>
ロマンティックサスペンス
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ロマンティックサスペンス

このテーマに投稿された記事:47件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c216/2649/
ロマンティックサスペンス
このテーマについて
サスペンスの中にも愛がある。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「rainbird」さんのブログ
その他のテーマ:「rainbird」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5 >

『 二度殺せるなら 』 リンダ・ハワード

ベトナム戦争から帰還して以来、すっかり人が変わってしまった父デクスター。家に寄りつかなくなっていた父を恨んでいたカレンに一報が……。父が撃たれて死んだ、と。デクスター殺害に何か引っかかるものを感じるマーク刑事。否応なく事件に巻き込まれていくカレン。果たして、犯人の狙いは……?【スピンオフ作品:『青い瞳の狼』&『くちづけは眠りの中で』】再読です。改めて読んでみたら、父たちの悲しい死が、かなり印象に残りましたヒロインであるカレンの父親、デクスター・ウィットロウ。ベトナム戦争で心がボロボロになってしま...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2009.11.30 Mon 07:29

『 Mr.パーフェクト 』 リンダ・ハワード

金曜日の晩。いつものように仲良し4人組ジェイン、マーシ、T・J、ルナはおしゃべりに花を咲かせていた。夫や恋人の不満を話しているうちに、「完璧な男」とはどんな男なのか? という議論になり、仲良し4人組の「完璧な男」リストが完成した。4人組だけの秘密だったはずなのに、そのリストが社内報に掲載されてしまった!? ついには、TVニュースにまで!? そして、このリストが、悲惨な事件を招くきっかけに……。 危機迫る最高のラブサスペンスでした♪リンダ・ハワードのラブサスペンスって、ラブの方は大満足でも、サスペ...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2009.11.09 Mon 13:13

『 瞳に輝く星 』 リンダ・ハワード

隣の牧場主ジョンにはじめて会ったのは18歳の時。8歳年上のプレイボーイに心奪われることを恐れたミシェルは、彼を嫌っている風に見せることで自分を守ることにした。10年が経ち、亡くなった父がジョンに借金をしている契約書を見つけたミシェルは、ジョンに相談を持ちかけねばならなくった事態に動揺する・・・・。 【『炎のコスタリカ』スピンオフ】再読です。ベッドで借金を返すというなら望むところだ。 いくら相手に反感を持っているからって、初っ端からそんな言い草はないでしょう とまあ、肩をガックリ落としてしまうような出...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2009.10.29 Thu 15:00

『 炎のコスタリカ 』 リンダ・ハワード

『炎のコスタリカ』、2度目です。 文句ばかり言っているような印象しか記憶に残っていなかったヒロイン・ジェーン。改めて読んでみると、グラントの負担になるのが嫌で、なるべく弱音を吐かずにがんばってグラントの後をついていっているジェーンの姿に好感度アップ♪ 初めて読む時って、ひたすら続きを知りたい一心でどんどん読み進めてしまうので、全体の内容は記憶に残っていても細かい部分を覚えていなかったりして、もったいないことしてるなぁ〜と思います これからは気をつけよ! 『炎のコスタリカ』を読んでいると、どうして...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2009.10.25 Sun 19:41

『 二度殺せるなら 』 リンダ・ハワード

デクスターは何者かに追われていた。そして、射殺された。もう何年も会っていなかった父の死を聞いて動揺するカレン。母と自分を捨てた父を憎んでいたはずなのに! 事件の担当刑事マークは、取り乱すことなく冷静な態度で死んだ父の身元確認に訪れたカレンに嫌悪感を抱いていたが・・・・!? ん〜♪ 良かったな〜♪ サスペンスとロマンスが絶妙に絡み合って、危機迫る感じと、互いの間でゆらめく愛情とが、存分に伝わってきました♪ リンダ・ハワードにうっとり♪ リンダ・ハワードの描くヒーローの人物像が、マーク・チャステインに...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2009.10.20 Tue 01:34

『青い瞳の狼』 リンダ・ハワード

【二度殺せるなら スピンオフ】夫ダラスは断ろうとしていたのに、ニエマが引き受けたがった任務。その任務遂行中にトラブルが発生した。だが、任務を途中で投げ出すわけにはいかない。ニエマの目前でチームリーダー・タッカーは爆破実行命令を下し、その命令に従った結果、ダラスの体は散ってしまった。── 5年後、タッカーとニエマは再会した。ニエマに憎まれていると思っていたタッカーだったが・・・・。 なんとも切ない衝撃的な始まりです。けれど、「ダラスの死」という共通の辛い過去を背負いながらも、ニエマ宅セキュリティー対...

レビ・レビ・レビュー!番外編 | 2009.05.28 Thu 02:56

真夜中の密会   ビバリー・バートン

「暁の予知夢」の続編になります。 前作で主人公だった女性の親友、ジャジーがヒロイン。 お相手は、元刑事のケイレブ。 ジャジーは初恋の相手、ジェイミーに裏切られてはよりを戻すということを 何度も繰り返して来た女性。 今度こそ、と思ってよりを戻すんでしょうが こういったタイプの女性は苦手です。 なので、あまり好ましく思わないまま読み進み そのまま終わりました…(汗 ジェイミーが死んで、やっと開放されたといったように感じてしまいます。 もし彼が生きていたら、何らかの形で ジェシーに影響を及ぼ...

Lovelycats ver.books | 2008.09.09 Tue 08:16

氷に閉ざされて リンダ・ハワード

リンダの最新刊。 コミカル路線は苦手ですが、 こちらはロマンティックサスペンスなので、期待して読みました。 が、リンダとくれば、すばらしい作品を描いてくれるに違いないと 過大な期待をしすぎるせいか、読み終わってもあまり印象に残りませんでした。 ストーリーとしては あまりお互い気に入っていないもの同士が飛行機事故にあい 生き残るために助け合う。 そのうちにお互いの本当の姿を知るようになって惹かれあう。 という設定です。 雪山での遭難なのですが、サバイバル術に力を入れているのか 生き残るた...

Lovelycats ver.books | 2008.08.26 Tue 16:33

『娼年 (集英社文庫)』 石田衣良(著)―読書記録

 ぼくを,買ってください リョウ,大学生,男娼。夜ごと誘う恋なきエクスタシー。二十歳の夏の,光と影を描く物語。 「シャワーを借りてもいいですか」 ぼくの声は少しかすれていたかもしれない。影のなかから彼女はいう。 「だめ、私はあなたの髪や身体、それに性器のにおいを確かめておきたい。いつもどれくらい清潔にしているか、あなたの習慣も」 ほとんどの女の子は清潔なほうがいいといっていた。だが、それが彼女の趣味ならぼくは別にかまわなかった(帯引用) 娼年 (集英社文庫) 発売日:2004年05月 通常価...

Existence〜存在すること〜 | 2008.08.26 Tue 15:22

Deadly Temptation  Justine Davis

JUGEMテーマ:ロマンティックサスペンス Redstone社に関わる人々が主人公となるシリーズもので、6作品目にあたります。 日本ではまだ翻訳が出ていないようです。 ヒロインは、レッドストーン社に入社したばかりのリアナ。 新聞で偶然ローガン・ベックの写真を目にする。 リアナは8年前、銀行で強盗事件に遭ったことがあった。 その時、命がけで救ってくれたのが、警官のローガン・ベックだったのだ。 リアナにって、ローガンは忘れがたい、命の恩人だった。 その彼が、捜査中に賄賂を受け取ったという。 あのときのロ...

Lovelycats ver.books | 2008.06.20 Fri 19:42

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5 >

全47件中 31 - 40 件表示 (4/5 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!