜。ソフトハードボイルドとでもいいますか、ハートウォーミングでなんだか心が...

MANAs Hobbyraum♪ | 2013.10.15 Tue 19:55

舞城王太郎「煙か土か食い物」

<< あらすじ >> 腕利きの救命外科医・奈津川四郎に凶報が届く。連続主婦殴打生き埋め事件の被害者におふくろが? ヘイヘイヘイ、復讐は俺に任せろマザファッカー! 故郷に戻った四郎を待つ血と暴力に彩られた凄絶なドラマ。破格の物語世界とスピード感あふれる文体で著者が衝撃デビューを飾った第19回メフィスト賞受賞作。      (裏表紙より) ----------------------------------------- 1ページ目を開いた瞬間、ウっ!字が詰まり過ぎていて、読みずらそう〜!と思った(笑)。 気になっていた作家さんなんで...

MANAs Hobbyraum♪ | 2013.10.08 Tue 18:15

坂木司「青空の卵」

<< あらすじ >> 僕、坂木司には一風変わった友人がいる。自称ひきこもりの鳥井真一だ。複雑な生い立ちから心を閉ざしがちな彼を外の世界に連れ出そうと、僕は日夜頑張っている。料理が趣味の鳥井の食卓で、僕は身近に起こった様々な謎を問いかける。鋭い観察眼を持つ鳥井は、どんな真実を描き出すのか。謎を解き、人と出会うことによってもたらされる二人の成長を描いた感動の著者デビュー作。     (裏表紙より) ---------------------------------------------- なんか癒されましたねぇ〜。 本書は、いじめや母親...

MANAs Hobbyraum♪ | 2013.10.07 Mon 21:18

青井夏海「赤ちゃんをさがせ」

<< あらすじ >>  三人の妊婦が妻として登場した家で始まった本妻捜し。女子高生の出産騒動。次々キャンセルされる依頼の謎。自宅出産専門の出張助産婦コンビが向かう先は、何故かおかしな謎を抱えた家庭ばかり。それらの謎を鮮やかに解き明かすのは、「伝説のカリスマ助産婦」明楽(あきら)先生! 見習い助産婦・陽奈の成長と安楽椅子探偵の冴え渡る推理を描く、爽やかなユーモアに満ちたシリーズ第一弾。     (裏表紙より) ----------------------------------------------- ジャンル分けするのなら・・・・「ほの...

MANAs Hobbyraum♪ | 2013.10.07 Mon 01:50

浅田次郎「地下鉄(メトロ)に乗って」

<< あらすじ >> 永田町の地下鉄駅の階段を上がると、そこは三十年前の風景。ワンマンな父に反発し自殺した兄が現れた。さらに満州に出征する父を目撃し、また戦後闇市で精力的に商いに励む父に出会う。だが封印された“過去”に行ったため…。思わず涙がこぼれ落ちる感動の浅田ワールド。吉川英治文学新人賞に輝く名作。     (「BOOK」データベースより) -------------------------------------------- 3回目の再読。 本書を読んでまず感じたのが・・・ちょっと本の内容と違うんだけど、読み手側の環境や状況の変化に...

MANAs Hobbyraum♪ | 2013.10.04 Fri 20:33

島田荘司「占星術殺人事件」

<< あらすじ >> 怪事件は、ひとりの画家の遺書から始まった。その内容は、6人の処女から肉体各部をとり、星座に合わせて新しい人体を合成する、というもの。画家は密室で殺された。そして1ヵ月後には、6人の若い女性が行方不明! 奇想天外の構想、トリックで名探偵御手洗潔をデビューさせた、衝撃的傑作。     (裏表紙より) 本書を読んだ時は本当に衝撃を受けました!出版されたのは昭和56年(1981年)。あの頃のミステリ界は社会派が主流となっていました。確かに面白かったんですけどねぇ。 他は赤川次郎さんとか...

MANAs Hobbyraum♪ | 2013.10.04 Fri 04:57

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全127件中 101 - 110 件表示 (11/13 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!