>
ロマンティックサスペンス
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ロマンティックサスペンス

このテーマに投稿された記事:47件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/2649/
ロマンティックサスペンス
このテーマについて
サスペンスの中にも愛がある。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「rainbird」さんのブログ
その他のテーマ:「rainbird」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5 >

『 ラッキーをつかまえろ 』 スーザン・ブロックマン

こりゃいいわ♪♪歴代のヒーロー&ヒロインたちの、あからさまでないごく自然な登場と活躍ぶりににんまり♪とはいうものの、私にとってシリーズ<危険を愛する男たち>は、この『ラッキーをつかまえろ』が初読み。ラッキーことルーク・オドンロンのプレイボーイぶりは、『希望は君の瞳の中に』や『誇り高き微笑』で発揮されているようです。そっちも気になるのですが、私が次に最も気になっているのはついていない男ウェズことウェズリー・スケリー。『ラッキーをつかまえろ』の中で希望する任務につけず、いろいろなことでついていないウ...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2010.05.18 Tue 10:01

『 安息の地へふたたび(後編) 』 藤田和子

う〜む。緊迫感に欠ける気がする。鬼気迫る勢いが薄いような……。 ギデオンの柔らかい表情とか、ホープに想いを伝えたいけど伝えられない切なさとか、見とれてしまうくらい良かったのになぁ〜。 残念だなぁ〜。 普通の人は持ち得ない力を持つギデオン。こんな自分が人並みな幸せを望めるはずがないと思いながらも、ホープに強く心惹かれ、彼女に触れたいという感情が湧いてくる。そして、危険が今また迫ろうとしていた……! 【『ハーレクインオリジナル 2010年4月号』掲載】 JUGEMテーマ:ロマンティックサスペンスランキング参加中>>...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2010.03.19 Fri 16:57

『 見知らぬあなた 』 リンダ・ハワード

『ブルームーン』これはもう、ひとえに保安官ジャクソンの清々しいほど深くこだわらない性格が気に入った♪ それに尽きます♪優秀で頼りになる保安官、加えて上記のような性格♪ 私が気に入らないわけがない♪裏切りネタのストーリーを2本、ヒロインを疑いの眼差しで見つめるヒーローを2人、立て続けに読んでしまった後なだけに、「君の言うことを信じる!」とライラに言った、ジャクソンの彼女に対する全幅の信頼、深い愛情がたまらなく心にしみました。魔女と噂される女・ディライラの家の方角へ、迷信深い男・サニエルが向かったと...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2010.02.04 Thu 14:27

Watch Me / Brenda Novak

三部作の三作目。今回の主人公はシェリダン。現在はラストスタンドで働いている。お相手は十代の頃一度だけ関係を持ったケイン。現在を獣医をして森の中に三匹の犬と共に暮らしている。10年以上も前のこと。ケインを愛していたシェリダンは、ケインの気を惹こうとケインの義理の兄ジェイソンと湖に出かけた。そこで何者かに銃撃され、ジェイソンは亡くなり、シェリダンは重傷を負った。その事件の後、シェリダンは家族と共にテネシーを去り新しい生活を始めた。常にジェイソンのことを後悔しながら。12年後、ジェイソンを打ったと思わ...

Lovelycats ver.books | 2010.01.31 Sun 15:50

『 夜を抱きしめて 』 リンダ・ハワード

こんなことがあっていいのか〜!!!!納得いかんぞこの結末ーーーーーっ!!心酔するリンダ・ハワードが執筆しているだけに不満たらたら。腹立たしささえ感じてしまう〜。ロマンスは相変わらず素敵なのに♪ なぜ、なぜなんだぁーーーーー!!これ以降は、ネタバレで行きますので、よろしく。サラザールはどうなったんだ!?!? 大金を脅し取るのに失敗したと悟ったレイトンが、フラッシュドライブをFBIに提出して、その後サラザールはどうなったのさ!? 捕まったのか? 逃げおうせたのか?結局、目的を達成したのはケノン・ゴスだ...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2010.01.28 Thu 01:21

『 心閉ざされて 』 リンダ・ハワード

ドツボにはまりました! 大満足の作品!! この満足感を味わうためにロマンス小説を読んでいるような気がする。私にとって『愛は命がけ』と並ぶ、トップクラスのリンダ・ハワード作品です!!何がドツボかと申しますと、心を閉じてしまったヒロイン(又はヒーロー)が、ヒーロー(又はヒロイン)の働きかけで徐々に心を開いていくというものです。でも『心閉ざされて』のヒロインであるロアンナは、ほぼ自力で自信を取り戻し、心の壁を自ら壊して外界へと出始めたのです。事件を境にロアンナの元を離れていたウェッブが戻ってき...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2010.01.23 Sat 02:45

『 ホテル・インフェルノ 』 リンダ・ハワード

漫画『ホテル・インフェルノ』きっかけで、再読した原作小説『ホテル・インフェルノ』。漫画『ホテル・インフェルノ』のレビューは、2009年12月26日に記述しておりますので、良ければご覧ください。再読して、印象度UPです♪リンダ・ハワード作品にしては、今まで読んだものに比べるとどこかあっさりとした感じで、ヒーローの猛獣ぶりもかなり控えめ(笑) 官能的シーンもあまりなく、そういった点に関しては初読書のときと抱いた感想は同様です。どこが印象度UPなのかと申しますと、ヒーロー・ダンテ♪初読書の時は、流して読んで...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2010.01.09 Sat 03:38

『 ホテル・インフェルノ 』 藤田和子

ハーレクインのメルマガで、『ハーレクインオリジナル 2010年1月号』の表紙にもなっている、あのダンテを見て、もう心を鷲掴みされまくってました♪♪ 読みてぇ〜〜!! って思ってました藤田和子さんの描く『ホテル・インフェルノ』は、全体的に原作よりも穏やかな感じがしました。アンサラ一族の人間が、ほぼ皆無に近い状態で登場していないせいかもしれない。ダンテとローナが初めて出会う場面について。原作だともっと緊張感が漂っているような気がするのですが、漫画の方ではそれがさほど感じられず残念でした。本音の部分ではど...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2009.12.26 Sat 20:52

『 天使と野獣 』 ビバリー・バートン

ネタバレ・レビューかもしれません。しかも、当ブログにおいて、いまだかつてない愚痴愚痴レビューです。読みたくない方は、避けて通った方が良いと思いますww(ノ∀≦*)自分に協力しないジニーを悪魔だと信じて疑わないリーヴズ。彼はジニー(悪魔)を滅ぼそうと命を狙うのですが、その一件落着の仕方が肩透かし。他人の感じている苦痛を自分自身に取り込むことで、その他人を一時的に苦痛から解放してくれるという能力を持つジニー。そういったジニーの感情移入能力に、最後までどうしてもなじめなかったジニーの感情移入能力を描写...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2009.12.24 Thu 21:31

『 裏切りの一夜 』 ビバリー・バートン

ある日、道を間違えたがために殺害現場を目撃してしまったデボラ。殺人犯は逮捕され、彼女は裁判で証言することとなった。以来、殺害犯の悪党一味から脅迫の電話や手紙が……。彼女の身を案じた母親は、あろうことかアシュをデボラのボディガードとして町へ呼び戻した! 彼はかつて、デボラが永遠の愛を告白し、その身を捧げたにも関わらず、彼女を愛していないと町を去っていった男だった。 シリーズ【狼たちの休息1】。『狼たちの休息 ?』に収録若干じれったい印象は受けたのですが、良いラブ・ストーリーでした♪警備会社ダンディー...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2009.12.11 Fri 14:38

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5 >

全47件中 21 - 30 件表示 (3/5 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!